社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2010,11,26, Friday 10:23 AM

24日(水)

今日はレンタカーで1日ドライブ。

まずは旧海軍司令部跡。丘の上に資料館があって、そこから戦時中掘られた防空壕に入る。網の目のように張り巡らされた壕。開放されているのは一部のみだが、作戦司令部・通信室・診療室などに分かれていて、当時の緊迫感を感じる。そして自決の時の手榴弾の破片などが生々しく残っていて、戦争の悲惨さが身にしみた。外に出て丘の上の展望台に上ると平和な沖縄ののどかな景色が広がっていた。多くの人々の犠牲の上に今の平和があることを改めて感じることができた。

次に向かったのは安座間港。南国の景色を見ながら1時間の快適ドライブ。13時前に着いて昼食。久高島行きのフェリーは14時発。まだ時間がある。急いで車で山を登って斎場御嶽へ。琉球王国最高の聖地。しばし神聖な空間を彷徨った。

港に戻るとすぐにフェリーが出発。30分ほど波に揺られ久高島上陸。シーズンオフ平日観光客は少ない。島に上陸するとすぐにレンタサイクル屋で自転車を借りて真っ先に島の最東端を目指す。まっ平らな島に自生する灌木を見ながら一本道をゆっくり進む。やや蒸し暑いが真夏と違って風が気持ちいい。もっとこのままサドルを漕いでいたいと思っているうちに正面に海が見えてきた。気持ちのいい風景。岩場をしばらく散策。ゆっくりと時間が過ぎていく。

帰りは島のパワースポットを巡り、石垣に特徴がある民家を巡り、16時半のフェリー出発ギリギリまで島のサイクリングを堪能した。17時に安座間港に戻った。辺りが急に薄暗くなってきた。もう一か所行きたいところが・・・。

海岸沿いの気持ちのいい国道をぐるぐる走って日が沈む直残に喜武屋岬に到着。あいにく曇り空で海に日が沈むのを見ることはできなかったが、薄暗い中で水平線を気が済むまで眺めていた。後は那覇まで帰るのみ。けっこう渋滞していたが、ゆっくり安全運転で那覇まで戻った。

車を返してモノレールで国際通りまで。19時に北京和僑会の皆さんと合流。豚シャブ料理を味わいながら明日からの和僑大会に想いを馳せた。



| 日記 | 10:23 AM | comments (2) |
comments (2)





TITLE: Unknown
沖縄で再会できて僕もうれしかったです。

おかげで高校の修学旅行以来の沖縄を満喫できました。

ご実家が知念だったんですね。斎場御嶽周辺や久高島辺りは神秘的で興味深かったです。

また機会を見つけて沖縄をめぐりたいと思います。いろいろ案内してください。
| バンベン | EMAIL | URL | 2010/11/30 01:04 AM | VbF5H9Jk |

TITLE: 楽しめましたか?
先日は、久しぶりにお会いできて嬉しかった
です。でも、沖縄で会うとやっぱり不思議な
感じがします。


しかも、私の実家の南城市知念をぶらり旅して
いたのですね。安座間漁港や斎場御嶽なんかは
まさに☆

きっとパワーをもらって帰ったのでしょうね。



また沖縄に遊びにきてくださ~い(^o^)丿
| かなこ | EMAIL | URL | 2010/11/29 10:06 PM | VbF5H9Jk |











 空欄に画像の文字を入力してください

ページ上部へ ↑

カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2020年08月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他