社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2018,05,05, Saturday 05:22 PM


5月5日(土)

8時半に鍋島家tenの裏庭にあるバンベン菜園へ。久々だったので案の定、草茫々。この前引っこ抜いたはずのパクチーは白い花を咲かせていた。たくましい!

真ん中の畝のニンニクがなければただの荒地。時間があまりないので5列あるうちの2列の畝の草取りをやることにした。

鍬や鋤を使ってせっせと草取り。ヤブガラシが根を張り巡らせているようだが、それを取り除いているときりがないので適当なところであきらめて畝を整えた。

端のほうに昨日買っておいたレモングラスの苗を5本植えて、水をたっぷりかけて今日の作業は終了。

昼食、昼寝を挟んで15時半に家族3人車で出発。子供の日なのに鯉のぼりがないバンベン一家は一路川上峡へ。

嘉瀬川に架かる官人橋の上下流に300匹の鯉のぼりが春風にそよぎ群舞する姿は壮観。観光屋形船「よどひめ号」を運行しているとのことで行ってみたが、「16時まで」と書いてあった。ちょうど16時を過ぎたところ。受付の人に聞いてみたら「こどもの日だから今日は特別に18時までやる」とのこと。

でも結構並んでいるのですぐには乗れない。待つのはいいが、列のところは欄干もなくちょろちょろ動き回る健が川に落ちてしまうのではないか、冷や冷やだった。結局1時間待ってやっと乗れた。

岸から見るのとは違って川面からの眺めは格別。夕日に照らされた鯉のぼりと青空と樹齢1500年の大楠と赤い鉄橋と神社と温泉旅館と・・・。ちょうど健が大好きな絵本「河童の鯉のぼり」のような光景。みんな大喜び。10分間夢のような時間を楽しんだ。

しかし船から降りると健は大泣き。もっと乗りたいということではなく、着せてもらっていた青いライフベストを脱がされたことが悔しかった模様。何でも「健ちゃんの!健ちゃんの!」という年頃になってしまった。

気を取り直して隣の與止日女神社(よどひめじんじゃ)を参拝。おみくじは久々の大吉。「思いがけぬ人に助けられて願いかなう」そうだ。

| 日記 | 05:22 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,05,04, Friday 05:19 PM


5月4日(金)

3月に参加した。唐津ウォーク45キロコース。20キロ付近の見返りの滝でリタイヤしたのでこの連休中にコースの続きを歩いてみたくなった。

ということで家族3人車に乗って唐津の久里双水古墳へ。8時半、今日はここからスタート。妻と健は別途唐津を楽しむ。

僕は松浦川沿いのウォーキングコースを歩く。風が強くひんやりする。歩いていてちょうどいい。なんといっての景色がいい。

見返りの滝に向かう道は一部ショートカットして、レンゲ畑を見ながら相知文化センターへ。ここまでで約10㎞。10時半、ここで休憩。買っていたサンドイッチで軽めの昼食。

相知の住宅街や唐津線の線路沿いの道を通って、鵜殿窟へ。最後の上り坂と階段はきつかったが、ここはなかなか趣がある。パワースポットと言われるだけある。ただ誰もいない。ちょっともったいない。

松浦川を渡って、筑肥線を渡って山道へ。久保から坊中までの道も山や田園風景がなかなかいい。芳谷炭鉱跡などは歴史も感じられる。

13時半に山本駅到着。約3万3千歩。心地よい疲労感。素晴らしいコースだった。今回はいかなかったが海岸線のコースも今度歩いてみたい。

妻健と合流してスーパーで弁当、つまみ、ビールを買って昼食。外で食べたかったが風が強く健が嫌がるので車中で食す。

そして健のリクエスト。小城まで電車。車を妻に任せて、相知・厳木・多久の車窓を楽しむ。ビール片手に子連れ酔いどれ列車を堪能。肝心の健は最初は楽しんでいたが、すぐにウトウト。厳木あたりで就寝。16時過ぎに小城到着。

ウォーク&ライド無事終了。

| 日記 | 05:19 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,05,03, Thursday 05:10 PM


5月3日(木)

5時起き、6時に牛尾山三里モンテへ。まずは梅畑の草刈り。今泉さんが乗用草刈機で大まかに刈って、僕は刈払い機で木の周辺を丁寧に刈っていく。8時に終了。

今度は僕が乗用草刈り機を運転。まずはモンテの庭で十分練習して、オリーブ畑へ。石や木の切り株を踏まないように慎重に進めていく。慣れてくると結構楽しい。なんといっても早い。9時に終了。

今度は野口さんも加わって多久の放棄地にあるタラの木をもらってオリーブ畑隣に植え替える作業。

タラの木をスコップで掘り起こして軽トラに積んでいく。結構重労働。45本収穫してモンテに戻る。手押しの耕運機で耕したところに穴を掘って植え替え作業。最後はたっぷり水をかけて終了。

12時前。ちょっとドローンを飛ばしたかったが風が強かったのでやめて、帰宅。

朝の農作業は気持ちのいい汗がかける。帰ってシャワーを浴びるとすがすがしい気持ち。そしてどうしてもビールが飲みたくなる。

昼食を食べながらかあっと飲んで昼寝。本当は午後からバンベン菜園のほうで草刈りをしたかったが、ぼっとしているうちに時間切れ。

明日は何とかやってしまいたい。

| 農ビジネス | 05:10 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,04,29, Sunday 05:06 PM


4月29日(日)

5時に起きて、商品の準備。8時前にバンベン一家3人で出発。朝日に向かって車を走らせた。日曜日の一般道は空いていて気持ちがいい。筑豊経由で10時にメイトム宗像到着。

今日はビオタブルアースデイに出店する。久々の家族で塩売り。台車で会場まで商品を囲んで陳列。11時のスタート前から結構込み合ってきた。陳列が終わってないのに売れていく。

前半は妻が健を見ていてくれた。最初は「いらっしゃいませー」と張り切って売っていたが、すぐに飽きてプレイルームへ。

昼食は出店者から購入。エスニック料理を堪能。女性や親子連れが多く、美容関係の商品が結構売れていく。

ラピュタファームさんの商品も委託で並べていたが、試食をする余裕もなく苦戦。ただ知っている人はサクッと買っていく。知名度・ブランド力、さすがだ。

知人もけっこう来てもらって商品を買ってもらって有難い。昼時を過ぎて来場者は少なくなってきたが、今度は出店者同士の情報交換が始まった。

食の安全や地球環境に関心のある方ばかりで自然と話が弾む。あっという間に16時のクロージングを迎えた。売上もまずます。小城から宗像に来るのは大変だが、いろいろ用事をくっつけてまた参加したい。

ということでイベント終了後は家族旅行に切り替え。ロイヤルホテル宗像へ。

チェックイン後早めの夕食バイキング。昼寝もせずに頑張っていた健はここでダウン。

部屋に戻って順番に温泉に入って、二人でゆっくり飲もうと思ったら健が起きて騒いでバタバタ。

3人一緒じゃないと健は寝ないので3人で寝て、健が寝たら2人で飲もうと思うが3人とも寝てしまう・・・。最近の家族旅行はいつもこのパターン。

翌日はゆっくり起きて朝食、温泉、11時にチェックアウト。勝浦のきれいな砂浜へ。気持ちよく晴れ渡って、エメラルドグリーンの海で、人はいなくて最高のロケーション。

だた健は相変わらず「海が怖い」。サルの赤ちゃんみたいに親にしがみついている。砂浜を歩こうともしない。泣きそうになったので車に戻って、博多を目指した。

家族で海水浴を楽しめる日は訪れるのだろうか・・・。

| イベント、催事 | 05:06 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,04,27, Friday 04:59 PM


4月27日(金)

5時起き、6時に牛尾山三里モンテへ。今日は梅の摘果作業。

朝方はまだ寒いくらい。実が重なっているもの、傷もの、極端に小さいものなどを容赦なく摘み取っていく。結構大きくなっているものもあり、もったいない。もう少し早めに取り掛かったほうがいいようだ。

今年は寒い日が続き全体的には不作のようだが、木によっては鈴なりのものもある。ブドウか!と思うくらいびっしりなっているものもある。一方でほとんど実がない木もある。
そういう木はだいたい葉っぱがボウボウ。剪定の問題か、受粉の問題か、年によって違うのか、摘果した実は何かに使えないのか・・・。いろいろ考えながらひたすら摘み取っていった。

途中、家に戻って妻と健を送って再び畑へ。11時までひたすら作業。もう日差しが強く暑くなってきた。
開墾作業をやっているところに移動。切り倒した草木などの焼却作業を手伝った。まとめてやると火事になるので重機で小分けして少しずつ燃やしていく。時間がかかる。大変な作業だが、開墾した土地から作物が生まれることを考えるとワクワクする。

開墾の時に出現した石垣は中世にあったとされる牛尾城の跡かもしれない。時空を超えた物語も作れそう。

12時に終了。今日も気持ちいい汗をかいた。

| 農ビジネス | 04:59 PM | comments (0) |
comments (0)






ページ上部へ ↑

カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2019年03月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他