社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2018,09,25, Tuesday 02:40 PM


9月25日(火)

15時過ぎに小城高校に到着。樹齢600年の大楠が目に飛び込んでくる。

今日は高校三年生約240名に向けた職業人講話。といっても「佐賀未来創造基金」の山田理事長の講演の時間を少しいただいて、お話しさせていただくだけだが・・・。
しばらく応接室で校長先生の熱いお話を聞いて体育館に移動。生徒たちはすでにお行儀よく座っていた。

15:40スタート。
まずは山田さんのお話。大学時代の挫折や今の事業に至るまでの経緯が興味深い。
続いて今回のお話をつないでいただいた「ようこそ小城」の西岡さんが「夢ぷらっと小城」の市民活動センターの紹介。

続いて僕の「塩を売って緑を買う男」の話。時間は15分。
ただでさえ時間がないのに大学時代の話から始めたので青年海外協力隊時代→砂漠化の恐怖→塩→植林のところで時間が来てしまった。
オルドスでの新しい取り組みや小城での活動の話はバタバタ。5分オーバーしてしまった。

どこまで伝わったか・・・。何人の生徒の心に響いたか・・・。時間配分は大事なのでちょっと反省。
講演後には海外支援に興味がある生徒が質問しに応接室に来た。いろんな質問をしてきたが、結構具体的で的を得ている。将来が楽しみだ。

夜フェイスブックに知人が「息子が講演を聞いた。塩、塩と言っていた」とのコメントがあり、やっぱり小城(佐賀)は人と人の距離が近い(狭い?)と実感した。
福岡にいた頃は小学校から大学までいろいろ講演依頼があったが、佐賀では無名の新人なのでなかなかこういった機会がなかった。機会を与えていただいた山田さんと西岡さんに感謝。

「塩を売って緑を買う男」の話を次世代に語り継ぐのも大事な活動の一つなのでこれを機に佐賀での出前講座の機会を増やしていきたい。



| 講演 | 02:40 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,09,24, Monday 02:37 PM


9月24日(月)

5時起床、5:45まだ薄暗い中出発。秋分の日を過ぎて夜明けがだいぶ遅くなっている。

6時に牛尾山の拠点、三里モンテへ。今日も3人で作業。ポットで育てたタラの木の苗木を路地に仮植えする。

まず「まさおくん」で草を刈って、手押しの耕運機で耕して竹の棒で距離を測って、それに沿って植えていく。30本ほど植えて水をかけて終了。至って簡単。

来年春には開墾地に植えなおす予定。タラの芽の売り先も考えておかなくては・・・。

後は隣のオリーブ畑の木周りの草を引っこ抜いたりして8時に作業終了。曇って気温も低く作業しやすかった。

まだやりたかったが、健が熱を出していたのでサクッと帰宅。

他の2人はその後、梅の剪定を行っていた。



| 農ビジネス | 02:37 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,09,22, Saturday 02:33 PM


9月22日(土)

オルドス家(アイリ)は今月で7周年を迎えた。

スチンさんから1週間にわたり行われるオルドス家7周年イベントの1日をバンベンで主催してほしいと言われてスケジュールを調整して最終日に何とか実現できた。

20人以上は集めたいと思い、FBで呼びかけていたが、なかなか集まらない。しかしCMCの大谷さんなど僕の友人が友人を呼んでという感じで最終的に31名の方に集まっていただいた。お店も牛ぎゅう詰め。うれしい悲鳴。

僕のつながりだと国際協力、ソーシャルビジネス、食農の関係が多いがこの日は圧倒的に国際協力関係が占めていた。

18時からスタート。最初は各グループで美味しいモンゴル料理を味わっていた。19時ごろからスチンさんのあいさつ、営業部長のサクラちゃんの朗読。これが結構ジーンときた。将来は人を感動させる仕事に就くのか。

そしてしばらく歓談。この辺からグループを超えたつながりができてくる。これがこのお店の醍醐味。
健はサクラ姉ちゃんサラネ姉ちゃんと遊べて大喜び。

20時過ぎからマイラスさんの馬頭琴の演奏。ホーミーも加わりお店全体が不思議な一体感に包まれた。

その後も楽しい交流の時間が続く。バンベン一家は21時半ごろお暇したが、その後もずっと盛り上がっていたらしい。

ご存知の方も多いかもしれないが、このお店とバンベンとは不思議なつながりがある。
オーナーのスチンさんはオルドス家を始める前にバンベンで働いていたことがある。

ご主人のブヘさんは僕が20数年前に青年海外協力隊で派遣されていた内モンゴル・オルドスモンゴル族学校の生徒だった。(僕が高校1年生に教えていた時、彼は中学1年生)

そして・・・、バンベン夫婦は4年前にこのお店で出会った。

モンゴル料理も貴重だが、人と人が気軽につながれるこのお店はバンベンにとっても福岡にとっても宝だと思う。

10周年20周年と祝っていけるようにこれからも応援したい。



| イベント、催事 | 02:33 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,09,15, Saturday 02:30 PM


9月15日(土)

5時起床。外は雨。今日は作業するのか半信半疑のまま5:45出発。

6時に牛尾山三里モンテ着。しばらく3人で屋根のあるところで待機。いったん帰ろうかと思っているところで雨が小降りに。できるところまでやることに。
今日はビニールハウスの骨組みを組み立てた。素人3人で本当にできるのか。

まずはメジャーで測って印をつけて、1人がそこに金づちと杭で40センチの下穴をあけていく。2人で下穴にアーチパイプを差し込む。アーチパイプでできた骨組みの側面と上部に直管パイプをフックバンドを使って固定していく。

僕は下穴あけを担当した。ハードで汗が噴き出してきたが、何とか終えることができた。前より体力がついてきたのかも。
2時間ほどで骨組み完成。意外と早く終わった。ビニール貼りは後日。

すっかり雨はやんで晴れてきた。休憩を挟んで梅林の草刈り。乗用と刈払機を使って。2つの畑の草刈りを終えた。



| 農ビジネス | 02:30 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,09,08, Saturday 02:25 PM


先週はまとまった時間はあまりとれなかったが、少しの時間でも畑に顔を出して作業したり、見まわしたりすることも大事だと感じた。

9月5日(水)

10時から「草刈り機まさお」くんに乗ってオリーブ畑の草刈り。乗用草刈り機はハンドル操作や刈る方向など苦戦していたが、慣れてくると楽。何といっても早い。1時間ちょっとで終了。

9月6日(木)
午後から作業。オリーブ畑は4か所あるが駐車場南側の木の周りと側面を刈払機で刈っていく。1時間ほどで終了。

9月7日(金)
午前中、規格外の玉ねぎを数百キロいただいて、その選別作業。3人でやったが時間切れ。残りは翌日。

9月8日(土)
午前中、前日の残りの作業。雨が降ったりやんだりの中、倉庫の軒下で4人で作業。選別が終わり、使う分は網に入れて軒下につるした。
この規格外の玉ねぎやキズものの梨などを使って加工品を作る予定。規格外や売れ残り農産物が有効に使われる仕組みも作っていきたい。


| 農ビジネス | 02:25 PM | comments (0) |
comments (0)






ページ上部へ ↑

カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2018年09月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他