社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

 
2016,09,09, Friday 11:36 AM


3日(土)
朝早く起きて内牧周辺を散歩したかったが、ギリギリまで爆睡。9時半にバタバタとチェックアウト。この日も曇り空。台風はまだ九州の南のほうでノロノロしている。窓を全開にして森の風を浴びながら蝉の残り鳴を聞きながら、23号線を快走。この道はちょっとグネグネしているが、変化に富んでいて心地いい。

11時に山鹿やすらぎの里「楽心館」に到着。青年海外協力隊熊本OV会の交流会に参加。OVやその子供など20人くらい集まっていた。「楽心館」を経営しているのも協力隊OBの荒木さん。1部はOVの熊本地震復興支援の取り組みなどの発表会。震災した子供たちを対象としたサマーキャンプの報告や熊本地震後の炊き出しでの苦労話など、さすが協力隊経験者はフットワークが軽い。僕も「塩を売って緑を買う男」の話をさせてもらった。ここでも共感の輪が広がる。特に新発売の「これ一本」は熊本の食品工場に製造をお願いしているので復興支援にもつながる。たくさん買っていただいた。

2部は昼食をとりながらの懇親会。いつもの協力隊話に花が咲いた。ほとんどが初対面だが協力隊のOBOGというだけでどこでも誰とでも心を開いて話ができる。最強のネットワーク。健ちゃんもいろんな人に抱っこされて満足そう。最後は温泉も堪能。また面白いつながりができた。

その後、菊池の味噌作りの名人T氏を訪ねた。T氏は無農薬で米大豆麦を作っていて、その安心安全な作物を原料に味噌も作っている。そしてそのこだわりの味噌にバンベンの塩を使っていただいている。台風が迫ってお忙しい中、お時間をとっていただいた。安心安全美味しい農業の取り組みに感銘を受けた。「塩を売って緑を買う男」を演じているといろんな偉人と出会うことができる。バンベンの取り組みや新商品「これ一本」も評価していただき、勇気が出てきた。

この日も阿蘇に泊まる予定だったが、台風の進路を考慮してより福岡に近い玉名温泉に宿泊先を変更。17時過ぎに「ホテルしらさぎ」に到着。2人2食付きで21500円のところ復興割が利用できたので、7500円で泊まることができた。ほどんど食事代だけといった感じ。有り難い。夕食はバイキングでそれなり、といった感じ。団体客も多くにぎわっていた。温泉はなぜか人がほとんどいなかった。露天風呂を独占にてしばし瞑想に耽った。部屋は広々10畳の和室。窓からの眺めもいい。健ちゃんは端から端までハイハイし放題。散々動き回って汗かいてバタンキュウ。その後は二人でビールタイム。観光・交流・ビジネスの旅を振り返った。


| 国内出張 | 11:36 AM | comments (0) |
comments (0)





2016,09,07, Wednesday 03:53 PM


9月2日(金)
8時に家族3人車で出発、那珂川、宇美とそれぞれの実家によって、震災後3度目の阿蘇へ。1度目は観光、2度目は災害ボランティア、そして今回は2泊3日で「阿蘇元気ウォーク」に参加する、予定だった。しかし台風直撃の予報があり、あえなく中止に。目的を観光もろもろに変えて阿蘇を目指す。

途中日田の取引先で打ち合わせ。4月の地震は何とかしのいだが、その後の水害で工場が浸水し大変な思いをしたそうだ、「&モンゴルの塩プロジェクト」で一緒に新商品を開発できれば・・・、いろいろアイデアを出し合った。

小国町の道の駅の食堂で昼食。その後、阿蘇を回った。ファームランドは一部営業再開していた。ただ観光客は少なく、復興はまだまだといった感じ。

そしてちょうど前日開通したという道を通って一気に南阿蘇まで行ってみた。曇り空でそれほど暑くない。窓を全開にして森の風を浴びながら阿蘇路を快走。気持ちいいが、倒壊したペンションやがけ崩れの風景は痛々しく複雑な心境。

ネットで話題のパワースポット上色見熊野座神社へ。誰もいない参道をゆっくり登っていく。神秘的な風景。もののけの世界?健ちゃんを抱っこして登ったので少々きつかったが、転ばないように慎重に登り、無事本殿までたどり着いた。さらに上のほうに大風穴も見えるが、道が悪く滑るかもしれないので断念。健ちゃんがもう少し大きくなったら大風穴も含め再度参拝したい。

夕方、内牧の「五岳ホテル」に到着。ちょっと休憩。ここの温泉はまだ使えないとのこと。散歩がてら日帰り湯「入船」で汗を流した。露天風呂がぬるめで気持ちいい。

またぶらぶら歩いて居酒屋「筍ん子」へ。地元の人たちで賑わっていた。馬刺しがむちゃくちゃ美味い。居心地がいい。ゆっくり地元料理を味わって、ホテルの部屋に戻った。

早めに寝たかったが、なぜか妻とビジネスの話などで盛り上がり缶ビールがどんどん空いていった。ワクワクが止まらない1日目の旅の宿。(つづく)


| 国内出張 | 03:53 PM | comments (0) |
comments (0)





 

ページ上部へ ↑

カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2016年09月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他