社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2006,04,29, Saturday 02:30 AM
僕のデジカメは漏電が激しい。そろそろ寿命。今後のオルドスでの事業を動画で記録していきたい。ということで思い切って買ってしまった。

ビデオカメラ。SDカードで記録できるやつ。静止画もきれいに撮れる。早速GWに活躍してもらう。家に帰って弄ろうと思ったら、ない。大事な付属品がない。2GBのSDカードがどこにもない。

すぐ販売店にTEL。自分に落ち度はないのだが、なんだかドキドキする。結局明日SDカードを取りに行くことになった。新しいモノを手に入れるワクワク感が半減してしまって、ちょっと残念。

明日は急遽、大阪に行くことになった。IT武装してオルドスに戻るために。




| 日記 | 02:30 AM | comments (3) |
comments (3)





2006,04,26, Wednesday 04:12 AM

今日は火曜日、いつものように午前中は宗像ユリックスで二胡。去年9月からの受講生4名と今年4月からの受講生2名に分けてバタバタのレッスン。前回よりは少しよかった。かも。

午後は営業。リュックに塩などの商材を詰め込んで、来年はなくなるかもしれない宮地岳線に乗り、ゆっくり都心へ。いつもガラガラ。廃線になるのも仕方がない。でも僕にとってはこのゆっくりとしたスピードとガラっとした空間と牧歌的な車窓の風景はとても重要。この電車に揺られながら缶コーヒーをチビチビ飲んで車窓の風景を見ているといろんなアイデアが浮かぶ。廃線になるまで存分に利用したい。

「木を植える男」という絵本が一昔前に流行って僕も感銘を受けた。今、僕は「塩を売る男」。少し解説を加えると「塩を売って砂漠を緑にする男」。塩を担いで都会をウロウロするのは本望。そして至福の時。

まず西新の手作り豆腐の店。塩とにがりと重曹を売り込む。特別な話術は要らない。商材について知っていることを正直に話す。あとはサンプルを置いて帰るだけ。塩をきっかけにいろんな職業の人と話ができるのがうれしい。帰り際、ちょっと軽くなったリュックを担ごうとすると、豆腐屋の店主が出来たての豆腐とオカラといろいろリュックに詰めてくれた。営業の場合、リュックの中身が軽くなっていくのが楽しみなのだが、こういう場合は軽くならなくても楽しい。

次は西中洲のイタリア料理レストラン。ここは頻繁に注文をくれる。僕はついでの時に塩を届ける。金額はたいしたことはない。でもここのシェフは僕が届ける塩しか使わない。こんなお洒落なレストランで使われている塩を自分が届けているというだけでうれしくなる。まさにプライスレス。

最後に天神の地下のコーヒーショップへ。九州をターゲットにした雑誌を作っている編集者と打合せ。オルドスでの植林活動のことを記事にしてほしい・・・。ついでに塩の宣伝もしたい・・・。お金をかけずに・・・。難題だが編集長に掛け合ってくれるそうだ。すでに19時10分。今日はウさんの家で食事する予定。だいぶ時間オーバー。大丸の前のバス停。すぐに博多行きの100円バスが来た。駅についてすぐ19時27分発の快速に乗れた。20時には東郷へ。こんなにスムーズに行くのも珍しい。

ウさんの奥さんのオウさんの手料理はいつも美味しい。今日はそれに加え、出来たての手作り豆腐がある。スプーンですくってそのまま口に放り込む。とろける。コクがありほのかに甘い。流石だ。気分も最高。だいぶ飛躍した夢が飛び交った。

家に帰ったのは午前様。またうれしいことがあった。4月の砂漠緑化の活動が「人民網」に掲載されていた。パンさんに感謝!写真はなかったが内容はバッチリ。いろんな人に自慢したい。もうだいぶ夜が更けてきたが(明けてきた?)こんな夜はもう1本ビールを抜かずにはいられない。明日(今日)はほろ酔いの中、夜明けを迎えそうだ。

*「人民網」とは中国共産党の機関紙「人民日報」のインターネット版。興味のある方は下記アドレスにアクセスしてみてください。
http://j.peopledaily.com.cn/2006/04/25/jp20060425_59239.html



| 日記 | 04:12 AM | comments (4) |
comments (4)





2006,04,25, Tuesday 03:01 AM
21日、深夜、ヤンネのメンバー5人が家に集まった。当然酒盛りが始まる。終わったのは4時半。そして7時半起床。バタバタと出発。

外はすでに雨。会場は津屋崎千軒という古い町並みが残る通りの一角。あらかじめ用意されてあった出店用のテントの中で、ヤンネ(九州青年の船)の写真展示や揚げたこ焼・中国雑貨・モンゴル岩塩の販売の用意をした。

10時に祭が始まった。でもしとしとと降り続く雨の中、なかなか人が来ない。ひらすら寒いテントの中で長い1日を過ごした。惨敗。とにかく寒いので18時ごろさっさと店じまい。

近くの店で巨大チャンポンを食べて暖まった。それだけでは物足りず、みんなで近くのスーパー銭湯へ。いろんなお湯に浸かり、初めての岩盤浴も経験。すっかりリフレッシュして家へ。適度に飲み、早めに(1時ごろ)就寝。

23日、前日とは打って変わっていい天気。張り切って会場へ。朝から人の流れもあり、いい感じ。ブースを盛り上げるためにモンゴル衣装に着替え、二胡を演奏。他のメンバーもチャイナドレス・ヤンネTシャツなどを着て客引きに余念がない。たこ焼きもチラホラ売れた。ヤンネ事業の紹介もしっかりできた。

僕は専ら、時々岩塩を売りながら、時々ビールを飲みながら、春の日差しを浴びながら、時々通りすがりの子供に二胡を触らせながら、二胡を弾きまくった。通りの真ん中でモンゴル衣装を着て下手な二胡を堂々と弾けるのもよっちゃん祭とヤンネの仲間のおかげ。気持ちのいい時間を過ごした。

売上げは大したことなかったが、いろんな意味で次につながるいい週末になった。
ちなみに今日の夕食はたこ焼きだった。

*よっちゃん祭の様子はHPオルドスの風(左のブックマーク)の写真館に載せています。良かったら見てください。




| 日記 | 03:01 AM | comments (4) |
comments (4)





2006,04,22, Saturday 12:02 AM
今日は4月の植林についてまとめてみた。どこかのマスコミで取り上げてくれないかなあ。

あとはGWの訪中についての準備。明日明後日と津屋崎で行われる「よっちゃん祭」の準備も。深夜にかけてヤンネのメンバーがどっと家へなだれ込む。

明日のよっちゃん祭はたこ焼き・中国雑貨・モンゴル岩塩などを売りまくる予定。天気が心配だが思いっきり楽しみたい。


| 日記 | 12:02 AM | comments (3) |
comments (3)





2006,04,21, Friday 01:41 AM
今日は仕事の合間にHISに行った。先週中国から帰ってきたばかりだが、GWに再び行くことになった。

中国環境問題の第一人者といえる教授のお供をする。上海・内モンゴル・北京。環境問題といえばオルドスの砂漠化しか知らない僕にとって、中国の環境問題全般について詳しく知る絶好のチャンス。

いつもとは一味違う、おもしろい旅になりそうだ。




| 日記 | 01:41 AM | comments (4) |
comments (4)






ページ上部へ ↑

カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2006年04月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他