社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2008,05,20, Tuesday 09:48 PM
今週からしばらく福岡。今日は例のオルドス緑化番組の取材班がバンベン農場を取材。いい天気。絶好の取材日和。しかしイチゴはすでに終わりかけ。実もぽつぽつとしかなっていない。少し収穫して植健を散布した。味はけっして落ちていない。相変わらず瑞々しい。

ハウスの外では冬植えた玉ねぎが収穫の時期を迎えていた。2,3本引っこ抜いてみると大きくまんまる。これも農薬を使わずにできたもの。味菜に持って行っていくらで売れるか試してみたい。

事務所に場所を移し、協力隊時代の写真などを見せたり、仕事の場面を撮ったりして今回の取材は終わり。次は夏のオルドス。僕の事業が着々と作品になっていく感じが楽しい。

午後は労働管理局へ。今日が労働保険支払い期限。相変わらずギリギリの対応。なぜか窓口は空いていた。スムーズに手続き終了。今週はゆっくり事務仕事を片付けていこう。

*写真はHPのイチゴ日記まで。


| 日記 | 09:48 PM | comments (2) |
comments (2)





2008,05,17, Saturday 12:28 PM
16日
時間があったので、今日も伊香保温泉をめざした。10時出発。渋川駅から路線バスで20分ほど。乗ってから降りるまでバスを独占状態。みんなマイカーや観光バスに乗って観光地まで乗り付けるので、地方の公共交通機関は悲鳴を上げているのかもしれない。

まずはロープーウエイに乗り、展望台からの絶景を楽しもうと思ったが、昨日と違って曇りがち。おまけに霞がかかっていて、遠くの赤城山などは見えなかった。残念。おまけに温泉街までつながる遊歩道が工事で立ち入り禁止になっていた。今日はとことん歩きたかったのでこれまた残念。仕方なくロープウエイで下りて昨日と同じ道を通って露天風呂をめざした。

源泉そばにある「露天風呂」はシンプルな作り。人は2,3人。みんな黙って浸かっている。もちろん源泉かけ流し。お湯はあまり熱くないので、ずっと浸かっていられる。上を眺めると新緑が立体的に連なっている。しばらく目で楽しんだ後は目を閉じてみる。源泉の湧き出る音や鳥のさえずり、ほのかなお湯の温かみ、ぬるっとした感触。ひんやりとした風の冷たさ。美味しい空気。もう気の済むまでずっと浸かっていた。温泉を存分に堪能したあとは木のベンチに座って日向ぼっこ。タオルがなかったので、天日干しで体を乾かした。日差しの暖かさと風の冷たさのバランスが絶妙でこれはこれで気持ちいい。露天風呂を出るとすかさずビールを購入。昨日を同じベンチに座りゆっくり飲み干した。

「渋川駅まで歩こう。」突然思い立ち。温泉水でのどを潤し、10キロ先の駅をめざした。緑が多い道だったがすぐ横をひっきりなしに車、特に観光バスが通る。そしてひらすら下り坂なので途中から足ががくがく。あまり気持ちのいいウオーキングではなかったが、出張中に貯まった脂肪を少しは燃焼できたと思う。夏までの行動計画の青写真を描きながら、2時間歩き続けた。

*写真はHPのオルドス写真館まで。


| 日記 | 12:28 PM | comments (0) |
comments (0)





2008,05,16, Friday 09:49 AM
15日
7:30起床。NHKラジオ「あさいちばん」に耳を傾ける。予定通り7:45に僕のオルドス事業についてのインタビューが流れる。1週間前の収録時に5,6分の予定が15分間もしゃべり続けたので、どんなふうに編集されたか気になっていた。うまく事業のことがわかる内容になっていたので満足満足。

ここ2日間、よく働いたので、今日は自分にご褒美。せっかく群馬に来たから温泉にでも行こうと電車とバスを乗り継いでで向かった先は伊香保温泉。快晴。平日なので人も多くなく歩きやすい。有名な石段をゆっくり登り、神社でお参りし、小道をぬけて源泉のある「露天の湯」をめざした。しかし今日はあいにく月に2日しかない休業日に当たってしまい入ることができなかった。

でもとにかく新緑がまぶしい。空気がおいしい。缶ビールを買って小道のベンチに座り、ずっと新緑の木々を眺めていた。とりあえず温泉に浸からなくてはと「石段の湯」に入った。含鉄カルシウム硫酸塩泉ということで色は黄金。感触はぬるぬる。肌はすべすべ。気持ちいい。十分リフレッシュできた。

渋川駅の近くのホテルにチェックイン。ネットで自分のHPを見てみると訪問者数が1日で200近くになっていた。いつも30くらいなのに。やはりNHKの影響力はすごい!

*写真はHPのオルドス写真館まで。



| 日記 | 09:49 AM | comments (0) |
comments (0)





2008,05,15, Thursday 11:23 AM
13日
いつの間にか東京。昼から横浜方面へ。金沢文庫にある食品系の会社にモンゴル岩塩を売り込んだ。とりあえず試しに使ってもらうことになった。

夜は恵比寿で協力隊中国OBのドンH氏と久々に飲んだ。次の日群馬での出前講座があるので、ビールの量を抑えたかったのだが、相変わらず、ビールのペースが加速度的にアップしてしまった。日付が変わる頃上野のホテルに着いた。

14日
朝10時にホテルを出る。外は雨。リュックを背負い、二胡ケースは前にたすき掛け。左手でキャリーバックを引きずり、右手に傘。この状態で上野駅まで10分間、早足で歩き続けた。駅に入ってからも新幹線ホームは遠かった。10:18の列車にぎりぎり間に合った。関に着いた途端、頭から汗がひっきりなしに流れた。昨夜飲んだビールが全部出てきた。そんな状態で教案を見ながらこの日の講座の流れを頭に叩き込んだ。

11時過ぎ高崎駅で下車。駅前に協力隊OGのA(T)氏が車で迎えに来てくれていた。高速と山道を快走すること1時間。高原の森の中に群馬パース大学があった。僕が北京でJICAの調整員をしていた時、看護師隊員だったA(T)氏。彼女が今群馬パース大学の非常勤講師をやっていることが縁で今回ここで出前講座をやることになった。

担当するのは午後の2コマ。1コマ目は看護コースと理学療法コースの学生計100人が対象。写真を見せながらオルドスでの隊員時代のエピソードから現在のバンベン事業まで淡々と語った。眠くなるといけないでの途中。2回ほど二胡タイムを設けた。全然専門と関係のない話だが、みんなけっこう熱心に聞いてくれた。

2コマ目はそのうち30名ほどが残り演習の授業。ちょうどいい人数なので去年大阪外大でやったグループワーク「オルドス事業の今後を考える」をやってみた。全くの専門外だし、時間が短く導入の部分をかなり端折って話し合いをスタートさせたので、どんな感じになるか心配だったが、なかなかいいアイデアが出てきた。大いに参考にさせてもらいたいが、学生たちにとって今回の講座が何か得られるものがあったのだろうか・・・。とえあえずモンゴル岩塩は配ったが・・・。まあちょっとは刺激を与えられたのかもしれない。

その後、A(T)氏と夫で隊員OBのA氏が担当している中国研修生向け日本語コースを見学させてもらった。3週間にわたり1日8時間の日本語の授業を受けた後、近くの工場で研修生として働く予定。日本語ができないと研修や日本での生活に苦労するのでみんな必死に取り組んでいる。しかし1日8時間はきつい。なんとか乗り切って日本で充実した研修生活を過ごしてほしい。

日本に来る留学生の数が10万人を超えて久しいが、研修生の数はその倍以上と言われている。制度上の問題もあり、逃亡や研修手当の着服やコミュニケーション不足によるトラブルなど問題が絶えないが、ほとんどの研修生が人手不足の農村や郊外の工場で黙々と働いて日本の経済を支えてくれている。今後、研修生のことについて真剣に考えていきたい。

夜は高崎駅の近くの居酒屋で3人で「羊の会」。北京での調整員時代。よく羊好きの隊員を集めてモンゴル料理を食べに行ったのが会の始まり。この夜は初代メンバーと久々の「羊の会」。羊はなかったが、遅くまでゆっくり話ができた。楽しかった。

写真はHPのオルドス写真館まで。



| 日記 | 11:23 AM | comments (0) |
comments (0)





2008,05,09, Friday 09:19 PM
今日も午後から事務所。暇な1日だった。今日みたいに何も書くことがない日には4月の中国出張で手に入れたものを紹介していきたい。今日は第一弾としてDVD「岩松看日本」(4枚組)について。

去年春、中国中央電視台CCTV1の人気番組「東方時空」(中国時間18:15?18:55)の中で、2週間にわたり放映されていたものがDVD化されていた。内容はCCTVの人気キャスター白岩松が日本のアーティスト・作家・政治家などにインタビューしたり、日本の文化、社会問題(落語・相撲・食・アニメ・環境問題・地震対策・高齢化問題・・・)などを中国のお茶の間に分かりやすく紹介するというもの。日本の現状を広い範囲にわたって長時間、しかもゴールデンタイムに放映するのは、恐らく初めてのことであり、画期的なこと。

まだ半分しか見てないが、日本を肯定的に捉えて、見習うべきは見習っていこうという意図が感じられる。ちょっと持ち上げすぎ?というようなところも所々あるが、いままで一般の中国人は「現代のありのままの日本」についてはほとんど知らされていなかったので、日本を知る第一歩としては十分な内容。

放映されて1年近く経っているが、北京の王府井の大型書店でDVD売上、ベスト5に入っていた。今中国では日本を見直そうという機運が高まっているようだ。

今後はもっと深く日本をとらえた番組ができることを期待したい。

*写真はHPのオルドス写真館まで。




| 日記 | 09:19 PM | comments (0) |
comments (0)






ページ上部へ ↑

カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2008年05月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他