社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2018,12,30, Sunday 05:31 PM



5月下旬から牛尾山でも梅の収穫時期に入った。土日にボランティアを動員して大規模に収穫していた。しかし5月の土日はイベントや出張続きで僕はなかなか作業に加われなかった。

今まで草刈りや剪定作業をコツコツやってきたが、メインイベントの収穫作業に参加できない。平日の早朝少しずつ参加するしかない。

5月22日(火)

5時半起床。6時に竹下製菓の東側で梅の収穫。牛尾山では白加賀という品種が主流。木によって実のなり方にばらつきがある。全体的に今年は不作のようだ。

小屋のトタン屋根のところに枝がたくさん伸びていて、そこは収穫しにくいからのこぎりや剪定バサミで枝を切りながら収穫。屋根の上のところは実がたくさんなっていた。反射熱なども関係しているのか?

この日は7:30まで。あっという間の作業だった。

5月25日(金)

6時に牛尾山三里モンテ西方にある梅畑。高いところによく実がなっているので脚立を使いながら収穫。ボウボウの枝は剪定。冬の時期にしっかり剪定しておくといいらしい。

この日は8時半まで作業。

家に戻って、健を保育園に送って、鍋島家ten裏のバンベン菜園へ。しばらく見ないうちに草ボウボウの状態。古野農場さんからいただいた里芋の苗はしっかり根付いていた。

今回は時間がないので去年の秋に植えたニンニクを収穫。シュポン、シュポンと手で引っこ抜いていく。

12本。大きく膨らんだものやほとんど膨らみのないものまでいろいろ。ほとんどほったらかしで雑草だらけになっていた割にはまずまず。

しばらく干して美味しいニンニクをいただくことにしよう。

| 農ビジネス | 05:31 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,12,30, Sunday 05:25 PM


5月6日(日)

GW最終日は農と食のお勉強。7時半家族3人で出発。9時前に桂川町にある古野農場に到着。

有機農業研修の2回目。1回目は僕一人での参加だったが、今回は家族3人で参加できる。

しかしあいにくの雨。まずはビニールハウスで里芋の種芋ほり。そして畑に定植。小雨の中、参加者が黙々と里芋を植えていく。健も土の感触を味わいながらお手伝い。

雨が強くなってきたので、途中で切り上げてビニールハウスに戻って。苗床の草取りなどを行った。

その後、古野家に行って堆肥の作り方や合鴨の雛、卵の見学などを行った。卵にライトを照らすと血管が浮き出て心臓が動いているのが分かる。あと数日で孵化するとのこと。6月にはここで生まれた合鴨たちが田んぼに放たれる。楽しみだ。

12時に終了。近くの古墳に寄ってみたかったが、雨が強くなってきたので、次回以降にお預け。

昼食はそこから30分ほど行った川崎町のラピュタファームで。雨にもかかわらず相変わらずの人気ぶり。予約していってよかった。

5月のメニューにはラーモンが加わっていた。味噌味スープが体にやさしく染み込む感じ。麺ののど越しもいい。健はラーモンばかり食べていた。

お腹を満たしたところで、宇美町の実家へ。そして那珂川町の妻の実家へ。GW最終日も慌ただしく過ぎていった。

| 農ビジネス | 05:25 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,12,30, Sunday 05:10 PM


5月3日(木)

5時起き、6時に牛尾山三里モンテへ。まずは梅畑の草刈り。今泉さんが乗用草刈機で大まかに刈って、僕は刈払い機で木の周辺を丁寧に刈っていく。8時に終了。

今度は僕が乗用草刈り機を運転。まずはモンテの庭で十分練習して、オリーブ畑へ。石や木の切り株を踏まないように慎重に進めていく。慣れてくると結構楽しい。なんといっても早い。9時に終了。

今度は野口さんも加わって多久の放棄地にあるタラの木をもらってオリーブ畑隣に植え替える作業。

タラの木をスコップで掘り起こして軽トラに積んでいく。結構重労働。45本収穫してモンテに戻る。手押しの耕運機で耕したところに穴を掘って植え替え作業。最後はたっぷり水をかけて終了。

12時前。ちょっとドローンを飛ばしたかったが風が強かったのでやめて、帰宅。

朝の農作業は気持ちのいい汗がかける。帰ってシャワーを浴びるとすがすがしい気持ち。そしてどうしてもビールが飲みたくなる。

昼食を食べながらかあっと飲んで昼寝。本当は午後からバンベン菜園のほうで草刈りをしたかったが、ぼっとしているうちに時間切れ。

明日は何とかやってしまいたい。

| 農ビジネス | 05:10 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,12,30, Sunday 04:59 PM


4月27日(金)

5時起き、6時に牛尾山三里モンテへ。今日は梅の摘果作業。

朝方はまだ寒いくらい。実が重なっているもの、傷もの、極端に小さいものなどを容赦なく摘み取っていく。結構大きくなっているものもあり、もったいない。もう少し早めに取り掛かったほうがいいようだ。

今年は寒い日が続き全体的には不作のようだが、木によっては鈴なりのものもある。ブドウか!と思うくらいびっしりなっているものもある。一方でほとんど実がない木もある。
そういう木はだいたい葉っぱがボウボウ。剪定の問題か、受粉の問題か、年によって違うのか、摘果した実は何かに使えないのか・・・。いろいろ考えながらひたすら摘み取っていった。

途中、家に戻って妻と健を送って再び畑へ。11時までひたすら作業。もう日差しが強く暑くなってきた。
開墾作業をやっているところに移動。切り倒した草木などの焼却作業を手伝った。まとめてやると火事になるので重機で小分けして少しずつ燃やしていく。時間がかかる。大変な作業だが、開墾した土地から作物が生まれることを考えるとワクワクする。

開墾の時に出現した石垣は中世にあったとされる牛尾城の跡かもしれない。時空を超えた物語も作れそう。

12時に終了。今日も気持ちいい汗をかいた。

| 農ビジネス | 04:59 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,12,28, Friday 04:44 PM


4月21日(土)

今日は6時から3人で牛尾山梅畑の農薬散布と摘果作業。農薬散布は自分にかからないように奥のほうからやる。

自分で果樹栽培をするとしたらなるべく農薬は使いたくないが、一応経験しておくことも大切。

散布の合間に摘果作業。小さい実が鈴なりになっている。5~10cm間隔があくように容赦なく摘み取っていく。傷がついたものも摘み取る。もったいないがこれをしないと実が大きくならないとのこと。

作業は1時間半ほどで終了。かえってシャワーを浴びても8時過ぎ。

ここからいつもの土曜日がスタートした。

| 農ビジネス | 04:44 PM | comments (0) |
comments (0)






ページ上部へ ↑

カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2019年01月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他