社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

 
2019,03,22, Friday 07:47 AM


【お知らせ】
2018年1月にテレビ大阪で放送されたアジアスペシャル「 黄砂を止めよ! 砂漠に挑む日本人〜中国・内モンゴル 放牧と緑の10年記〜」が第26回坂田記念ジャーナリズム賞を受賞しました!
日本民間放送連盟賞近畿地区審査・特別賞受賞に引き続きでの受賞。
バンベンの植林事業を克明に正確に追い続けていただきに感謝しかありません。
次の10年も楽しみです!
番組のホームページはこちら:
http://www.tv-osaka.co.jp/sp/sabaku

| お知らせ | 07:47 AM | comments (0) |
comments (0)





2019,03,08, Friday 07:45 AM


3月7日(木)

昼前に妻に佐賀駅まで送ってもらって、特急で博多方面へ。竹下駅で降りてそこから徒歩で取引先の「モンゴル城」へ。商品を渡してしばらくドランさんたちの懇談。そこからバスで博多方面へ。

14時からだったがちょっと遅れて日航ホテルへ。「第20回西日本国際財団 アジア貢献賞」及び「第14回 西日本国際財団アジアKids大賞」の授賞式に出席した。

今年のアジア貢献賞は、
・有光 武元氏(フィリピンで教育・貧困・災害支援)
・大分高専足踏みミシンボランティア部(ミシン修理しアジア諸国へ)
・松本 敏秀氏(ミャンマーやカンボジアに歯科医療支援)
アジアKids大賞は、
・愛の泉保育園学童クラブ(ミャンマー各地で井戸支援、写真がぶれカット・詫)
・伊高 哲郎氏(能古島で国際理解教育や国際フェスティバルの開催)
そしてアジア貢献賞創設20周年記念特別賞は弓場秋信氏(鹿児島で国際交流)

九州の中に自分の知らない立派な活動をされている方がまだまだいる。活動紹介のビデオを見ていると刺激になる。しかも伊高さんと弓場さんは青年海外協力隊のOB。やっぱり協力隊は帰国してからが面白い。ますます刺激を受けた。

思い起こせば、5年前、僕もこの賞をいただいた。「寄付や助成金に頼らないビジネスを通じた砂漠緑化活動」ということで注目された。
その後僕はアジア貢献賞にふさわしい活動をしているだろうか、5年前に比べてどれだけ成長しているだろうか・・・。僕の活動の定点観測の場にもなっている。

今年は新しい動きが始まるかもしれない。これまでのつながりや経験やアイデアがぐつぐつと沸点に達しようとしている。

授賞式、シンポジウム、祝賀会と盛りだくさんの内容をこなし、19時からコアな国際協力仲間たちと「オルドス家」へ。これが最近お決まりのパターン。

羊とビールと楽しい語らい・・・。終電の時間まで至福の時間を楽しんだ。


| イベント、催事 | 07:45 AM | comments (0) |
comments (0)





 

ページ上部へ ↑

カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2019年03月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他