社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2018,12,30, Sunday 05:31 PM



5月下旬から牛尾山でも梅の収穫時期に入った。土日にボランティアを動員して大規模に収穫していた。しかし5月の土日はイベントや出張続きで僕はなかなか作業に加われなかった。

今まで草刈りや剪定作業をコツコツやってきたが、メインイベントの収穫作業に参加できない。平日の早朝少しずつ参加するしかない。

5月22日(火)

5時半起床。6時に竹下製菓の東側で梅の収穫。牛尾山では白加賀という品種が主流。木によって実のなり方にばらつきがある。全体的に今年は不作のようだ。

小屋のトタン屋根のところに枝がたくさん伸びていて、そこは収穫しにくいからのこぎりや剪定バサミで枝を切りながら収穫。屋根の上のところは実がたくさんなっていた。反射熱なども関係しているのか?

この日は7:30まで。あっという間の作業だった。

5月25日(金)

6時に牛尾山三里モンテ西方にある梅畑。高いところによく実がなっているので脚立を使いながら収穫。ボウボウの枝は剪定。冬の時期にしっかり剪定しておくといいらしい。

この日は8時半まで作業。

家に戻って、健を保育園に送って、鍋島家ten裏のバンベン菜園へ。しばらく見ないうちに草ボウボウの状態。古野農場さんからいただいた里芋の苗はしっかり根付いていた。

今回は時間がないので去年の秋に植えたニンニクを収穫。シュポン、シュポンと手で引っこ抜いていく。

12本。大きく膨らんだものやほとんど膨らみのないものまでいろいろ。ほとんどほったらかしで雑草だらけになっていた割にはまずまず。

しばらく干して美味しいニンニクをいただくことにしよう。

| 農ビジネス | 05:31 PM | comments (0) |
comments (0)















 空欄に画像の文字を入力してください

ページ上部へ ↑

カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2019年01月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他