社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2013,01,22, Tuesday 06:13 PM


19日(土)

夜、博多駅前3丁目にあるモンゴル料理レストラン「オルドス家」へ。

鹿児島で家畜の糞尿から有機肥料を作り出す技術を持つ松山農産の松山社長が20日に福岡から北京経由でオルドスに行くということで地球環境戦略研究機関の前田さん、黄さんと4人で今後のオルドス緑化事業について打合せを兼ねた懇談会を行う予定だった。

しかし当日は「遊牧の民の調べ」モンゴルとカザフの演奏会で貸切とのこと。全くノーマークだったが席も空いていることだしせっかくなので演奏会を聞いてその後打合せをすることにした。

19時から演奏会スタート。モンゴルの楽器馬頭琴とカザフの楽器ドンブラの共演遊牧民族の音色がとても心地よい。どこまでも続くモンゴル大草原を頭に浮かべながら、あっという間の2時間。

そして現実に引き戻され、4人で砂漠緑化の話。これはこれで夢がある。いろんなアイデアが飛び交う。去年夏のオルドスツアーに参加したメンバーだから現地の実情にも精通している。気ごころが知れた「緑化同志」。

まだまだいろいろハードルはあるが、うまくクリアできたら松山社長の技術も組み合わせた緑化プロジェクトが今年後半にも動き出すかもしれない。ワクワクが止まらない。

気が付いたらお客は僕一人。この日は始めからカプセルホテルに泊まる予定だったので、ゆっくりできた。明日も飲み会。しっかり身体を休めた。


| 勉強会、飲み会 | 06:13 PM | comments (0) |
comments (0)















 空欄に画像の文字を入力してください

ページ上部へ ↑

カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2019年10月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他