社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2010,11,30, Tuesday 12:47 AM

26日(金)

「第2回和僑アジア大会2010IN沖縄」2日目。

9時に北京和僑会のブースへ。昨日同様ちらほらとお客さんは来るが岩塩はあまり売れない。ネットワーク作りの場だと割り切ればいいのだが、売れ残った重たい岩塩をまた福岡に送り返すことを考えたら憂鬱だった。

13時に展示ブースは終了。110個中90個も残ってしまった。でも北京和僑会の人たちはどこまでも優しかった。うち20個は北京和僑会のY氏がまとめて購入していただいた。残りの70個も北京和僑会のメンバーで手分けして北京に持っていき、売りさばいてくれるとのこと。

涙が出るほどうれしかった。と同時に今後和僑のネットワークで北京の日本料理レストランなどでバンベンのモンゴル岩塩が使われると思うとワクワクしてくる。

昼食の後は和僑会の総会。300人近くが参加。熱気ムンムン。講演会の中では「TAOファクトリー」の平田氏のお話はよかった。涙が出るほど感動。元気をもらった。後は来年上海で和僑アジア大会を行うことを発表して総会が終わった。

今の日本の閉塞感を打ち砕く大きな流れ。「ソーシャルビジネス」とともに「和僑」も大きな可能性を持っている。この2つのネットワークに関わっているバンベン事業も今後順風満帆?

18時からは大交流会。しかし僕は27日の福岡でのイベントがあるので参加できない。一番盛り上がるであろうプログラムをすっ飛ばして後ろ髪を引かれる思いで那覇空港へ。来年の上海での和僑大会はフルで参加したい。

19時15分出発。20時45分福岡空港着。やっぱり寒い。帰宅と同時にどっと疲れが・・・。明日のイベントは大丈夫だろうか。



| 日記 | 12:47 AM | comments (0) |
comments (0)





2010,11,29, Monday 12:14 AM

25日(木)

「第2回和僑アジア大会2010」初日。

午後からナハテラスの会場へ。広い会議室にアジア各地の和僑会のブースがある。僕は北京和僑会のブースを借りて別送したモンゴル岩塩を並べる。パラパラと売れるが、それよりいろんな人に関心を持っていただき名刺交換できるのがうれしい。

地元の新聞社やテレビ局などの取材も多く「和僑」という言葉が注目されつつあることが実感できる。

夜は懇親会。2日前に行った「ぱいかじ」で行われた。東南アジアや上海で事業を進めている起業家たちとビール片手に情報交換。あまり飲みすぎず、有意義な時間を過ごせた。




| 日記 | 12:14 AM | comments (0) |
comments (0)





2010,11,26, Friday 10:23 AM

24日(水)

今日はレンタカーで1日ドライブ。

まずは旧海軍司令部跡。丘の上に資料館があって、そこから戦時中掘られた防空壕に入る。網の目のように張り巡らされた壕。開放されているのは一部のみだが、作戦司令部・通信室・診療室などに分かれていて、当時の緊迫感を感じる。そして自決の時の手榴弾の破片などが生々しく残っていて、戦争の悲惨さが身にしみた。外に出て丘の上の展望台に上ると平和な沖縄ののどかな景色が広がっていた。多くの人々の犠牲の上に今の平和があることを改めて感じることができた。

次に向かったのは安座間港。南国の景色を見ながら1時間の快適ドライブ。13時前に着いて昼食。久高島行きのフェリーは14時発。まだ時間がある。急いで車で山を登って斎場御嶽へ。琉球王国最高の聖地。しばし神聖な空間を彷徨った。

港に戻るとすぐにフェリーが出発。30分ほど波に揺られ久高島上陸。シーズンオフ平日観光客は少ない。島に上陸するとすぐにレンタサイクル屋で自転車を借りて真っ先に島の最東端を目指す。まっ平らな島に自生する灌木を見ながら一本道をゆっくり進む。やや蒸し暑いが真夏と違って風が気持ちいい。もっとこのままサドルを漕いでいたいと思っているうちに正面に海が見えてきた。気持ちのいい風景。岩場をしばらく散策。ゆっくりと時間が過ぎていく。

帰りは島のパワースポットを巡り、石垣に特徴がある民家を巡り、16時半のフェリー出発ギリギリまで島のサイクリングを堪能した。17時に安座間港に戻った。辺りが急に薄暗くなってきた。もう一か所行きたいところが・・・。

海岸沿いの気持ちのいい国道をぐるぐる走って日が沈む直残に喜武屋岬に到着。あいにく曇り空で海に日が沈むのを見ることはできなかったが、薄暗い中で水平線を気が済むまで眺めていた。後は那覇まで帰るのみ。けっこう渋滞していたが、ゆっくり安全運転で那覇まで戻った。

車を返してモノレールで国際通りまで。19時に北京和僑会の皆さんと合流。豚シャブ料理を味わいながら明日からの和僑大会に想いを馳せた。



| 日記 | 10:23 AM | comments (2) |
comments (2)





2010,11,24, Wednesday 12:01 AM

22日(月)

7時半起床。バタバタと旅支度。8時過ぎに出発。小雨が降っていて肌寒い。自転車、電車、地下鉄を乗り継いで9時過ぎに福岡空港着。搭乗手続きを済ませて、搭乗ゲート付近でおにぎりの朝食。我慢できずにビールを買ってちびちび飲みながらぼっと過ごす。

飛行機は10分ほど遅れて10:40離陸。いつものように窓側の席を確保して、ひたすら睡眠。着陸のアナウンスで起き、窓の外を見ると絵具を溶かしたようなエメラルドブルーの海。

12:20着。27年ぶりの沖縄。飛行機を降りた瞬間、湿り気をたっぷり含んだ熱風が身体にまとわりつく。やっぱり南国だ。モノレールに乗り、おもろまちへ。駅を降りて歩くこと10分ザ・ナハテラス付近の安宿にチェックイン。

荷物を置いてすぐに外へ。まずは腹ごしらえ。沖縄そばのお店で昼食。塩ベースのスープが麺にからむ。厚切りのトロトロ豚肉が美味い。その後、街を散策。速く歩くと汗が噴き出るのでゆっくりゆっくり彷徨うように歩いて南国の雰囲気を味わう。国際通りを往復してホテルに戻る。

少し休んで夜は沖縄料理の「ぱいかじ」へ。九州青年の船仲間のかなとミーナと沖縄での再会を果たした。といっても2人とも福岡のモンゴル料理レストランチンギスハンの常連だし、半年前に大分で会っていたので懐かしいというより、いつもの飲み仲間と飲んでいるようだ。

美味しい沖縄料理とオリオンビール。今だから言える昔の思い出話から最新事情まで。話が尽きない。いつの間にか日付が変わっていた。1時半の閉店の時間まで語り合っていた。

沖縄の1日目がゆっくり終わろうとしていた・・・。




| 日記 | 12:01 AM | comments (0) |
comments (0)





2010,11,22, Monday 12:27 AM

19日(金)

朝一ではまゆうワークセンター宗像へ。モンゴル岩塩を使った商品作り第2段。施設長のU氏や食品加工の専門家O氏などとあれこれ議論。シイタケ・いりこ・昆布・かつお節・・・。何でも粉末にして混ぜてみる。試行錯誤の結果とりあえず2、3品目目途が立った。

後はパッケージ、原価計算など。まだ越えなければならない課題はあるが、早ければ来年の初めにモンゴル岩塩をベースにした加工食品のシリーズが商品化される。売る気満々。
センターの美味しい給食をいただき事務所に戻った。

午後は事務仕事。オリジナル商品のデザイン完成。後は食塩評議会に送って審査を待つ。夕方から電車で吉塚方面へ。モンゴル料理レストラン「チンギスハン」へ。今日は飲み食べ放題時間無制限4500円コース限定の集まり。

先程のはまゆう学園のU氏を筆頭に集合が集まった。終電まで心おきなく羊を食べてビールを飲みまくった。



| 日記 | 12:27 AM | comments (0) |
comments (0)






ページ上部へ ↑

カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<前月 2010年11月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他