社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

 
2018,01,31, Wednesday 05:21 PM


1月26日(金)

1月下旬から2月にかけては小学校からの講演依頼が多い。ほとんどが2年生対象。「スーホの白い馬」を学習するのに合わせてモンゴル事情&馬頭琴の演奏の依頼。

7時半車で出発。まず健を保育園に送って、高速を使ってサクッと北九州方面へ。ちょっと早く着きすぎるので手前の若宮インターで降りて県道をゆっくり走って9時半に広渡小学校についた。

去年に続いて2回目。2時間で3人の講師が登場する贅沢な授業。

10時にスタート。音楽室に2年生40人が固まって座っている。

まず、モンゴル国出身のユルールトさんがモンゴル事情について発表。この日が講師デビューとの事だったが、PPTを駆使して上手に説明している。羊のくるぶしの骨を使った遊びは大変盛り上がった。

続いてマンダルワさんの馬頭琴。さすがの安定感で児童を魅了する。

休憩をはさんで最後に僕の「塩を売って緑を買う男」の話。スライドを使って絵本の読み聞かせをするように物語を紡いでいく。掘り出したままのモンゴル岩塩もインパクト大。

まずまずの内容。子供たちも喜んでくれるし自分も楽しい。あと6回。インフルエンザにかからないようしっかり健康管理してやり遂げたい。


| 講演 | 05:21 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,01,29, Monday 04:51 PM


1月23日(火)

この冬一番の寒気が流れ込んで無茶苦茶寒い。幸い雪は降っていない。晴れ渡っている。

11時前に出発。車で203号線を北西に走る。1時間足らずで唐津市内。思ったより早い。ジョイフルで昼食&パソコン作業。

14時前に唐津東小学校到着。佐賀県が行っている「地球発見隊」の講師を担当する。しばし校長先生と歓談。「うちの子供たちはシャイですけど・・・。」

その後、6年生の教室へ。真ん中にストーブが置いてある。6人のうち2人が休んでいて4人。そこに5年生10人が机ごと移動してきた。

14時10分からスタート。いつものようにスライドを見せながら話を進めていくが、確かに大人しい。子供たちに質問してもなかなかかえってこない。でも不思議と安心して話せる。「ぼくも小学校6年生の頃はこんな感じだったなあ・・・」しみじみしながら話していたら、もう終わりの時間。最後に塩ビジネスの話をバタバタして終了。

質問タイムも先生に促されながら。でもしっかり聞いてくれていた。しっかりメモを取っていた。それで十分。「塩を売って緑を買う男」の話から何か感じることがきっとある・・・。


| 講演 | 04:51 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,01,23, Tuesday 01:04 PM


1月21日(月)

先週は5日間の一人旅。

4年前に結婚して子供にも恵まれ毎日充実した日々を送っているが、どうしても足りないものがあった。

それは孤独な時間。一人でじっくり考える時間。自分とじっくり向き合う時間。独身の時は1週間くらいどこかに行って誰とも連絡を取らず引きこもったりできたが、家族ができたらなかなかそんなことはできない。

先週妻がそんな時間をプレゼントしてくれた。妻自身も仕事・家事・育児に大忙しなのに本当に感謝しかない。

場所はどこでもよかった。ゆっくり歩けて、ぼっとできて、誰とも話さなくて済む所。

頭の中を空っぽにして自由に思考を転がしてブラブラして。夜はホテルの部屋でビールを飲みながら・・・。

自分の過去と未来と今を行ったり来たりしているうちにこれから本当にやりたい事、やるべきことがおぼろげながら見えてきた。

ここ数年意識していること「志を持って漂う」。

今年はもっと極められそうだ。

| 国内出張 | 01:04 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,01,03, Wednesday 06:57 AM
----------------------------------------------------------------
◆『月刊塩を売って緑を買う男』NO.27【2018年1月号】◆
URL:  http://banben.jp
----------------------------------------------------------------

バンベンとつながりのある皆様へ
 
新年明けましておめでとうございます!
バンベン一家にとって激動の2017年後半を何とか乗り切り、晴れ晴れとした心境で新年を迎えました。
昨年9月に妻の地域おこし協力隊参加に伴い、博多のド真ん中から風光明媚な佐賀県小城市に引っ越してきました。そして11月には家族3人でオルドス植林に参加し現地の人たちと交流、オルドス植林が世代を超えた継続事業になる礎ができました。
 今年はオルドスと佐賀での新しい取り組みを進めていく重要な一年となりそうです。優先順位を明確にして、やることを絞って1つ1つ確実に成果を上げていきたいと思います。
今年もよろしくお願いします。

ご意見ご感想はこちらまで(sakamoto@banben.jp)お願いします。
----------------------------------------------------------------

【お知らせ】
1、 テレビ大阪報道番組「砂漠に挑む日本人」にバンベン一家が出演します。
1月3日23:30から放送予定。まずはテレビ大阪(関西)のみですが、評判が良ければ系列局で再放送の可能性もあります。関西の皆さん、ぜひご覧ください!
詳しくは下記URLまで。http://www.tv-osaka.co.jp/sp/sabaku/ 

2、「BanBens History 1991~2016」をバンベンの一覧表をフェイスブックページに作成しました。
「塩を売って緑を買う男」25年の軌跡をアルバムにまとめました。写真数千枚に及ぶ大作なので、お時間のある時にゆっくりご覧ください。
詳しくはバンベンのフェイスブックページまで。https://www.facebook.com/banben.ordos/ 

3、1月には4件の出前講座を実施します。
  1月23日(火):唐津市立唐津東小学校(5,6年生)
  1月26日(金):遠賀町立広渡小学校(2年生)
  2月 1日(木):小郡市立大原小学校(2年生)
  2月 6日(火):筑前町立三輪小学校(2年生)
  私(バンベン)は年間20回ほど講演活動を行っています。モンゴル・中国事情、環境問題、国際協力、ソーシャルビジネスなど様々な切り口からお話しさせていただいています。講演依頼随時募集中です。一度話を聞いてみたいという方はお気軽に sakamoto@banben.jp までご連絡ください。

【バンベン今年の目標】
1、&モンゴルの塩プロジェクトIN佐賀(九州)
  10数年にわたって内モンゴルの塩を売ってオルドスの砂漠緑化事業を進めてきましたが、日本でのビジネスを進めていくにつれて日本の地域が抱える様々な問題にも関心が広がっていきました。去年、小城市に引っ越ししたのも地域の問題にもっと深くかかわりたいとの想いからでした。引っ越しして4か月、やっと生活のリズムができてきたし、今年は具体的なアクションに移していこうと思います。と言っても明確なアクションプランがあるわけではありません。「塩を売って緑を買う男」の「緑」が今までの「砂漠緑化」に「里山保全」が加わった感じ。今のところおぼろげなイメージしか浮かんでいません。いつもの通り、志を行動に移し、それによって得られた経験やつながりを膨らませて思いがけない成果を生んでいくというバンベン流のやり方で進んでいこうと思います。
バンベンのビジネスも塩の売上の一部を砂漠緑化や里山保全に投入するだけではなく、ビジネスそのものが砂漠緑化や里山保全につながっていく方向に向かっています。今後の展開はフェイスブックやブログなどで発信していきます。乞うご期待!

2、 情報発信力の強化
ここ数年はフェイスブックでの発信一辺倒でしたが、ホームページ、ブログ、イベント、チラシ、口コミ、マスコミなどを駆使して認知度アップを図ります。九州で「塩」と言えば「バンベン」、「砂漠緑化」と言えば「バンベン」となることを目指します。

3、「100歳まで現役」の健康づくり
  小城に引っ越してきて意外だったのは運動不足になっていることです。最大の原因は歩かなくなったこと。福岡では家から博多・天神まで歩いて行っていて1日1万歩は歩いていましたが、小城に来たらどこに行くにも車を使うので、ほとんど歩かなくなりました。小城市には「小城市民ミリオンウオーキング」(4か月で100万歩達成する表彰される)という制度があり、20のウオーキングコースもあるとの事。早速、今月から100万歩に向けて歩き始めます!その他、日付が変わるまでに寝る。寝ビールを控えるなど。できれば太極拳やテニスを復活させたい・・・。

4、 家族との時間を大切にする
小城に引っ越してきて一番良かったと思うことは家族で過ごす時間が増えたことです。11月には家族でオルドス植林に参加するなど、家族でバンベン事業に取り組む体制が少しずつできてきました。数年後にはタイトルが「塩を売って緑を買う家族」に変わるように家族3人力を合わせて頑張っていきます。

------------------------------------------------------------
後記
 去年の今頃はまさか自分が小城市に引っ越しているとは考えてもいませんでした。「志を持って漂っている」といろんなつながりができ、全く想像しなかったことが実現します。ただ自分の夢=志には不思議と少しずつ近づいているような気がします。そして跡には面白い物語が紡がれていきます。この物語がますます面白くなっていくように志を持って漂っていきたいと思います。
ということで、今年もよろしく願いします。
以上


| メルマガ | 06:57 AM | comments (0) |
comments (0)





 

ページ上部へ ↑

カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2018年01月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他