社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2009,10,31, Saturday 08:08 PM

23日
大移動の1日。
5:30起床。6:00チェックアウト。タクシーで空港まで。6:40空港着。けっこう混んでいる。おまけに7:40発包頭行きのフライトはなぜか7:20分になっている。チェックインカウンターは出発30分前に締め切られる。けっこう焦ったが、ギリギリセーフ。機内で今回植林に参加するT親子と合流。手荷物検査業が込み合っていたせいか、フライトは結局7:40に出発。

くっきりと晴れ渡った上空。山西辺りの黄土高原やレアアースの産地包頭北方などを眺めながらの空の旅。8:50包頭空港着。時間がないのでそこからタクシーで東勝まで。100km、1時間ちょっとで東勝バスターミナルへ。ここからオトク旗行きの長距離バスに乗り換え。260km、4時間のバスの旅。予定通り16時にオトク旗着。T氏の息子、K君はまだ4歳。この長旅に耐えられるか心配だったが、車内でぐっすり眠っていたらしく、けろっとしていた。

17時には参加者の大部分がそろったので、部屋に集まりウランダワ砂漠緑化事業の説明と自己紹介。18時半から林業局包局長主催の宴。ちょっと静かめの宴会。白酒もちょっと控えめ。でもみんな和気あいあいとしている。植林前夜はこれくらいがいいかもしれない。そろそろ終了か、という時に遅れてN夫婦が登場。もう料理も出尽くしている。そして包局長がとった策はまた別の個室に移り、白酒がまだ飲めそうなメンバーを集め。宴会の2回戦を開始。結局かなりの白酒を飲む羽目に・・・。その勢いでホテルの部屋になだれ込み今度はビールでトーク。日付が変わる頃まで大いに飲んだ。そしてシャワーのお湯は出なかった。この日もシャワーなしで寝ることに。

*写真はビールトークの様子。その他の写真はHPのオルドス写真館まで。






| 日記 | 08:08 PM | comments (0) |
comments (0)





2009,10,30, Friday 09:51 PM

22日
午前中にバタバタと荷物の整理を済ませ、市のミニバスを使って福間駅まで。JR、地下鉄、空港バスと乗り換え13:00、福岡空港国際線ターミナルまで。団体旅行が多くチェックインカウンターはいつになく混んでいた。それでも15:10発のCA便は時間通り離陸。

大連を経由して18:30に北京空港着。空港でウサンと合流。市内まで車で送ってもらった。それからが一苦労。いつも予約なしで泊っていた安宿が満室。300元以内で泊れるようなところはどこも満室。タクシーで北京市内をウロウロ。幸い270元で泊れるホテルを発見。しかしそこは「今日はお湯が出ない」らしい。1日くらいシャワーを浴びれなくても大丈夫。ネットが使えればいい。これ以上ウロウロしたくない。ということで今夜の宿は東直門外のこのホテルに決定。ひとりで動いているとこういうところはいつも行き当たりばったりになってしまう。しかしこういうことも含めてけっこう旅を楽しんでいる。

もう21時前。北京の友人を誘うには中途半端な時間。この夜は大衆食堂で一人ビールを飲みながらの食事を楽しんだ。

*写真は福岡空港の様子。


| 日記 | 09:51 PM | comments (0) |
comments (0)





2009,10,25, Sunday 11:11 PM
今回も天候に恵まれ、また参加者に恵まれ
有意義な植林となった。
本当は1日ゆっくり休みたいところだが、
今回は超ハードスケジュール。
帰国後ゆっくり報告したい。


| 日記 | 11:11 PM | comments (0) |
comments (0)





2009,10,23, Friday 01:43 AM

19日月曜日
朝から発送作業。10時に車で出発。今日は11時出勤。間に合いそうにないので、高速&都市高速でさくっと九工大まで。韓国セミナーと台湾視察がやっと動き出したが、僕は22日から31日までオルドス。ということでその打ち合わせ等。関係先にも連絡。韓国に電話するとき。こちらがたどたどしい英語で担当者を呼んでもらうと、「日本語でお願いします」と言われがっくり。でもほとんど日本語でやり取りできるのでだいぶ助かる。18時に九工大の仕事を終えて車で門司港まで。岩塩の取引先で打ち合わせ。

20日火曜日
朝から九工大。いよいよ明日に迫った「九州工業大学出前講座IN中津」に向けての最後の作業が続く。何とか15時で終わらせて、後はいったん事務所へ。15分間で事務連絡、発送を終え、今後は博多。商工会議所ビルで行われた「第2回CB交流会」に参加。エゾシカバックやキレイマメの取り組みはまさに自分がオルドスでやってみたいようなこと。いろいろ刺激を受けて、名刺交換をして、ビールを飲んで4時間、濃い時間を過ごした。ここでの話をビジネスに結び付けたいが、今は時間がない。しっかり関係を作って、時間ができたら一気に営業をかけたい。

21日水曜日
「九州工業大学出前講座キャラバンIN中津」当日。早くから中津に乗り込んで会場設営。15時に講座がスタート。今度はカメラマンになって講座の様子をしっかり記録。夜はそのまま交流会。まず残務を片付ける。パネルや資料等を箱詰め、宅配便に預け、あとはゆっくり食事。一つの大仕事が無事終了。中津の経営者と会話を楽しみながら美酒を味わった。

このイベントには約100人が参加。恐らく多くの経営者にとって大学の技術というものは使い物にならない、あるいは敷居が高すぎて、どう利用したらわからない、という状況だったと思う。このイベントをきっかけに大分県北部の中小企業関係者と九州工業大学の技術がうまく結び付いてほしい。これからのフォローが大事。

特急でサクッと家まで帰る。そしてオルドス行きの準備と思ったが、強烈な睡魔に襲われ、そのまま布団中へ。明日は無事出発できるか。

*写真は出前講座の様子



| 日記 | 01:43 AM | comments (2) |
comments (2)





2009,10,21, Wednesday 12:24 AM
18日
今日は資源ごみの日。ずっと出しそびれていた資源ごみ(主にビール缶と岩塩の入っていた段ボール)を放出。すっきり。

午後から天神へ。このところ週末はアクロス福岡。今日は青年海外協力隊の募集説明会。1時間前からいって会場設営を手伝う。

16時にスタート。200人入る会場に集まったのは40人くらい。ちょっとさびしい。というか、こういう経費も全部税金なんだから、ちょっと考えて次回はもっと経費の安いところでやったらいい。有意義なプログラムだが、費用対効果そっちのけなのが青年海外協力隊事業。

それはさておき、始まってしまえば自分の経験を赤裸々に伝えるのみ。日本語教育に関心のある若者に自分の経験の全てを伝授する勢いで語った。

18時に終了。まだ語り足りない協力隊OBOGともっと話を聞きたい。参加者20数名は居酒屋に場所を移して第2ラウンド。僕は協力隊OBの立場から商売人になって「モンゴルの塩を売って、モンゴルの砂漠を緑に戻す」事業をアピール。ビールも進むと舌も滑らかになる。しかもこの場では最長老。言いたいことを言いまくった。

そして3次会。さすがに協力隊OBOGしかいない。話題もなんだかやんごとなき話に・・・。楽しい時間はあっという間。

その後僕は営業があるので先にお暇。タクシーでサクッと博多駅前の中華レストランへ。モンゴルの塩の売り込み。事前にアポを取ってのことだが、もう呂律が回らない。サンプルと見積をおいて、真っ赤な顔で「よろしく!」と一言。これがバンベン流営業。結果は来月。相手は唖然としていたが・・・。



| 日記 | 12:24 AM | comments (0) |
comments (0)






ページ上部へ ↑

カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2009年10月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他