社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2018,05,27, Sunday 05:33 PM


5月26日、27日の二日間にわたって、「日本も元気にする青年海外協力隊OB会」総会がJICA東京で開催された。集まったのは全国のOBOGだけではく、派遣前の隊員候補生やJICA職員の方も参加。

13時半スタート。最初は自己紹介。約30名が自分の想いを熱く語る。1人2,3分ということだったが、どんどん時間が伸びて、これだけで2時間以上経過。年齢も出身地も任国も職種も今の仕事も想いも語り方も様々。これを聞くだけでも来た甲斐があったと思えるほどだ。

その後、18時までワークショップ。グループに分かれて協力隊の海外の経験をどう日本で活かしていくか、活発な議論が繰り広げられた。

チェックインを済ませてお楽しみの懇親会。お酒を飲みながらお互いの思いの丈をぶちまけた。

お土産に持ってきた「木になる塩」「ラーモン」「大草原のはみがきこ」も大好評。特にこれから任地に赴く隊員候補生に優先的に持って帰ってもらった。

翌日は9時から。やや二日酔い気味の中。ワークショップが続く。昼食をはさんで15時までひらすら話し合う。だんだん会としての方向性やその中で今年やるべきことなどがまとまっていく。

あっという間の2日間。成田空港までの電車の中や機内でビールを飲みながら反芻する。

「協力隊は帰国後のほうが長い、社会貢献できる、そして楽しい!」が持論。同じように思っているOBOGの方々とつながりたいという想いから、この会に参加した。思った通り様々なアイデアやつながりができた。

「外国人・教育福祉機関・企業を地域にどう取り込んでいくか」「地域おこし協力隊との連携」「地域で頑張るOBOGの掘り起こし・連携」など・・・。

いずれにしても各地域でキラキラと活躍する協力隊OBOGが増え、そのOBOGが緩やかにつながっていけば日本や世界を元気にする強力なネットワークになる、はず。

まずは自分の活動をしっかり進める。まだ小城での活動は始まったばかり。2,3年後には会の皆さんに自分の活動を見に来てもらえるようになっていたい。


| 国内出張 | 05:33 PM | comments (0) |
comments (0)















 空欄に画像の文字を入力してください

ページ上部へ ↑

カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2019年03月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他