社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

 
2011,02,03, Thursday 08:45 AM

1日(火)
8時前に出発。JR、地下鉄、西鉄と乗り継いで9:37大善寺駅に到着。そこからゆっくり歩き始める。

快晴無風の中気持ちよく歩けたが、県道23号線は交通量が多い割に歩道がなく、ちょっと危ないと思った。20分後、10時に三潴小学校に着いた。もっと時間がかかると思っていたが、だいぶ早く着いてしまった。続いて今回のパートナーの李さんも到着。校長先生と3人でしばらく国際交流談議。

10時半にパソコン室に移動。6年生の児童45名が集まり10:40スタート。まずは李さんがチマチョゴリを着て登場。パワーポイントを使いながら、韓国の学校事情、食事、遊びなど項目に分けて分かりやすく説明。「日本ではどうですか」と常に子供たちに問いかけながら進めていたのが印象深い。お互いに学んでいくという感じがいい。11:25に終了。

5分の休憩をはさんでいよいよ僕の出番。今回は2段階に分けて話を進める。まずは協力隊体験談。初めての授業やトイレ、水のない川などエピソードをふんだんに入れて話を進めた。これはほぼ全員興味津津。

後半は砂漠化の話、バンベン事業の話をたたみかける。小学生にはやや難しい話だが、敢えて普段通り話を進めた。ここは理解度、関心度に差が出るところだが、関心のある子供はもっと関心を持ってほしいし、関心のない子供には砂の恐怖を感じてもらえればそれでOK。最後に少しだけ質問タイムを確保。12:15に終了。まずまずの出来。

帰りは先生に駅まで送ってもらい、大善寺から天神まで李さんと授業を振り返りながら楽しく帰った。

夜は九州和僑会の会合に参加。アジアに出ていこうとする若い方々と熱く語った。




| 日記 | 08:45 AM | comments (0) |
comments (0)





 

ページ上部へ ↑

カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2019年09月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他