社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2016,12,21, Wednesday 04:49 PM

12月17日(土)

8時に何とか起きることができた。ばたばた朝食をとって9時前にチェックアウト。バンベン商品を詰めたスーツケースを転がして博多駅前の会議室へ。
10時から「第9回九州ソーシャルビジネスフォーラム」がスタート。100人以上集まっていて熱気ムンムン。第二回のフォーラムに初参加して以来、欠かさず参加している。3回目と4回目ではプレゼンテーションをさせてもらった。この場で多くのつながりだできて仲間ができた。今年は誕生日の翌日で寝不足&二日酔いだが何とか会場
にたどり着いた。

高野誠鮮氏:(元石川県羽咋市(人口22000人)スーパー公務員、現在総務省地域創造アドバイザー)
村上 進氏:阿蘇いちご畑 有限会社木之内農園 代表取締役社長 
石田 達也 氏:NPO法人宮崎文化本舗 代表理事
桃原 祥文氏:長崎タウンマネジメント株式会社 代表取締役 
内田直志氏:みやこ舎 代表(第31期松下政経塾卒)
五十嵐剛志氏:PwCあらた有限責任法人 公認会計士
不破真理子氏 認定NPO法人Teach For Japan 九州地区統括兼教師マネージャー リージョナルディレクター兼プログラムマネージャー
など今回もそうそうたるメンバーが講演やプレゼンを行う。

集まってくる人は社会貢献を実践している人と興味のある人。僕は一番後ろに陣取ってバンベン商品を並べて話を聞く。
休憩時間が勝負時。隣には南阿蘇木之内農園さんのブースが。今回は熊本復興支援もテーマになっているのでそちらにどんどん人が流れる。僕もイチゴジャムを買って復興支援。

しかしバンベンもしっかり売り込まなければならない。「木になる塩」「これ一本」「大草原のはみがきこ」「ラーモン」を販売しながら「塩を売って緑を買う男」をアピール。「これ一本」は熊本の食品加工会社に製造を依頼しているので復興支援にもつながる。やはりこれがどんどん売れる。
あとは「大草原のはみがきこ」。リピーターの評判がいい。ヒットの予感。
17時半。フォーラムが終わるころには見事完売。ソーシャルビジネス実践者の話をこれでもかと聞くとこができ、バンベン事業もアピールでき、つながれる。

18時から近くの居酒屋で懇親会。初対面でも社会貢献をネタに気楽に語らえる。居心地のいい時間。あっという間の2時間。ふらふらになりながら家にたどり着いた。

そして家飲み。いろんな人の話を聞きまくったのでちびちびビールを飲みながら反芻する。そして電池切れ。誕生日から続く長い長い2日間が終わった。

| イベント、催事 | 04:49 PM | comments (0) |
comments (0)















 空欄に画像の文字を入力してください

ページ上部へ ↑

カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2017年12月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他