社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2008,03,16, Sunday 11:48 PM
今日は朝から車で北九州方面へ。まず八幡で行われた「中国帰国者との交流会」に参加した。これは毎年福岡県青年の船(翼)のOBOGが行っているプログラムだが、中国語がちょっとでもできる人が必要ということでお呼びがかかり、急きょ参加することになった。

トランペットの演奏の後、早速ギョーザ作り。この日60人を超える人が詰め掛けたので、調理室は人で溢れかえっていた。ギョーザ作りで僕が入り込む余地はなさそう。隣の部屋で休んでいる帰国者のおじいさんに中国語でちょっと話しかけてみる。そうすると逆に溢れんばかりの言葉が一気に返ってきた。ただただ聞き役に回るほかなかった。そうしていると別のおじいさんが一生懸命話をはじめ、また聞き役に回る。壮絶な歴史の中を生き抜いた人たちの話。そう簡単にコメントを挟めない。いつの間にかギョーザが出来上がり、一緒に食べる段になってやっと自分のことを話すことができた。日本語・中国語を織り交ぜての意見交換。いろいろ考えさせられた。

残念なのはせっかくのギョーザをビールともに味わえなかったこと。また来年も参加したいと思った。

4時に八幡を後にして、小倉駅前の「洋文堂」へ。ここではバンベン商品を置いてもらっているので、その精算と商品の補充。ここでは時々面白そうなイベントをやっている。今月は比較的時間があるので、また機会を見つけて参加したいと思った。

帰りはちょっと遠回り。僕のお気に入りの495号線を通って、夕日を浴びながら、ゆっくり家へと向かった。

そして夕食はお持ち帰りのギョーザ。ビールとともに美味しくいただいた。

*写真はHPのオルドス写真館まで。



| 日記 | 11:48 PM | comments (0) |
comments (0)















 空欄に画像の文字を入力してください

ページ上部へ ↑

カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2019年10月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他