社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2014,02,21, Friday 07:06 PM


19日(水)

8時に出発。徒歩で西鉄薬院駅まで。風が強くて冷たいが、日差しが出ると暖かい。春はもうすぐそこまで来ている。8:32の特急に乗って、途中で普通に乗り換えて9:10に大保駅へ。そこから歩いて7分ほどで小郡市立大原小学校に着いた。

9:40に講座開始。今回もパートナーはオヤハンさん。しかし今回は3年生が対象。そして1組2組と2回講座を行う。疲れるパターン。まずは僕が1組へ。オヤハンさんが2組へ。テレビモニターにスライドを映し出し、モンゴルの風景からスタート。青年海外協力隊時代、砂漠化の恐怖、塩を売って緑を買う男の話と続ける。2年生だと途中でもワイワイ質問が出て大変だが、3年生になると大人しく聞いている。モンゴル岩塩を取りだしてみんなに触らせるこの時ばかりはワーワー盛りあがる。質問も適度に出る。春になって黄砂が降る頃に「塩を売って緑を買う男」の話を思い出してください、と言って講座を締めくくった。いい感じ。

10:30から2組に移って講座スタート。1回目より要領よく話せるが、同じことを話すのでこちらのモチベーションが上がらない。こっちの組はさらに大人しい。大人しすぎて不安になる。しかし何人かは目をキラキラさせて話を聞いてくれている。そういう子どもたちばかり見ながら45分間気持ちよく話をした。

11:15に終了。校長室でしばらく懇談。12時前に学校を後にした。13時前に事務所に戻ってラーモンを食べてバタバタ事務作業。14時過ぎに「モンゴル岩塩」「ラーモン」「大草原のはみがきこ」「遥かなるウランダワ」をスーツケースに詰めるだけ詰めて出発。バスに乗って天神方面へ。

14:40にテルラ3階の会場へ。ここで「ASK(アクティブシニア交流会)」が行われる。急いで受付そばに商品を並べて来場者を待つ。しかしこの段階ではほとんど売れない。

15時にスタート。アクティブなシニアから若手まで30名くらい集まっていただいた。始めに作家作詞家 山本義裕(十夢)氏の講演 博多商人 「命を賭けた博多の男達- 豪商の生きざまとは」大変興味深く聴かせていただいた。

5分間の休憩をはさんで「塩を売って緑を買う男」の話がスタート。40分しかないが、オルドスとのつながり、最初の授業の話は時間をかけた。ここでどんどん共感の輪が広がる。「迫り来る砂に挑む」VTRで砂漠化の恐怖、バンベンの緑化ビジネスについてより理解を深めていただく。そしてつながりから生まれてくるモノについて、今回販売する商品についてもしっかり説明。未来への構想を話す時間はほとんどなかったが、十分伝わったと思う。時間通り16:45に講演終了。

そして商品が爆発的に売れる。3個も4個も買っていただく方も多く、さすがアクティブなシニアだ。樋口さんにも手伝っていただいて必死の接客。15分足らずで、普段の一日分の売上を記録。商品もほとんど売り切れてホクホク。

そして7階へ移動。ここでの懇親会も大いに盛り上がった。実際のビジネスにつながりそうな話もたくさんできた。19時に懇親会終了。

アクティブなシニアたちはその後、スナックに移動。僕は大勢でカラオケに行くのは苦手なので断ったが無理やり連れて行かされた。最初のほうで一曲だけ歌って後は隅っこのほうでシニアの方々の貴重なお話を拝聴した。カラオケはますますヒートアップ。どこまでもアクティブなシニアだ。

社交ダンスが始まったところでお暇した。軽くなったスーツケースを転がして住吉の自宅まで。風は冷たいが身体が火照っていてちょうどいいくらい。このつながりも次につながりがりそうだ。


| 講演 | 07:06 PM | comments (0) |
comments (0)





2014,02,19, Wednesday 01:19 PM


2月に入って怒涛の日々を送っているのでなかなか触れる暇がなかったが、先週はこんな朗報が届いていた。

思い起こせば2年前の正月。その年の目標として2年計画で掲げたのが「通訳案内士試験(中国語)」合格。別に通訳やガイドになるつもりはなかったが、北京やオルドスでのビジネスや緑化事業を進めるためには高い語学力が必要。中国語学習のモチベーションを上げるために掲げた目標だった。

週に1回「北京ニーハオ中国語教室」に通い、蒋老師に徹底的にご指導いただいた。結果1次試験(筆記:中国語・日本史・地理・一般常識)は見事合格。この勢いで2次試験(面接:中国語)に挑みたかったが、ちょうどエコジャパンカップの最終審査と日程が重なり断念。しかし1次試験の結果は1年間持ち越せるので翌年2次試験のみ受けることに。

経済的また時間的理由で「北京ニーハオ」をやめて自力で2次試験突破を目指した。1年間あるから何とかなると高をくくって、ほとんど何もしないまま去年の12月。2次試験へ。

しかし運よく、面接の内容が自分に合っていた。何とかやり過ごすことができた。ただ正確性に欠けるし、発音も良くないので半分あきらめムード。

そして奇跡的に合格を勝ち取った。嬉しかった。しかしだんだん恥ずかしくなってくる。実力が伴っていないし、実際一人で中国でビジネスで渡り合っていく自信はない。「国家資格」は取ったけれど、ブログで触れること自体恥ずかしい・・・。

やはり自分の志を進めていくためには地道に勉強を続けるしかない。まずはお得意の「塩を売って緑を買う男」の話を中国語で語れるように頑張ろう。


| 自分のこと | 01:19 PM | comments (0) |
comments (0)





2014,02,18, Tuesday 05:51 PM


14日(金)

朝一で商品を車に詰めて粕屋町の取引先へ納品。そのまま北九州方面へ。ここからだと犬鳴峠を通って直方経由で行ったほうが早いし、景色もいいのだが、昨夜はかなりの積雪があり、峠はどこも通行止め。仕方なく3号線に回った。途中1カ所工事渋滞があったが、20分前には小倉北区の年長者大学校「周望学舎」に着いた。

13時から授業をスタート。おとといは小学2年生が対象だったが、今回は60歳以上のシニアが対象。しかし話内容は変わらない。「塩を売って緑を買う男」の物語をスライドや動画を使って淡々と語るのみ。2時間あるのでゆっくり丁寧にエピソードもふんだんに盛り込みながら話を進めた。共感の輪が広がる。最後にバンベン商品の説明をして、気持ちよく授業を終えた。今回は商品を持ってきていたので販売させてもらった。岩塩はあっという間に売り切れ。ラーモンもいい感じで売れていった。はみがきこは持ってきていなかったが、非常に関心が高かった。充実感一杯で周望学舎を後にした。

途中はまゆうワークセンター宗像に寄って、袋詰め作業をお願いしていた商品をピックアップ。18時に家に到着。

滞っていたブログを更新して、天神へ。福ビルの屋上の牡蠣小屋へ。ぷりぷりの牡蠣とビールで1日の疲れを癒した。


| 講演 | 05:51 PM | comments (0) |
comments (0)





2014,02,17, Monday 05:42 PM


12日(水)

2日間に渡る大きなイベントを終えて、疲れもたまっているが、今週もノンストップ。

まず福岡の事務所まで。車に積んでいた荷物を下ろしてまたすぐに出発。久留米へ。午後から西国分小学校での出前講座。

途中のコンビニでサクッと昼食を取って小学校に向かう。20分前には着くタイミングだったが、最後の3号線に入った途端、車が動かなくなった。後300mほどなのに…。信号が変わるたびに少しずつしか動かない。歩くよりはるかに遅い。ジリジリする。

10分前。すぐに話が始められるようにパソコンの電源を入れておく。5分前。やっと学校の前。ここで左折して学校の周りを回るが入口がない。また引き返して3号線に出て学校にいく道を発見。玄関の前で先生がお出迎え。先に来ていたパートナーのオヤハンさんと体育館へ。滑り込みセーフ。

小学2年生130人と保護者10名ほどが待ち構えていた。14:20、すぐにプロジェクターにつないでまずは僕のお話。今回2時限分90分は使えない。2人で50分ほどで終えて後の40分は感想文を書かせるとのこと。僕の話は15分ほどで切り上げなければならない。体験談だけでもよかったかもしれないが、塩を売って緑を買う男の話もしたので、ちょっと詰め込み過ぎ、伝わったかどうか・・・。

あとはオヤハンさんの話と馬頭琴。演奏の時みんな身体を動かして感じていた。最後は質疑応答とお礼の言葉。あっという間の講座だった。

福岡の事務所に戻ったのが17時半。ちょっと作業をしてすぐに出発。天神で行われた中国関係の勉強会に参加。懇親会も含めて有意義な時間。22時ごろ家へ。今日も目一杯動いて充実感一杯。


| 講演 | 05:42 PM | comments (0) |
comments (0)





2014,02,14, Friday 06:55 PM


10日(月)

6時半出発。商品や資材をパンパンに車に詰めて一路小倉まで。高速は使わないので時間がかかる。2時間半かけて西日本総合展示場着。今日から2日間。ここで「九州の食EXPO」が開催される。157社の出展がある大掛かりなイベント。ブースもいつもより広い。ちょっとメインの動線からは外れているが角なので有効にスペースが利用できる。

今回手伝っていただく天野さんとブース設営。まずは壁にパネルを張っていく。植林の写真や大文字のタイトルまで50枚近くセロテープでぺたぺた張っていく。けっこう時間がかかる。続いて長机2台に商品を並べていく。「博多至福麺ラーモン」の試食販売のスペースも確保。

12時にスタート。初日はビジネスデーということでどれだけバイヤーが来るか、わからなかったが、最初からけっこう忙しい。友人や九州の食の仲間が塩に関心のある方をどんどん連れて来てくれる。今回は九州の食材にモンゴルの塩を使っていただくのがテーマなので、うちの塩が使われている加工品(ハム・ソーセージ・ベーコン・味噌・柚子こしょうなど)を試食でこれでもかと振る舞った。

ラーモンの試食も好評。どんどんつながる感じ。トイレに行く時間もなく、あっという間に17時。終了。

引き続き懇親会。モンゴルの塩を使った加工品の具体的な話まで進めることができた。その勢いで2次会は会場から5分ほどのところにある居酒屋「ごっつあん」で軽くビールを飲みながら2日目に備えた。

11日(火)

この日は祝日で一般のお客さんも大勢来る。この日は売るのがメイン。ソーシャルビジネスメッセやフリーマーケットも同会場で行われていて熱気ムンムン。友人も多数駆け付けてくれて大忙し。岩塩が順調に減っていった。

12:50からブースのそばのプレゼンコーナーで「塩を売って緑を買う男」のプレゼン。10分という短い時間だったし、会場全体が騒がしい感じだったが、気にせずに自分のビジョンを訴えた。

プレゼンの後は自分のブースに戻ってせっせと塩売り。ラーモン(小)も200円で販売開始。2人では回しきれない。だいぶお客さんを待たせることに・・・。途中でラーモンの販売を打ち切って体制を立て直した。

この日も食事の時間もなく16時の終了の時間。かなり売上も上がってホクホク。新しいつながりもできてワクワク。2日間お手伝いいただいた天野さんに感謝。イベント実行委員の方々にも感謝。そしてこのつながりをしっかり活かすのが僕の役割。

サクッと撤収。後は飲むだけ。「ごっつあん」で打ち上げ。心行くまで美酒を味わった。


| イベント、催事 | 06:55 PM | comments (0) |
comments (0)






ページ上部へ ↑

カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
<<前月 2014年02月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他