社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

 
2018,08,25, Saturday 11:03 AM


8月25日(土)

猛暑が続く中、農作業も続く。今日は7時に牛尾山へ。

春に耕作放棄地を開墾したところの草刈り作業。草ボウボウ。2メートルを超えるセイタカアワダチソウを刈払い機で切り倒していく。
蔦が絡まって作業を阻む。草刈りというよりジャングルを切り開いているイメージ。そして暑い。汗びっしょり。頭がくらくらする前に休憩。
車に入ってエアコンを効かせてクールダウン。水と岩塩を補給。体温が下がってきたらまた作業。

途中、知らないうちにアブに手を刺されていた。途中、玉虫が優雅に飛んでいく姿を見た。12時過ぎまでやって何とか草刈り終了。フラフラ。熱中症の一歩手前といったところ。

草刈が終わった隣の開墾地では重機が入って土の掘り起こしをしている。僕は昼までで帰ったが、重機の作業は夕方まで続く。本当に頭が下がる。

頭が下がると言えば、この猛暑の時に被災地で黙々と作業を続ける災害ボランティアの人たちに思いを馳せる。僕はもう何年も行ってないが、継続してやっている方々には本当に頭が下がる。

家に帰ってシャワーを浴びて昼食にビール。体に染み渡る。少し休憩して夕方から小城公園でやっていたアマチュア音楽祭を見に行った。ロックバンドの時、健がノリノリで聴いていたのが、面白かった。

その後、急遽、用事ができて車で博多まで。せっかく博多まで来たので夜は久々のオルドス家へ。久々の羊はやっぱり美味い。他のお客さんとも楽しく交流。健もサクラ&サラネ姉ちゃんに遊んでもらって大喜び。盛りだくさんの一日だった。

| 農ビジネス | 11:03 AM | comments (0) |
comments (0)





2018,08,09, Thursday 10:59 AM


8月9日(木)

3月29日から始めた「小城ミリオンウォーク」(4か月で100万歩歩く。8333歩/日)7月27日に無事達成した。

博多にいた頃は普段から博多駅や天神まで歩いていた。駐車場に行くのも買い物するのも10~15分歩いていた。意識しなくても8000歩は歩いていた。小城に引っ越してきてどこに行くにも車を使うので全然歩かなくなってしまった。毎日わざわざ8000歩歩く。それを4か月続けるのは結構大変。梅雨の時期は雨で歩けないし、梅雨明けも猛暑の中歩くのは結構つらいものがあった。

佐賀市内で飲んで夜中0時過ぎから小城の自宅まで10㎞以上歩いたこともある。国道34号線は歩道があるが、街灯がないところ。誰も歩いていないのか蜘蛛の巣がいっぱいのところなど結構大変だった。

自然が多く麦の収穫や田植えなど季節を感じながら歩けたのはよかった。個人的には祇園川や晴気川沿いの土手の道は見晴らしがよくてお気に入りのコースだった。ただところどころ草ボウボウで歩くのが大変だった。

小城を歩いて小城の風景や風を感じながら歩いているとだんだん自分がその地になじんでいくのがわかる。小城の風景や風が自分を受け入れてくれているような安心感が出てくる。

ミリオンウォークを達成した人は約10年で84人。僕が84人目。始めた頃は挑戦者が多かったがだんだん減って生きているという。

1日8333歩を4か月歩くミリオンウォークは達成感があって健康になって町の治安にも役立って素晴らしい取り組みだが小城市民にあまり知られてないようだ。もったいない。ぜひもっと多くの市民に「ミリオンウォーカーになってほしいし、お気に入りのウォーキングコースを見つけてほしい。

| 自分のこと | 10:59 AM | comments (0) |
comments (0)





 

ページ上部へ ↑

カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2018年08月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他