社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

 
2018,03,31, Saturday 04:13 PM


3月31日(土)

29日から小城市民ミリオンウォーク(4か月で100万歩歩く)スタートさせたが、小城には20のウォーキングコースがある。まずはこれを全てこなして自分なりのウォーキングコースを考えてみたい。ということで今日はその1つ牛尾梅林コースを歩いた。

9時過ぎに桜楽館出発。西に向かって晴気川までそこから左に曲がって晴気川沿いを歩く。天気にも恵まれ非常に気持ちいい。県道332号線を右折して西の橋の信号を左折。牛尾山を縦断する。

ブラックモンブランでおなじみの竹下製菓工場を通過。両側に花が散った梅林を見ながら緩やかな上り坂を歩く。まだたどたどしいウグイスの鳴き声。あっという間に頂上?の駐車場へ。標高80m。山というより丘陵。でもここからの眺めは最高。

今年からここのオリーブと梅の管理を手伝うことになっている。

さらに歩を進め、最南端の牛尾神社まで。ここでお参りして、ちょっと戻って右折。東側から下る。降りてから左折して北上。

山と田んぼの境目の民家が点在しているところを歩く。程よい田舎具合。こんなところに住んでみたい。

三岳寺のところで右折。晴気川を渡って左折。この道は歩道がほしい。332号線を右折。巨大なサイロ施設を過ぎてから左折。天山を見ながら田園の中をてくてく。ここも開放的で気持ちがいい。

ヒバリの鳴き声を聞きながら11時半に桜楽館に戻ってウォーキング終了。

歩道はほとんどなかったが、車もほとんど通らない。なかなかいいウォーキングコースだった。

桜楽館で妻息子を合流。美郷でランチ。ビールが最高に美味かった。

| 日記 | 04:13 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,03,10, Saturday 04:07 PM


3月10日(土)

6時に家族3人車で出発。7時に唐津市浜玉公民館に到着。

今日は唐津ウオークの45㎞コースに挑む。100㎞ウオーク完歩の実績があるだが、小城に引っ越してきてまったく歩けてないので、45㎞完歩は最初からあきらめて20㎞付近にある「見返りの滝」まで行くのを目標とした。

7時半にスタート。虹の松原の絶景を見ながらずんずん歩く。途中、トイレに行ったり、熱いのでトレーナーを脱いだりして、ふと後ろを向いたらもう誰もいなくなっていた。みんなハイペースだ。だいぶ前を歩いている女性とお年寄りに追いつこうとピッチを上げるがなかなか追いつかない。10㎞付近にある久里双水古墳のところでまたトイレに行ったら、もう30分ほど遅れてスタートしたはずのアンカー(最後方を歩くスタッフ)の方が迫っている。

松浦川の土手の道は車もなく、景色も素晴らしく本当に気持ちいい。川岸の雑木林からホトトギスの鳴き声も聞こえてきた。景色を楽しみながら休憩も挟みながらゆっくり歩きたかったが、なにせアンカーが迫ってくるので抜かれまいと必死に歩く。見返りの滝に向かう上り坂もずんずん歩いて11時前には目標の見返りの滝駐車場に着いた。
ここで妻と健が待っていてくれていた。まだちょっと余力はあったがリタイヤの連絡を入れてウオーキング終了。

ちょうど河津桜まつりが行われていたので、ビールと総菜を買って花見を楽しんだ。まだ3分咲きといった感じだが、20㎞歩いた後なので最高に美味い。
見返りの滝の近くまで行ったら、健が滝の水量と落差に圧倒されて泣き出した。

その後、牛津温泉「アイル」で露天風呂。もうビールが止まらない。

それにしても足がなまっている。小城には「ミリオンウオーク」という制度があって4か月で100万歩歩いたら何かもらえるらしい。これを機に100万歩目指したい。

そして60歳になったとき10歳になった健と再び100キロウオークに挑戦したい。

| 日記 | 04:07 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,03,07, Wednesday 04:05 PM


3月7日(水)

16時に日航ホテルへ。

「第19回西日本国際財団 アジア貢献賞」及び「第13回 西日本国際財団アジアKids大賞」の授賞式に出席した。

地道に活動されている計5団体が表彰された。九州の中に自分の知らない立派な活動をされている方がまだまだいる。活動紹介のビデオを見ていると刺激になる。小城のお隣、多久市の団体も受賞されていたので、名刺交換をさせてもらった。

思い起こせば、4年前、僕もその賞をいただいた。「寄付や助成金に頼らないビジネスを通じた砂漠緑化活動」ということで注目された。

授賞式は結婚したばかりの妻と一緒に参加して、他の国際協力仲間たちにびっくりされた。「一人での受賞は寂しいから、レンタル妻を雇ったの?」と冗談で言われた。

4年経ってもまだまだな自分がいる。毎年ここに来ると新たな刺激を受け、想いを新たにできる。

その後、18時からカンボジア地雷撤去キャンペーンの大谷さんたちを久々の「オルドス家」へ。羊とビールと楽しい語らい・・・。あっという間に21時。妻に迎えに来てもらって帰ろうとしてからさらに3時間飲んでいた(らしい)。

久々に記憶がなくなるまで飲んで、明日からの英気を養った(?)。


| イベント、催事 | 04:05 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,03,01, Thursday 04:00 PM


3月1日(木)

8時半起床。やはり二日酔い気味。朝食を食べて10時にチェックアウト。黒崎駅についてら強風のために電車が40~50分遅れているとのこと。焦ったがちょうど遅れていた電車が来たので、それに乗って、待ち合わせの時間に遅れることなく水巻駅に着いた。駅から車で15分、水巻町立猪熊小学校に着いた。

小学2年生約50人を対象にした国際理解教育講座。今日のパートナーもマンダルワさん。11時スタート。元々1コマ45分を2人で担当する予定だったが、それだとバタバタするので事前に連絡して開始時間を30分早めてもらっていた。

いつものようにスライドを使いながら話を進めていく。そして氷のような宝石のようなモノを見せる。「これは何でしょうか?」一番盛り上がるところだが、すぐに「塩」と正解が出てしまった。「なんでわかったの?」「お兄ちゃんが言ってた。」「?」

ここはたぶん5年連続くらい講座を行っている。ということは2年生から6年生まで塩を売って緑を買う男の話を聞いていることになる。この校区で塩を売ったら売れるだろうな、など思いながら最後まで話を続けた。

マンダルワさんの馬頭琴もいつものように絶好調。そして記念撮影。質問もたくさん出て活気のある講座となった。

しばらく校長室で待機。今日は給食交流があった。

ラザニアと野菜スープとイチゴとコッペパンと牛乳。

講座の時は自分のことを話すだけなので緊張しないが、給食交流は時々会話が弾まなかったり、放置されたり、気まずい感じになるときがあるので緊張する。今日は特に酒臭いかも・・・。

今回は子供たちがグイグイ話しかけてくれた。「何歳?」「どんな食べ物が好きですか?」「塩はどこで売っていますか?」・・・。あっちからもこっちからも質問が同時に飛んでくる。正面の男の子は自分のことを滔々と語りだすし、隣では女の子が僕の腕を甘噛みしている。カオスだ。

帰りは折尾駅まで送ってもらった。給食を食べたのでお腹は減っていなかったが、ちょっとビールが飲みたかったので、堀川沿いの一清庵へ。ちょうど東筑高校の生徒たちが食べ終わって出てくるところ。今日は卒業式。甲子園出場もありみんな笑顔。

しばらく瀬戸山さんと話しながらビール、そば、つまみを堪能した。

15時半ほろ酔い気分で電車に乗り込む。今年度の出前講座はこれで終了。子供たちとの触れ合いの場面を振り返りながらゆっくり帰った。

| 講演 | 04:00 PM | comments (0) |
comments (0)





 

ページ上部へ ↑

カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2018年03月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他