社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

 
2008,05,23, Friday 04:29 PM
ここ数日、四川大地震の報道に注目している。1日も早い復興を祈るばかりだが、昨年末、植林プロジェクトの視察時に訪問した茂県と広漢がどうなっているのか、今のところ何の報道もない。報道がないということは大した被害が出てないのか、それとも・・・。

特に茂県は震源地「汶川」のすぐ北、壊滅的な被害に遭った「北川」のすぐ西にある。視察時は成都・都江堰・汶川経由で半日かけて茂県までたどり着いた。ほとんどは切立った岩山と深い谷。谷底に川が流れ、わずかな平地に建物がひしめき合っていた。少数民族「羌族」の集落が険しい岩山の中腹にへばりつくように点在していた。当時すでに所々かけ崩れが発生していて、何度か迂回を余儀なくされた。

温かくもてなしてくれた林業局の人たち。「退耕還林」の政策に沿って、畑に黙々と経済林を植えていた農民たち。美しい民謡と踊りを披露してくれた羌族の人たち。無事でいてくれているだろうか。

*視察当時の写真はHPのオルドス写真館の「2007夏オルドス・四川出張その2」にあります。




| 日記 | 04:29 PM | comments (2) |
comments (2)





 

ページ上部へ ↑

カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2019年05月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他