社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

 
2013,02,19, Tuesday 02:29 PM


15日(金)

9時に出発。車で直方まで。10時過ぎに直方南小学校に到着。ちょっと遅れてドランさんと中村さんが到着。しばし校長先生と歓談。

10:45から授業開始。2年生16人を対象としたモンゴル講座。まずは僕が写真をモニターに映し出しながらモンゴルの自然や暮らしなどについて話を進める。

途中から砂漠化問題に舵を切る。そしておもむろに透明の物体を取り出す。これは何でしょう???舐めてみて。前に座っていた子供が恐る恐る舐めてみる。この時の反応が毎回楽しみ。ワッと盛り上がる。

そして塩を売って緑を買う男の話に持っていく。小学2年生でも容赦せずに黄砂の話などにもつなげていった。

でも今日は僕は前座なので、しっかり持ち時間を守り、ドランさんにバトンタッチ。「スーホの白い馬」に出てくる馬頭琴の音色を間近で聴けるということでみんな興奮状態。実際に子供たちに弾かせたりして、大盛り上がり。

最後は子供たちから「スーホの白い馬」の朗読と歌のプレゼント。みんな恥ずかしがることなくしっかり表現している。しっかり伝わってくる。最後は集合写真を撮って2時間の講座が終了。

校長室でしばし待機。その後お待ちかねの給食タイム。人数が少ないのでゆっくり交流できる。一人一人のご飯やおかずにモンゴル岩塩を擦ってかけてあげた。将来、顧客になることを祈りながら・・・。

ゆっくりしたいところだが、午後からも予定があるので13時に引き上げた。ドランさんたちは小竹町の小学校で午後も出前講座。僕は15時からの講演会へ。

暖かい春の日差しを浴びながら、車を博多方面に走らせた。(つづく)



| 講演 | 02:29 PM | comments (0) |
comments (0)





 

ページ上部へ ↑

カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2020年08月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他