社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

 
2008,05,17, Saturday 12:28 PM
16日
時間があったので、今日も伊香保温泉をめざした。10時出発。渋川駅から路線バスで20分ほど。乗ってから降りるまでバスを独占状態。みんなマイカーや観光バスに乗って観光地まで乗り付けるので、地方の公共交通機関は悲鳴を上げているのかもしれない。

まずはロープーウエイに乗り、展望台からの絶景を楽しもうと思ったが、昨日と違って曇りがち。おまけに霞がかかっていて、遠くの赤城山などは見えなかった。残念。おまけに温泉街までつながる遊歩道が工事で立ち入り禁止になっていた。今日はとことん歩きたかったのでこれまた残念。仕方なくロープウエイで下りて昨日と同じ道を通って露天風呂をめざした。

源泉そばにある「露天風呂」はシンプルな作り。人は2,3人。みんな黙って浸かっている。もちろん源泉かけ流し。お湯はあまり熱くないので、ずっと浸かっていられる。上を眺めると新緑が立体的に連なっている。しばらく目で楽しんだ後は目を閉じてみる。源泉の湧き出る音や鳥のさえずり、ほのかなお湯の温かみ、ぬるっとした感触。ひんやりとした風の冷たさ。美味しい空気。もう気の済むまでずっと浸かっていた。温泉を存分に堪能したあとは木のベンチに座って日向ぼっこ。タオルがなかったので、天日干しで体を乾かした。日差しの暖かさと風の冷たさのバランスが絶妙でこれはこれで気持ちいい。露天風呂を出るとすかさずビールを購入。昨日を同じベンチに座りゆっくり飲み干した。

「渋川駅まで歩こう。」突然思い立ち。温泉水でのどを潤し、10キロ先の駅をめざした。緑が多い道だったがすぐ横をひっきりなしに車、特に観光バスが通る。そしてひらすら下り坂なので途中から足ががくがく。あまり気持ちのいいウオーキングではなかったが、出張中に貯まった脂肪を少しは燃焼できたと思う。夏までの行動計画の青写真を描きながら、2時間歩き続けた。

*写真はHPのオルドス写真館まで。


| 日記 | 12:28 PM | comments (0) |
comments (0)





 

ページ上部へ ↑

カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2019年05月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他