社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

 
2019,02,19, Tuesday 07:40 AM


2月19日(火)

朝から雨。7時に出発。小城から鳥栖まで高速を使って後は国道3号線、200号線などを通って9時過ぎに頃末小学校へ。

ここは去年もお邪魔した。そして今回もパートナーはマンダルワさん。まずは校長室で歓談。「もう1年経つんですね。」と校長先生。

水巻町の小学校は国際交流に力を入れていて、「スーホの白い馬」に合わせたモンゴル講座を各校で実施しているが、オランダとの交流も盛ん。
戦時中にオランダ人捕虜を炭鉱で働かせていたという不幸な過去。今は交流という形で相互理解の礎を築いている。校長先生のお話を聞いているうちに講座の時間。

音楽室に入ると2クラス60人の2年生が座っていた。インフルエンザも収まっているようでマスク姿はほとんど見かけない。

校長先生の挨拶、講師の紹介の後、まずは僕のお話。40分。いつもよりオルドス時代のエピソードを多めに話しながら進めていく。
本題の砂漠化からの時にスライドがうまく切り替わらなくなって、焦って大事な話が落ちてしまったが、岩塩の話は盛り上がりを見せた。

10分の休憩中にみんなに岩塩に触ってもらったり、質問を受けたりした。

後半はマンダルワさんのコーナー。モンゴル語の挨拶から入って。早速、馬頭琴。単に演奏するだけじゃなく。馬頭琴の歴史や一つ一つのパーツについてなど興味を掻き立てる話、代表2名による体験演奏などで子どもたちの心を鷲掴み。

質問もたくさん出て今回も充実した講座となった。

校長室に戻ってしばし歓談。12時前にお暇した。

昼食をはさんでここから仕事タイム。はまゆうワークセンター宗像にできたてのラーモン受け取り、福岡市内で用事を済ませ。三瀬峠越え。

気が付けばすっかり晴れてきて暖かいというより暑い。今日が春一番だったらしい。窓を全開にして三瀬高原ドライブを楽しんだ。


| 講演 | 07:40 AM | comments (0) |
comments (0)





 

ページ上部へ ↑

カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2019年12月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他