社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2012,11,27, Tuesday 05:09 PM


23日(金)

今日は勤労感謝の日。昼から大きなイベント「101project」がある。

「社会貢献」をキーワードに誕生した101project。「誰かのために何かをしたい」「誰かが喜ぶ顔が見たい」、そんな人たちがグラス片手に気軽に語らう空間。“人と出会う→つながる→新しい発見→何かが生まれる”去年の10月1日開始以来様々なコラボの種が生まれた。

9月30日の1周年は福ビルビアガーデンで250名を集めて盛大に行う予定だったが、残念ながら、台風で中止。でも実行委員たちの熱い想いからすぐにアクション。その日のうちに「次の101」の日時と会場を決めて今日を迎えた。

バンベン商品をキャリーケースに詰め込んで、10時前に出発。11時に天神の中華レストラン「福新楼」へ。

早速ブースコーナーにバンベン商品を並べる。今回は「そばの実塩」「ワイン塩」と内モンゴルで出版された「遥かなるウランダワ」だけ。写真や新聞記事をたくさん貼った。ガッツり売るというより話のネタに展示するという姿勢。

11時半から参加者が続々と入ってくる。フェイスブックを中心に集客しているので毎回ドタキャンあり、ドタ参あり、連絡なしの不参加ありでハラハラ・ドキドキ。予定よりあまりに多いと料理が足りなくなる恐れがある。キャパの問題もある。少ないと大赤字になる恐れも・・・。

ふたを開けてみたら109名の参加。予定よりやや多いくらい。座敷に15台置かれた丸テーブルが程よく埋まっている。一番理想的な人数になっていた。

後は盛り上がるのみ、つながるのみ。12時に上田実行委員長のあいさつでスタート。正式な乾杯の前に軽くビールを飲みながら緩やかに始めるのが101流。

続いてこの1年のコラボ事例として「チーム夢」と「バンベン」とのコラボ商品「福幸志塩」の話、荒巻さんと「ボランティアサークルQ」の話。そして碧樹会会長の副田さんの音頭で乾杯。

僕はちょっと食べて、後はビールを持って自分のブースに張り付いた。初めての方とも次から次へとつながれる。そして商品もぼちぼち売れていく。バンベン商品を扱ってもいいよという方、コラボ商品のアイデア、コラボイベントのアイデア・・・。

会場を見渡せばもうカオス状態。みんな持っている「社会貢献の種」が交配されてあちこちの畑に蒔かれている。モノ申しタイムで壇上で声を張り上げる若者。ドランさんと中村さんの馬頭琴。

最後は実行委員全員が壇上に集結。福岡ソーシャルビジネスの大御所濱砂氏のお話、古賀さんから来年2月の北九州SBメッセでのコラボのお話などをいただき、岡嵜さんと中川さんの博多手一本で締めた。

あっという間の3時間。今回も大成功。ここから何が生まれるか楽しみだ。来年の2月の北九州SBメッセではまた新たなコラボ事例が発表できることだろう。

サクッと撤収。16時から飲み足らないメンバーが「オルドスアイリ」に集結。30人くらいで大反省会。これはこれで大盛り上がり。遅くまで飲んで最後はいつものメンバーで酔いどれイン。

12時間飲み続けて身も心もとろけた。幸せな1日だった。



| イベント、催事 | 05:09 PM | comments (0) |
comments (0)















 空欄に画像の文字を入力してください

ページ上部へ ↑

カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2018年09月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他