社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

 
2016,04,26, Tuesday 03:13 PM


【お知らせ】
4月27日から5月3日まで関東方面に出かけます。
その間、2つのイベントでモンゴル岩塩などの販売を行います。ぜひお越しください!

1、取手市鯉のぼりプロジェクトIN岡堰2016
日時:4月29日(金)9時~
場所:取手市岡堰小貝川堤防
詳しくはこちらまで
https://www.city.toride.ibaraki.jp/mizutomidori/bunkakatsudo/kanko/gyoji/koinobori.html

2、ハワリンバヤル2016
日時:4月30日(土)11時〜17時
5月1日(日)10時〜16時
場所:都立光が丘公園 けやき広場(都営大江戸線光が丘駅下車 徒歩5分)
「ハワリンバヤル」とはモンゴル語で「春祭り」という意味です。 モンゴル国からの留学生が実施・運営する日本で最大のお祭りで、モンゴルの文化、芸術を紹介し、日本とモンゴルの交流を図るために開催しています。
詳しくはこちらまで:
http://harumatsuri.net


| お知らせ | 03:13 PM | comments (0) |
comments (0)





2016,04,01, Friday 04:07 PM


4月1日(金)

昨年12月に息子が誕生。そのあまりの可愛さにその後3月末まで100日以上勝手に「育休宣言」。

日々入ってくる注文以外は仕事も飲み会もイベントも入れずに妻と息子に向き合った。あまり助けにならないかもしれないが、ミルクやり、おむつ替え、そしてお風呂係を仰せつかった。妻のちょっと疲れた笑顔、息子の生命力を感じる泣き顔、家族3人での眠く楽しい日々。3月は家族3人で東京旅行も決行。家族との時間を心ゆくまで楽しんだ。

時間を自由に使える者の特権だが、もちろん何の補償もない。貯金が減るだけ。

そして、その間唯一自分に課した宿題。それは今まで生きてきた50年の軌跡を振り返り、まとめること。日記、手帳、ブログなど過去の資料を引っ張り出してじっくり読み返しながら、頭の中の記憶とつなぎ合わせ文字にしていった。昼は博多駅周辺のカフェで。夜は息子の寝顔を見ながら。気がついたら30万字を超える壮大なものになっていた。自分の50年の半生の物語をきっちり刻んで妻や息子や世の中に残すことができた。

そして改めて気づいたが、この物語こそがバンベンの一番の強み。これから続く物語も大切に育てていきたい。

今日から育休明け、動き出したくてうずうずしている自分がいる。これからの50年もいい物語を紡いでいけそうだ。


| 自分のこと | 04:07 PM | comments (0) |
comments (0)





 

ページ上部へ ↑

カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2016年04月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他