社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2013,01,31, Thursday 11:02 AM


【お知らせ】

久々のラジオ出演!しかも全国放送!しかもメンバーがおもしろすぎ!

下記の通りNHKラジオの公開収録を行います。どこまでもハイテンションの小松政夫さんに馬頭琴のドランさんと「塩を売って緑を買う男」がどう絡んでいくのか・・・。今からドキドキワクワク!ドランさんの馬頭琴の演奏も聴けるのでお時間がある方はぜひお越しください。*放送予定は3月下旬。別途お知らせします。

番組名:NHKラジオ「博多屋台こまっちゃん」
公開収録日時:2月7日(木):14:00~15:00(13:40開場)
場所:NHK福岡放送局パークサイドスタジオ
出演者:小松政夫さん、ドランさん、僕、柴田拓アナウンサー
番組内容:九州・博多。この町には人情あふれる一軒の屋台がある。その名も「博多屋台こまっちゃん」。おやじはちゃきちゃきの博多っ子、こまっちゃんこと小松政夫。この屋台を訪れる様々なお客さんと共に楽しいおしゃべりをお届けまします。
ここの屋台の魅力はなんといっても、おやじとお客さんが繰り広げる楽しいおしゃべり。毎回、訪れるのは九州とアジアを舞台に活躍する人々。九州は歴史的にもアジアと関わり深い土地。食や文化、など九州とアジアの様々な話題に花を咲かせる福岡発の25分。
あなたも、人情あふれる屋台こまっちゃんのお客になって、隣の会話に耳をすませてみませんか?詳しくはこちらまで。
http://www.nhk.or.jp/fukuoka/komacchan/


| お知らせ | 11:02 AM | comments (0) |
comments (0)





2013,01,23, Wednesday 04:14 PM


20日(日)

ゆっくり眠れた。10時にカプセルホテルを出て、まずは護国神社で行われていた。「蚤の市」を見学。かなりの賑わい。衣類・雑貨・食品まで売っているのもの様々。今度試しに出店してみよう。

その後、地下鉄に乗って姪浜まで。そこから20分歩いて渡し場まで。12:15の便で能古島まで。寒い日が続いたが、この日は天気がよく暖かく海も穏やか。ずっと海の景色を堪能。

15分で島に到着。そこから歩いて10分。坂尾登ったところの伊高邸へ。今日はここで行われるワイン会に参加。26名が集まって熱気ムンムン。

酒屋さんが厳選した6種類のワインとそれに合わせた料理が楽しめる。中でもシャブリと牡蠣の組み合わせは最高。酒好きワイン好きの集まりなので初対面の人とでも話がはずむ。

そしてサプライズイベント「ドランさん&中村さんの馬頭琴の演奏」。自然豊かな能古島の高台にある景色のいい豪邸で美味しいワインと美味しい料理と心地よい音楽。もう何も要らない、というくらいの贅沢なひと時。

そしてテーブルを移動して交流タイム。あっという間に17時。大満足のワイン会。伊高さん天野さんをはじめ、企画運営の方々に感謝。また来年も参加したい。

渡し場に戻って売店で野菜や海産物のお買いもの。ここにはなぜかバンベンのモンゴル岩塩も売られている。何人かにお買い上げいただいた。

最後は酔いどれ仲間とビール片手に「酔いどれ連絡船」。穏やかな日差しと揺れが心地いい。

移動も含めて楽しいのが能古島。次は菜の花の頃か。


| 勉強会、飲み会 | 04:14 PM | comments (0) |
comments (0)





2013,01,22, Tuesday 06:13 PM


19日(土)

夜、博多駅前3丁目にあるモンゴル料理レストラン「オルドス家」へ。

鹿児島で家畜の糞尿から有機肥料を作り出す技術を持つ松山農産の松山社長が20日に福岡から北京経由でオルドスに行くということで地球環境戦略研究機関の前田さん、黄さんと4人で今後のオルドス緑化事業について打合せを兼ねた懇談会を行う予定だった。

しかし当日は「遊牧の民の調べ」モンゴルとカザフの演奏会で貸切とのこと。全くノーマークだったが席も空いていることだしせっかくなので演奏会を聞いてその後打合せをすることにした。

19時から演奏会スタート。モンゴルの楽器馬頭琴とカザフの楽器ドンブラの共演遊牧民族の音色がとても心地よい。どこまでも続くモンゴル大草原を頭に浮かべながら、あっという間の2時間。

そして現実に引き戻され、4人で砂漠緑化の話。これはこれで夢がある。いろんなアイデアが飛び交う。去年夏のオルドスツアーに参加したメンバーだから現地の実情にも精通している。気ごころが知れた「緑化同志」。

まだまだいろいろハードルはあるが、うまくクリアできたら松山社長の技術も組み合わせた緑化プロジェクトが今年後半にも動き出すかもしれない。ワクワクが止まらない。

気が付いたらお客は僕一人。この日は始めからカプセルホテルに泊まる予定だったので、ゆっくりできた。明日も飲み会。しっかり身体を休めた。


| 勉強会、飲み会 | 06:13 PM | comments (0) |
comments (0)





2013,01,17, Thursday 04:19 PM


11日(金)

よく晴れた真冬の一日。

12時半に小倉の60歳以上のシニアを対象とした生涯学習施設「周望学舎」に到着。13時から講座開始。昨年12月に「暮らしと環境」のコースで講座を担当したが、今回は「アジアに学ぶ」コース。どのコースだろうと話す内容は同じ。「塩を売って緑を買う男」について淡々と語るのみ。

約50名近くの受講生を対象にゆっくり話を進める。2時間あるので好きなだけたっぷり話ができる。エピソードを多めにたっぷり話をして、10分ほど質問タイム。植林のことからチンギスハンのお墓の話までいろんな質問が出た。15時に終了。まずまずの出来。また来年度も担当することになりそうだ。

タクシーと電車でサクッと福間まで移動。駅から歩いて10分ほどのところにある「ふくとぴあ」へ。19時から行われる「育郷カレッジ」で講師を担当する。17時すぎに到着。2階の机が並べてあるところでしばしパソコン作業。周りは受験生だらけ。けっこう捗る。

15分前に会場へ。ファシリテーターの森さんと軽く打合せ。19時からスタート。20数名の受講者を前にまずは「塩を売って緑を買う男」の話。ここでは25分しかない。急ぎ足で話を進めたが、5分ほどオーバー。

質疑応答の後。森さんにバトンタッチ。僕の話をネタにワールドカフェ開始。砂漠化の問題は日本にとって関係ないと思われがちだが、そこが黄砂の発生源となると日本人にとっても身近な環境問題となる。議論が白熱する。短い時間だったが「ビジネスを通じた砂漠緑化」事業についていろんなアイデアを出していただいた。10分ほど時間オーバーして8:40に終了。

その後、森さんと2人で反省会。週末の夜。満席で大賑わいの居酒屋。歩いて帰れる場所なので時間を気にせず飲みまくり、語りまくり。気が付いたら周りの客もいなくなっていた。2時前に帰宅。講座×2+飲み会。しゃべくりまくった長い1日が終わった。


| 講演 | 04:19 PM | comments (0) |
comments (0)





2013,01,16, Wednesday 05:16 PM


10日(木)

今年の「初塩売り」。商品を車に詰めて10時前に出発。11時前に十日恵比寿神社近くにある「千代町商店街」へ。

この商店街の活性化に取り組む鳥越さんのお誘いでこの場所で始めて塩を売ることに。しかし思っていた商店街(アーケード)ではなくマンションの1階にある商店街。半分以上シャッターが降りている。

ちょっと前の通りからは入りにくい感じ。商店街があることもわからないかもしれない。よって恵比寿神社の賑わいがここまで流れて来ない。人もまばら。向かいの八百屋さんに買物に来る常連客がぱらぱらと来るぐらい。

この日は最高気温が6度とこの冬一番の寒さ。一応屋内にあるのだが、暖房が効いていないので外と同じくらい寒い。これは厳しい結果になりそうだ。実際さっぱり売れない。寒さが身に沁みる。

この状況を救ってくださったのが商店街の方々。奥にあるお茶屋さんのおばちゃんたちが次々と岩塩などをご購入。ことあることにお客さんを奥から連れてきていただいた。

向かいの八百屋さんにも岩塩を買っていただき、常連のお客さんにも「甘くて野菜に合いそうな塩」と薦めていただいた。

鳥越さんも外に岩塩販売のポップを出してくれたり、販促に協力してもらった。

17時に終了。結果的にまずまずの売上。地元の方々の人情に触れ、心も温かくなった。

また、機会があればこの商店街で催事を行いたい。今回はお世話になりっぱなしだったが、この商店街を盛り上げるためにいろいろ考えていきたい。


| イベント、催事 | 05:16 PM | comments (0) |
comments (0)






ページ上部へ ↑

カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2013年01月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他