社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2006,09,30, Saturday 11:41 PM
28日、集中講義が終わった夜、僕は神戸へ向かった。集中講義中は授業の準備やいろいろあるので外大周辺に缶詰状態になるが、講義が終わって開放されたあと、毎年、関西の友人に会うことにしている。今回は教え子のボルドとゆっくり飲むことにした。

神戸の三宮で待ち合わせ。奥さんのリナと3人でまずは延辺出身者経営の羊の串焼きの店へ。持参したモンゴル岩塩を振り掛けながら、羊を堪能した。やっぱり肉にはモンゴル岩塩が合う。散々ビールを飲みながら語り合った。

11時くらいにBARに移動。ここはリナの弟が経営する店。中国語のカラオケも豊富なので久しぶりに歌いまくった。当然終電に時間は過ぎて、神戸の夜はゆっくりと明けていった。

写真はHPの「オルドス写真館」まで



| 日記 | 11:41 PM | comments (0) |
comments (0)





2006,09,29, Friday 08:53 PM
4日間の大阪外大での集中講義も無事終わった。今回もすごく楽しかったし、充実感があった。

僕の半生に沿って写真やビデオで話を進め、時々、関連するテーマについてグループで話し合ってもらい、発表してもらうという流れ。

今回は35名が集まってくれたが、彼らは別に「ファシリテーター」を目指しているわけでもなければ、協力隊を目指しているわけでもない。グループワークをする時はいつも緊張する。「なんでこんな事を話し合わないといけないの」と白けられたら、授業が崩壊する。

グループワークは「テーマ」が学生の興味に沿ったものでなければうまくいかない。そして一番重要なのはテーマについて話し合いをする「情報」をどう提示していくかだ。より多様な意見が出るためには「いい情報」と「悪い情報」をバランスよく提示する。情報は少なすぎてもいけないが与えすぎても話し合う余地がなくなってしまう。「情報」の提示の仕方も工夫が要る。僕の場合、板書しながら情報を与えることにしている。紙ばかり配って説明しても頭に入らないような気がする。
自由に何でも話し合いができる雰囲気作りも必要。アイスブレイキングの方法は様々だが、僕はこの辺がちょっと苦手で、無理にやろうとすると「アイスメイキング」になってしまうので、穏やかに講義を進めるくらいに留めている。やや受講生任せの感がある。

1回目のグループワークは「協力隊クイズ」をやった。与えた情報が少なすぎて、話し合いが途切れ途切れになっていたグループもあった。正解率も少なく、ちょっと盛り上がりにかけたような気がする。でも情報を与えずぎて正解が続出するよりマシかも。
2回目のグループワークは対中ODAについての話し合い。これは今回3回目なので情報の与え方もスムーズで、議論も白熱した。

最後のグループワークは「バンベン事業の10年後を考える」というもの。自分の今のことをネタにグループワークをするのは初めてなので、どうなるか全く予想がつかなかった。こんなちっぽけな会社のことについてみんな真剣に話し合ってくれるだろうか。「情報」提示は僕のHPを見てもらいながら進めて行った。いい情報だけを伝えると議論が白熱しないので、その後、バンベンの問題点について、ちょっと誇張しすぎるくらい書き出して行った。まず個人個人でしばらく考えてもらった上で話し合いに移る。各グループの話をチラチラ聞く。自分自身が話し合いのネタになっているので、けっこう恥ずかしい。議論もかなり白熱している。このちっぽけな会社バンベンの事業がどうしたら軌道に乗るか、一人一人真剣に考えてくれている。大成功だ。予定の時間を大幅に超えて話し合いが続けられた。自分のことをネタにするリスクはあったがやってよかったと思った。

しかし、そのあとの発表の時はけっこう辛かった。各グループの発表は僕を前にしても全く遠慮がない。「HPの構成がよくない」「商品のパッケージに工夫が足りない」「のんびりしている場合じゃない。あくせく働いて顧客を勝ち取るべき」・・・。正に裁きを受けている感じ。しかし建設的な意見がおおい。中にはキャッチフレーズまで考えてくれたグループもあった。それぞれの発表が個性的で5グループあっても全然飽きることなく聞ける。少々苦しかったが、これが一番盛り上がったのでやっぱりやってよかった。

最終日はレポートを書いてもらった。バンベン事業についての励まし、「進路を考える上で参考になった」「議論が白熱してとにかく面白かった」など様々な感想が寄せられた。この1枚1枚のレポートは僕の宝物。そして4日間の集中講義自体がバンベン事業にとって大きな力になる。

*集中講義の写真はHPの「オルドス写真館」まで。




| 日記 | 08:53 PM | comments (2) |
comments (2)





2006,09,25, Monday 01:00 AM
結局、授業の準備は朝6時まで続いた。12時まで寝て、バタバタと荷支度。東京のグローバルフェスタの分までやらなければならないのでけっこう時間がかかる。スーツケースはまんぱん。30kg超えてるかも。

15時半に出発。新幹線に乗って19時半に大阪着。茨木でオルドス・ユーリン仲間のT君と合流。我々の大阪の「ユーリングループのアジト」までバスで移動。4日間ここに泊まる。

近くの王将で夕食。久々の王将のギョーザはやっぱり美味い。「アジト」はけっこう広いし、ネットもつなげるし、居心地がいい。

いよいよ明日から集中講義。だんだん緊張してきた。今夜はあまりビールを飲まずにさっさと寝よう。




| 日記 | 01:00 AM | comments (2) |
comments (2)





2006,09,24, Sunday 01:57 AM
貫けるような青空で気持ちのいい1日。岩塩を10kgくらい詰め込んだリュックと担ぎ、二胡を持って宮地岳線でゆっくり市内に向かった。

まずは箱崎の公民館で「二胡遊会」の練習。2ヶ月ぶりくらいに参加した。やはり仲間と一緒に練習すると気合が入る。11月の発表会に出ることになった。これまた気合が入る。

次は西新の豆腐屋さんへ。置いてもらっている岩塩が少しずつ売れている。たまたま持参した二胡で話が盛り上がった。持ってきた岩塩を半分置いてきた。どっとリュックが軽くなる。

次は天神の旅行代理店で10月の訪中の航空券を購入。春に比べてえらく高くなっていたので少々不満だが、早く押さえておきたかったので、渋々有り金を叩いた。

最後は西中洲のイタリア料理レストラン。残りの岩塩を置いていった。夜はウさんのところで焼き餃子を食べながら打合せ。気持ちよく家路についた。

このまま気持ちよく眠りにつきたいところだが、25日からの大阪外大での集中講義の準備がまだ終わっていない。頭の中ではアイデアが蠢いているがなかなか教案としてまとまらない。とりあえず使えそうなものは全部大阪に持って行って、まず少し授業をやってみて次の展開を考えるしかない。4日間30時間。今年も自転車操業的なスリリングな授業になりそうだ。



| 日記 | 01:57 AM | comments (2) |
comments (2)





2006,09,23, Saturday 12:11 AM
毎年国際協力の日に合わせて、東京日比谷公園で開催されているグローバルフェスタ、今年は9月30日10月1日の2日間で開催されます。
このイベントに青年海外協力隊中国OB会としてブースを出店します。
グローバルフェスタに関する詳しい情報はhttp://www.gfj2006.jp/ をご覧ください。
 中国OB会は2つのブースを2日間にわたり運営することになりました。
 「ブース1」展示ブースということで、OBの活動紹介や物品販売を行います。僕もここでオルドス事業の紹介やバンベン商品の即売をやります。
 「ブース2」飲食ブースということで、水餃子の販売を行います。
とにかく面白い祭になりそうなので、東京近辺の方、是非一度お越しください。ついでに岩塩を買ってください(笑)。




| 日記 | 12:11 AM | comments (0) |
comments (0)






ページ上部へ ↑

カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2006年09月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他