社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2018,02,21, Wednesday 07:48 AM


この冬最大の寒波襲来!このフレーズを何回聞いたことか。この冬は本当に寒い。今日は小城でも一面の雪景色。そして今日は出前講座の日。

7時前に車で出発。雪は積もっているがゆっくり走れば滑ることはない。安全運転。しかし他も車もあまりにも安産運転過ぎて歩いているのと変わらないくらいのノロノロ運転が続く。このままいくべきか電車に変更するか迷った。車の渋滞がどこまで続いているかわからないし、電車も遅れているようだし・・・。

結局、電車に変更。最寄りの久保田駅は3キロほどだが、40分もかかった。1日500円の駐車場に停めて、鳥栖行の電車へ。学校側にも事情を説明。ほかの2人の講師は電車で原田駅に8:40に着くらしい。僕が着くのは8:58。だいぶ待ってもらうことになる。申し訳ないがこれで何とか学校にはだどりつけそう。電車はそんなに混んでなく座ったまま鳥栖駅へ。

ここで博多方面の電車に乗り換え。遅れもほとんどなく9時原田駅到着。ほかの講師2人は博多方面から来たがそちらはかなり遅れていたらしく、またお迎えの先生も渋滞で遅れて結局みんな9時ごろ駅に着いたようだ。

ここから三輪小学校までまだ30分以上かかるとのこと。まるで北国かと思うような雪景色の中、ゆっくり車が進んでいく。途中、田んぼにトラックが突っ込んでいた。9:40に学校到着。講座は9時半からの予定だったが10時からにずらしてもらった。

今回は他にモンゴル人講師が2人いてモンゴル事情、馬頭琴、体験談と役割分担して話ができる。しかも講師3人は別々の教室に入り、4クラス124人を3グループに分けて3人の話を順番に聞いていくとのこと。30分話をして5分質問5分で児童入れ替え。非常に効率がいい。しかし同じことを3回やらないといけない。非常に疲れる。

1回目は時間配分を間違えて最後バタバタに。2回目は納得の出来ばえ、3回目はフラフラ。しかしどの回も質問もよく出て活気ある講座になった。

12時過ぎに校長室に行くと他の2人の講師も疲れた表情。予定より遅くなったからと給食が用意されていた。ここは週4回はご飯だそう。地元の食材にこだわっていて食育にも力が入っている。おなか一杯になってまだ車で原田駅まで送ってもらった。道路の雪は解けていて田んぼに突っ込んでいたトラックは引き上げられていた。

電車で久保田駅に戻ると周りの雪は全部溶けていて何事もなかったかのよう。車に乗り換えて午後の予定をこなした。


| 講演 | 07:48 AM | comments (0) |
comments (0)















 空欄に画像の文字を入力してください

ページ上部へ ↑

カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2018年09月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他