社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

 
2005,09,26, Monday 01:09 AM
9月25日(日)晴れ

昨日は甘木の山奥の廃校になった小学校を改築した宿泊施設に泊まった。そこでヤンネ福岡県団の事後活動に必要な資料作りに励んだ。見事なチームワークで(?)作業を終えた後は、いつものように明け方まで語り合った。朝はファミリーレストランで朝食をとった後、事後活動の話し合い。10月15日、事後活動第一弾の「ウミガメ救出作戦」もだんだん具体化してきた。当日が楽しみ。

気がついたら14時を回っていた。マキコ班長に博多駅まで送ってもらった。いざ大阪へ!けっこう込んでいて、指定が取れたのは15:54発ののぞみ。しかも喫煙車両しか空いてなかった。30分以上、待合室で一人で缶コーヒーを飲みながら、ボーっとしていたら激しい睡魔に襲われた。コーヒーがジーパンに零れた。このまま眠ってしまう。「のぞみに乗ったら、ゆっくり眠れる」という思いでひたすら睡魔と闘った。

ヤンネで使った大きめにスーツケースを転がし、リュックと二胡を担いで列車に乗り込んだ。やっと座席に座った。3人席の通路側。隣に人はいなかった。ビールをグイッと飲み干したあと、深い眠りにつく、つもりだった。が、次の駅で隣にカップルが座ってきた。いやな予感。そして的中。ビールをがんがん飲むわ、トイレに頻繁にたつわ、いちゃつくわ・・・、結局眠れなかった。

19時過ぎ。うつろな状態で高槻のF教授のうちへ。今日は泊まらせていただく。半年振りの再会。積もる話をしたり、子供とTVゲームをしたりで楽しい時間を過ごした。明日からいよいよ集中講義。何だか結局あまり準備できなかったが、学生の反応なども見ながら、臨機応変にやっていくしかない。それより今日は早く寝よう。



| 日記 | 01:09 AM | comments (0) |
comments (0)





2005,09,24, Saturday 02:15 AM
9月23日(金)晴れ、朝一時雨
 今、必死に準備をしている。24日、甘木で泊りがけのヤンネの集まりがある。これはその場で何とかするとして、25日に大阪に行く。26日から4日間、大阪外国語大学で集中講義を担当することになっている。家に帰る時間はないから、甘木から直接、博多駅へ行く予定。

集中講義は去年もやったから、今年も同じようにやればいいと高をくくっていたが、今日になって、急にフォトランゲージを取り入れてみようと思い立った。さっきまで写真選びに悪戦苦闘。けっこう煮詰まってきたので、息抜きを兼ねてこれを書いている。まだまだ時間かかりそう。
 
集中講義が終わったら、30日から訪中。今回は2週間の予定。家に帰る時間はないから大阪から直接北京に行く。つまりこの準備も今夜中にしなければ・・・。う?ん、今夜は眠れそうにない。

でもどっち道、旅立ちの前の晩はいつも眠れない。いろいろ考えているうちに朝を迎えるのがいつものパターン。どうせ眠れないなら、じっくり教案を練りつつ、荷造りしつつ朝を迎えることにしよう。



| 日記 | 02:15 AM | comments (0) |
comments (0)





2005,09,23, Friday 02:24 AM
9月22日(木)晴れのち曇り

 今日は天神のホテルで行われた異業種交流会に参加した。大企業から個人事業まで、社長からヒラまで様々な人間が22人ほど集まった。知っている人は2人のみ。医療・健康食品・ネットビジネスなど当たり前だが業種も様々。競走馬販売をやっている人まで。もらった出席者リストには僕の仕事は「モンゴル研究家」と書かれている。まだビジネスマンとは認められてないのかも・・・。

 まずは食べるものを食べて、飲むものを飲んで、しっかりと元を取ったあとに、名刺を配りまくった。名刺を配りながら会話する。僕は話し下手なので、すぐに会話が途切れることもあるが、とにかくめげずに名刺を配る。会が終わるまでには全員と名刺交換ができた。本日の目標達成! 

会話の中で思いがけないアイデアが涌く時もある。2時間半の慌しい会だったが、いい刺激を得ることができた。どんな業種であれ、ビジネスにつながる可能性があるということを感じた。商売の面白さを感じた。これだけ意識も高まったので、明日からでも販売攻勢といきたいところだが、大阪での集中講義が控えている。その後は再び訪中。商売に集中できるのは10月後半からか。その時までこのモチベーションが維持されているかは不明。
 
さあ、今日配った20枚の名刺の効果は?せめてHPだけでも見てほしいあ・・・。



| 日記 | 02:24 AM | comments (0) |
comments (0)





2005,09,14, Wednesday 12:15 AM
9月13日(火)くもり

8月20日から28日までヤングネットワークウイング九州2005の本研修があった。そして、9月10、11日に福岡県団の事後研修があり、解団式が行われた。ひと夏をかけて取り組んできた大イベントが一つの区切りを迎えた。

きっかけは1枚の黄色いパンフレット。九州の20代の若者と一緒に韓国・中国を周れる。折りしも4月には中国で反日デモが繰り広げられていた。こんな時期に韓国・中国への研修旅行に参加する人はどんな人なんだろう。全ては縁だと思った。「ラストフライト」という言葉も目を引いた。僕にとっても30代最後の夏。今後の仕事のことを考えても、このような研修旅行に参加するラストチャンス。何のコネもないが思い切って班長に応募した。そして合格通知をもらってからの2ヶ月半は常にヤンネが僕の生活の中心だった。事前研修、踊りの練習、その他の集まりなどヤンネを成功させるために必死に取り組んだ。

そして迎えた本研修。あっという間の9日間だった。無理を言って入れてもらった「ワールドカップスタジアム」。韓国のもてなしの心を感じられたホームステイ。組のみんなでミサンガを編みながら中国に向かった機内。北京の下町に溶け込んだフレンドリーウォーキング。日中青年が一体化した「どんたく踊り」。とくかく楽しんで踊れた西安外国語学院での「エイサー」。毎晩遅くまで語り合ったホテルの部屋・・・。慌しくも充実した日々。

しかし、ここでできたネットワークが本領を発揮するのはむしろ事後活動かもしれない。「ラストフライト」、後輩のための事後活動は僕らにはない。でも大丈夫。福祉に教育に環境に・・・、みんな無限の可能性を秘めている。将来このメンバーでアジアと九州を結ぶいろいろな活動ができるんじゃないかと、今からワクワクしている。

最後に、自分が班長としてどうだったかというと「あの時、こういうふうにしておけば・・・。」ということが一杯浮かんでくる。客観的に見ると中国についてやたら詳しいだけの班長だったのかもしれない。せめて今後は自分のやっている内モンゴルの砂漠緑化などを紹介したりしながら、常にヤンネの仲間に刺激を与え続けられるように頑張っていきたい。みんなも頑張れ!





| 日記 | 12:15 AM | comments (0) |
comments (0)





 

ページ上部へ ↑

カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2005年09月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他