社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

 
2005,08,19, Friday 11:52 AM
8月18日(木)晴れ(夕立)
20日の出発の前の仕事は目処が立った。もう一つ、出発前にやらなきゃいけないことが残っていた。

正月に今年、実現することとして2つ考えた。1つはオルドスでの植林。これは4月に実現した。もう一つは「本を出版すること。」オルドスのことを多くの人に知ってもらうために、オルドスの本を書きたいと思った。そのコンテンツは、僕が青年海外協力隊隊員時代(91?94年)3年間過ごした中国内モンゴル・オルドスでの異文化体験記。本当はもっとオルドスを民俗学的に紹介したいと思っていたが、僕にはそんな才能はなさそうだ。体験記は一番手っ取り早いし、実はだいぶ前に下書きは出来上がっている。(只今HPにて連載中)

自主出版でもいいと思っていたが、最近、誰でも応募できる文学賞を見つけた。入賞したら単行本として出版してくれる。締め切りは8月20日。それに向けて少しずつ、校正を進める、はずだった。

協力隊の体験記はけっこう本になっている。いくつか読んでみた。パッと見、興味を引くが、読み進めるうちに読むのが苦痛になる。要は自己満足の世界。イマイチ感情移入ができない。僕の体験記は??? 近しい人に読んでもらったら、御多分にもれず、「自己満足の世界だ」と言われた。もっと誰もが好感を持って読んでもらえるように手を加えなければ、と思っているうちに時間が過ぎていった。一昨日と昨日と今日の夜、飲んで帰った後、がんばって手を加えたが、「てにをは」を直すのが精一杯。もうタイムリミット。さっき、原稿用紙のフォーマットにコピーして、プリントアウトした。

400字原稿用紙で156枚。誰がこんな長い「体験記」を読むんだ?もっと内容を絞って、もっと洗練した文章に書き直して・・・。ああ、もうどうでもよくなった。何でもいいから、送りつけよう・・・。

もう、封筒に入れて封をした。後はホストに入れるだけ。結果は11月にわかる。

そんな先の話より、目の前の「ヤングネットワーク」のこと考えることにしよう。




| 日記 | 11:52 AM | comments (1) |
comments (1)





2005,08,13, Saturday 01:38 AM
8月12日(金)はれ
 昨日は大濠公園にラジカセを持ち込み、仲間と一緒にダンスの練習をした。
40前の男が公園で仲間とダンス?ちょっと尋常じゃない?

実は今年、ヤングネットワークウイング九州2005というプログラムに参加する。「九州8県の若者240名が韓国と中国を訪れ、現地の人々との交流などを通じ、九州、アジアのネットワークを築く」という趣旨の研修旅行。本研修の期間は8月20日から8日間、団員は20代の若者。僕は団員をお世話する「班長」という立場で参加する。

とにかく、中身が濃い。5月末に合格通知を受け取ってから目の回るような忙しさ。6月4、5日の班長研修、11,12日の県1次研修、25,26日のフォローアップ研修、7月2、3日の県2次研修、21?24日は鹿児島での総合事前研修。そういった泊りがけの研修以外に、交流イベントで披露する出し物(ダンス等)の練習、打合せ、飲み会・・・と、週2,3回は団員と会っている。MLや掲示板での交流も盛ん。仕事との両立は至難の業。本研修は更にハードな日程になっている。

のんびり屋の僕にとってはかなりしんどいが、それでも参加したくなる魅力がある。ついこの間まで全く他人だったいろんな背景を持った福岡の若者、九州の若者同士が今は一つの目標に向かって、日夜、取り組んでいる。若い人たちの話についていけないこともあるが、公園でダンスを踊ったりすることもできる。本研修では韓国・中国の仲間がたくさんできる。このプログラムは今年が最後。ラストフライト。どんな出会いが待っているのか・・・。この縁を活かして、研修後も九州やアジアでいろんな活動ができればと思う。

本研修までちょうどあと1週間。明日も集まりがあります。老体に鞭打ってがんばります。



| 日記 | 01:38 AM | comments (0) |
comments (0)





2005,08,10, Wednesday 12:30 AM
8月9日(火)(晴れ、一時夕立)

火曜日は習い事の日。中国語(現在はお休み中)、二胡、太極拳と中国三昧。本当はモンゴル系の馬頭琴もやりたいが、教えてくれる人がいないので、まだやっていない。

16時に天神にある二胡教室へ。若くてやさしい女性の先生に習っている。レッスンは30分。あっという間。ただでさえ時間が短いのに、僕は習いたいことが目まぐるしく変わるのでいつもご迷惑をかけている。今日も「太極拳をやる時に流れる曲を二胡で弾いてみたい」とわがままを言って、先生を当惑させてしまった。
17時からはその二胡教室の先生方を対象に中国語を教えている。現在、受講生は3人。二胡関係の文献など中国語の文章の意味を理解することと、中国旅行で必要な中国語が言えるようになることが目標。中国語は難しい。でも受講生の方々は皆さん明るく、笑いが耐えない。一筋縄ではいかないが、とりあえず来年春に中国に行こうと、みんな張り切っている。

18時からはまた二胡。今度は教えるほう(初心者限定)。かわいい女子大生に教えている。音楽的センスもあり、飲み込みも早いので、あと半年位すれば、僕を追い越してしまうんじゃないかと、予想している。もうすぐ巣立っていくのかな。うれしいような情けないような・・・。

19時からは中央体育館に移って、太極拳。いつも10人くらい集まる。20代のOLから60代まで幅広い。女性が多い。先生も女性。若くてきれいな先生が丁寧に(時には厳しく)教えてくださる。30分くらい入念なストレッチをやったあと、「24式」という最も基本的な太極拳をじっくりと進めていく。ご存知の通り太極拳は非常にゆっくりと動く。それでいて相当ハード。空調はそれなりに効いているが、終わる頃には、水をかぶったように汗が全身から吹き出る。汗というより、身体に溜まった不純物(或いは1週間分のアルコール)が出て行くようで、疲れの中に不思議な爽快感が生まれる。1週間に1回太極拳をやれば、日頃の不摂生や飲みすぎも許されるのでは、と思ってしまう(これは危険?)。

20時40分、終了。これから仕事が忙しくなってもこの習い事に日だけは何とか確保していきたい。



| 日記 | 12:30 AM | comments (0) |
comments (0)





2005,08,08, Monday 11:33 PM
8月8日(月)晴れ
今日はJICAが主催する「国際理解教育指導者セミナー」に行ってきた。参加者は約50人。小中学校の先生などが参加した。「3つのテーマ(異文化理解・環境・食)に分かれて、それぞれワークショップを体験した上で、実際の教案を作成する」という内容。僕は「環境分科会」(参加者17名)の講師を担当した。
ずいぶん前からお話をいただいていたが、ずるずる先延ばし、準備は直前になってから。昨日の夜遅く何とか、準備を終わらせた。小学生や中学生に話をすることは時々あるが、今回は先生方に対するセミナーの講師ということで、始める前はいつになく緊張した。
午前中は内モンゴル事情や砂漠化の問題について、内モンゴルの留学生と一緒に、グループワークも交えて進めていった。やる気のある参加者に乗せられて、何とか午前中予定通りこなした。午後はグループでの教案作り。環境といえばオルドスの砂漠緑化しか知らないこの僕が、教案作りでどんなアドバイスをすればいいかが一番の不安だった。でも何も心配は要らなかった。参加者から面白いアイデアが次々と出てくる。環境に対する意識の強さもそうだが、何より小中学生にどうしたら伝わるか、感じてもらえるか、行動に移してもらえるか、工夫を凝らす姿に感銘を受けた。午後からはほとんどタイムキーパー状態。気がついたらこちらのほうがいろいろなアイデアをもらっていた。
講師としてこんなんでいいのかなあ・・・。セミナーとしては成功だと思うが、ちょっと複雑な気分。でもこのような熱心な先生方とタッグを組んで「国際理解教育」を実践すれば、いろんな可能性が広がっていきそうな気がする。今回できた縁を活かしていけたらと切に思う。僕ももっとパワーアップしなければ・・・。



| 日記 | 11:33 PM | comments (1) |
comments (1)





2005,08,05, Friday 11:20 AM
8月4日(木)晴れ
今日は熊本方面に配達&集金に行く日。

8時には出発しようと思っていたが、起きたら9時前。昨夜の飲み過ぎと夜更かしがひびいて目覚ましも効かなかったようだ。バタバタと荷物を詰め込み、10時に出発。完全に予定が狂った。有料道路は使わない主義。3号線で熊本まで向かうつもりだったが、仕方なく九州自動車道を使って、御船インターまでまっしぐら。約束の12時前には1件目の甲佐町にあるこだわりの珈琲豆屋さんに着いた。既に気温は35度を超えていた。重曹を届けた。いただいたアイス珈琲がのどに染み渡る。

しばらく四方山話に花を咲かせた後、急いで次の取引先へ。昼食をとっている暇はない。買っておいたパンをかじりながら、熊本市内の閑静な住宅街にあるフェアートレードのお店へ。気温は37度になっていたと思うが、その店は風通しがいいせいか、不思議とエアコンなしでも大丈夫。ここでもアイス珈琲をご馳走になった。まさに都会のオアシスだ。

次は熊本大学の近くの健康や環境に関心を持つ常客K氏の家へ。定年退職後悠々自適の生活を送っているK氏は重曹のヘビーユーザー。1ヶ月に1ケース(2kg×8袋)使っている。掃除・洗濯、入浴から歯磨きまで、徹底している。ここではいつもオルドスの植林の話で盛り上がる。昼食をご馳走になった。メニューは珈琲の寒天とレモンの寒天。のみ。山盛り。今流行の、健康にいいらしい。一口二口・・・、うまい。レモンの酸味と珈琲の苦味がマッチしている。三口四口・・・、だんだん苦しくなってくる。時間もない。残すのは失礼だし、テイクアウトとも言い出せない。最後はカレーライスのように口の中に放り込んだ。健康に気を使えというK氏の気持ちがうれしかった。

次は阿蘇へ。57号線を東に進むとやがて外輪山の傾斜に連なる風力発電の白い風車が見えてきた。青空と外輪山の緑の間でぐるぐる回っている。思わずエアコンを止めて、両側の窓を開ける。風が気持ちいい。やっぱり自然の風がいい。3時過ぎに阿蘇のある田舎風レストランに着いた。今日は団体客が入ったとのこと。まだ後片付けに追われていた。このレストランには重曹・岩塩・麦飯石・にがりなどを置かせてもらっている。5月6月7月分の精算と商品の補充。少しずつ売上げが上がっているのがうれしい。バンベンの新しいパンフレットをネタに話が弾んだが、あまり長居をすると夜の営業に差し支えると思い、4時にはおいとました。

211号線、386号線、3号線と西日を浴びながら、熱風を浴びながら、汗だくになりながら、3時間以上かけて福岡市街へ。渡辺通りにあるフェアートレードのお店へ。お客さんが来ていたのであまりゆっくりできなかったが、ここのオーナーに会うと元気が出てくる。午後8時前、今日の仕事は終了。走行距離300キロ余り。帰りがけに大きめなスーツケースを購入。何に使うかは後日話すとして、今日もビールがうまそうだ。

オルドスでの活動については当ホームページ(http://www5f.biglobe.ne.jp/~ordos-banben)まで



| 日記 | 11:20 AM | comments (1) |
comments (1)





 

ページ上部へ ↑

カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2005年08月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他