社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2017,10,13, Friday 05:11 PM


10月8日(日)
前日のヤブガラシとの戦いで疲労困憊。9時に起きてバタバタ準備して菜園についたのが、11時。この日の最高気温は31度。10月とは思えない暑さ。じりじりと照りつく日差し。午後から用事があるので、30分ほどヤブガラシの根っこを取って終了。

10月9日(月)
体育の日。ちょっと体力が回復。9時に菜園へ。ヤブガラシの根っこ駆除はキリがないので、畝づくりに取り掛かる。まずは僕が鍬を持って、妻は健を隣の公園に連れていく。畑は蚊がいっぱいいるので健はそこでは遊ばせられない。5列の畝を作りたい。畝づくりはやったことがないが、適当に鍬で土を掘って寄せて掘って寄せてとやっていたら、それっぽくなっていった。2列目の途中で妻とバトンタッチ。小城公園のグラウンドとその隣の子供広場を日陰を選んで遊びながらゆっくり往復。菜園に戻ってきたとき妻は3列目の途中。この日も30度越え&強い日差し。5列仕上げたかったが熱中症のリスクもあるので、断念。僕が3列目を仕上げて、12時前に終了。

10月12日(木)
10時に鹿児島の松山社長にお願いしていた有機肥料「夢ゆうき21」が届いた。これはオルドスの植林地でも導入を考えているもの。日本でも自分でも使ってみなければ。午後から雨で当分雨が続くということなので、急いで菜園へ。とりあえず「夢ゆうき21」と一緒に送っていただいた土壌改良剤を撒いた。同じく菜園の畝を作り直していた古川さんにニンジンをいただいた。

午後雨は降ってこない。仕事を途中で切り上げ、一人菜園へ。残り2列の畝を仕上げて、肥料を土になじませて終了。この日は曇り空。気温も高くなく作業しやすかった。でも蚊が一斉に襲い掛かってきた。何か所刺されたかわからないが集中して作業していたら、痒さも忘れていく。何とか畝づくり終了。20日から土用入りだし、その前に植えてしまいたい。ニンニク、ニラ、パクチー・・・。何を植えるか楽しみだ。


| 日記 | 05:11 PM | comments (0) |
comments (0)















 空欄に画像の文字を入力してください

ページ上部へ ↑

カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2017年10月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他