社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2018,01,31, Wednesday 05:21 PM


1月26日(金)

1月下旬から2月にかけては小学校からの講演依頼が多い。ほとんどが2年生対象。「スーホの白い馬」を学習するのに合わせてモンゴル事情&馬頭琴の演奏の依頼。

7時半車で出発。まず健を保育園に送って、高速を使ってサクッと北九州方面へ。ちょっと早く着きすぎるので手前の若宮インターで降りて県道をゆっくり走って9時半に広渡小学校についた。

去年に続いて2回目。2時間で3人の講師が登場する贅沢な授業。

10時にスタート。音楽室に2年生40人が固まって座っている。

まず、モンゴル国出身のユルールトさんがモンゴル事情について発表。この日が講師デビューとの事だったが、PPTを駆使して上手に説明している。羊のくるぶしの骨を使った遊びは大変盛り上がった。

続いてマンダルワさんの馬頭琴。さすがの安定感で児童を魅了する。

休憩をはさんで最後に僕の「塩を売って緑を買う男」の話。スライドを使って絵本の読み聞かせをするように物語を紡いでいく。掘り出したままのモンゴル岩塩もインパクト大。

まずまずの内容。子供たちも喜んでくれるし自分も楽しい。あと6回。インフルエンザにかからないようしっかり健康管理してやり遂げたい。


| 講演 | 05:21 PM | comments (0) |
comments (0)















 空欄に画像の文字を入力してください

ページ上部へ ↑

カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
<<前月 2018年02月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他