社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

 
2008,03,13, Thursday 09:25 PM
今日も昼から活動開始。ランチ(ラーメン)、バッティングセンター、事務所(阪大シラバス登録等)、夕陽館、自宅(ビール)と淡々とこなした。

今年度も小学校を中心に19回もの出前講座をこなした。そのうちごくわずかだが、子供たちのお礼の手紙をまとめて送ってくれる学校がある。この時期そういったうれしい手紙たちが続々と届く。

「モンゴルは大草原が広がっていると思ったけど、実際は砂漠が増えてきていると聞いて驚いた」とか「モンゴルの人たちにとっていかに水が大切かがわかった」とかいろんな感想が述べられている。

うれしいのは「自分も環境問題でできることをやっていきたい」など前向きな言葉が多いこと。それに「モンゴル岩塩はきれいなのでずっと宝物にしたい」という言葉もうれしい。

今年度だけでも約千人の子供たちの手にモンゴル岩塩が渡っている。10年後20年後にはモンゴル岩塩のユーザーになっているかも。もしそうなら出前講座は超長期的視点に立った究極の営業活動ということになる。だぶんそれはないだろうが・・・。

でも今後子供たちがモンゴル岩塩を見るたびにモンゴルの砂漠化のことやそこでたくましく暮らしているモンゴルの人たちを思い出してくれれば、それはそれで素晴らしいことだ。

来年度も出前講座の時、少々重いがリュックにモンゴル岩塩をしのばせることにしよう。



| 日記 | 09:25 PM | comments (0) |
comments (0)





 

ページ上部へ ↑

カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<前月 2020年02月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他