社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2009,05,29, Friday 01:45 PM
23日
朝から福岡市内へ。社会企業家のセミナーに参加した。

午前中は社会企業家を目指す若者のプレゼンテーション。それぞれの熱い想いが伝わってきた。

昼食をはさんで、実践者のプレゼン。町興しのためにいろいろなアイデアを実行し、にぎわいを取り戻した人の話や農家レストランの経営を通じて食育・農・環境のネットワークづくりに励む人の話など。アイデアを実行に移すスピードや情熱に圧倒される。

続いて成功事例を通してのワークショップ。高齢者率50%を超える過疎の村が一人の男のアイデアと行動力によって元気な村へと変貌していった有名な事例。20人近くの参加者の中、僕も積極的に意見が言えた。いろんな意見や分析は参考になるが、この手の成功はこうやれば成功するという法則に沿って進んでいくものではない。しっかりとした志・目標を持ちそれを達成するためのいろいろアイデアを淡々と実行していく・・・。ひたすら継続することでいつの間にか成功している、というものだと思う。いつか自分の事業もこういう事例になるよう淡々とアイデアを行動に移していきたい。

夜は懇親会。100人を超える参加者、知り合いは誰もいない。こういう場合一人でビール片手に立ち尽くしていることが多い僕だがこの夜は割と積極的に話しかけることができた。これも今回のセミナーの成果?今後つながりそうな関係もできた。

今後も社会企業家関係のイベントには積極的に参加していきたい。

*写真はHPのオルドス写真館まで。


| 日記 | 01:45 PM | comments (0) |
comments (0)





2009,05,27, Wednesday 04:24 PM
21日
朝から川口へ。僕の緑化活動に関心を持たれている方と昼食をはさんで意見交換。事業家の視点からいろいろアドバイスをいただき、大変に参考になった。

次の予定まで少し時間があったので、ひと駅先の思い出の地、西川口へ。かれこれ20年前、駅の近くの日本語学校で日本語を教えていた。この時の経験を活かし、青年海外協力隊隊員としてオルドスに派遣されることになった。思い出が詰まっている町。辺りはあまり変わっていなかったが、残念なことにそこにはもう日本語学校はない。

周3日、1日4時間。当時吉祥寺に住んでいた僕は新宿・赤羽で乗り換えて1時間以上かけて通勤していた。学生は中国人と韓国人。僕と同世代の学生がほとんど。まだ日本語教師養成講座受講中だった僕の拙い授業もおおらかな心で受けてくれた。休日は韓国人学生の部屋で焼肉を食べたり、中国人学生の部屋でギョウザを作ったり、ボーリング、カラオケ・・・。しばらく思い出に浸っていた。

17時に銀座へ移動。木曽路物産関係の勉強会が銀座の料亭で行われた。まず重曹愛好家のI氏の講座。重曹がいかに健康や環境に役に立っているか、改めて思い知らされた。今後、もっと自信を持ってモンゴル産重曹を売り歩きたい。

続いて木曽路物産のビジネスモデルを取材中の学習院大学U氏のマーケティング講座。消費者の深層心理をつかむことでモノが売れていくそうだ。

最後に内モンゴル出身で故郷の緑化事業に取り組んでいる。セレグレン氏の講座。研究者らしく内モンゴルの砂漠化と黄砂の関係を図や写真を使って分かりやすく説いていた。こういう芸当は僕にはできない。

その後、みんなで会食。素材にこだわった美味しい日本料理を堪能しながら、今後のビジネスについて語り合った。

22日、飛行機で福岡へ。夏のオルドス行きまで2か月、福岡を拠点に動き回りたい。

*写真はHPのオルドス写真館まで。


| 日記 | 04:24 PM | comments (0) |
comments (0)





2009,05,26, Tuesday 08:24 PM
20日
昼、池袋から有明のビッグサイトまで。けっこう時間がかかるかと思いきや、有楽町線とゆりかもめを使って30分ちょっと。東京の交通網には驚かされる。木曽路物産が出展している食品添加物関係の展示会の見学&手伝い。マスクしている人は散見されるが新型インフルエンザの影響はあまりなさそうだ。安全でヘルシーで環境にもやさしい重曹への注目がますます高まっている。

夜は池袋に戻ってオルドス出身のゲゲリアと会食。金融不況の中、厳しい顧客や他の営業マンにもまれながらたくましく成長している。彼女が来日当時はいろんな面で励ましてきたつもりだが、最近は会うたびに逆に励まされている感じ。福岡に帰ったら営業をバリバリこなしたい。

*写真はHPのオルドス写真館まで。



| 日記 | 08:24 PM | comments (0) |
comments (0)





2009,05,25, Monday 04:29 PM
19日
半年ぶりの東京出張。久々だったので、いろいろ詰め込んで、バタバタの2泊3日となった。

まず午後のフライトで東京まで。いつもの通り、後ろの窓側の席を確保。ビール片手に景色を見ながらの1時間半。国東半島、瀬戸内海の島々がはっきり見えた。東京では協力隊中国OBで農業関係のお仕事をしているK氏と久々の会食。かれこれ3年前、弾丸ツアーでオルドスまで来ていただいた。オルドスでの農業の可能性について大いに語った。

続いてエリデニと1年ぶりのモンゴル料理「チンギスハン」。スーホーさんの2年後には店を手放し世界1周旅行に出るという壮大な計画を聞いた。従業員で一緒に旅行に行くT君もなかなかの好青年。世界を1周して、それがまた次の事業につながっていくということなので今後の展開が楽しみだ。

終電まで飲んで、池袋近くのホテルに午前様のチェックイン。初日からハードだった。

*写真はHPのオルドス写真館まで。


| 日記 | 04:29 PM | comments (0) |
comments (0)





2009,05,19, Tuesday 12:07 AM
18日
9時起床。すぐに福間海岸まで散歩。朝日が心地いい。人がほとんどいない砂浜。風は微風なのに波は高い。しぶきが朝日に照らされキラキラの海岸線。昨日の講演で言われた通り、確かにエネルギーをもらえた。これからも朝も海岸散歩を続けたい。

午後は福岡市大橋へ。今年2月に開店したモンゴル料理レストラン「モンゴルの城」にバンベン商品を持ち込んだ。オープン時から料理にモンゴル塩を使っていただいていたが、この度、販売用として岩塩・重曹・麦飯石などを置いてもらえることになった。

福岡市内で2件目のモンゴル料理レストラン。吉塚のチンギスハン同様、多彩な羊料理の他、巨大ゲルやモンゴル衣装などが楽しめる。馬頭琴の演奏もある。今後はチンギスハンともども福岡でモンゴルの衣食住文化を発信していってほしい。

*写真はHPのオルドス写真館まで。


| 日記 | 12:07 AM | comments (0) |
comments (0)






ページ上部へ ↑

カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2009年05月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他