社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2017,08,29, Tuesday 12:23 PM


8月24日(木)

8時に出発。まず「はまゆうワークセンター宗像」に行ってラーモンの打ち合わせ。その後3号線を北九州方面へ。昼食をはさんで12時半に年長者大学校「周望学舎」に到着。

1週間前に行った南小倉アンビシャス広場のすぐ近く。もう10年以上ここの「アジアを知るコース」の講師を担当している。1週間前は小学生が対象だったが、今日は60歳以上のシニアが対象。でも話すことは変わらない。「塩を売って緑を買う男」の話を淡々と進めるだけ。

2時間たっぷりあったので、「あの番組」のVTRも見せた。大爆笑!いつも感じることだが、シニアの方々は反応がいい。気持ちよく話ができる。僕も元気なシニアを目指しているので刺激を受ける。今日も楽しく講座終了。

来年は佐賀なので講師ができるかどうかわからないが、できるだけ受けるようにしたい。

帰りは1週間前と同じく、合馬の山道を通って遠賀川から犬鳴峠へ。景色を堪能しながらドライブを楽しんだ。


| 講演 | 12:23 PM | comments (0) |
comments (0)





2017,08,22, Tuesday 03:18 PM


8月17日(金)

6時起き。押入れから馬頭琴を取り出し、1回弾いて松脂を塗る。プロジェクターがなかった時のことを考えて、A3とA4の写真をバタバタと用意、不揃いだがしょうがない。岩塩も用意。

7時に出発。今日は久々の出前講座。しかしちょっと不安。いつもなら講座の責任者から事前に電話連絡が来て、打ち合わせして講座を実施するが、今回は事前連絡がなかった。きのうこちらから電話したが、不在。人数や対象者や持ち時間などは融通が利くが、駐車場の件やプロジェクターが使えるかどうかは確認しておきたかった。

八木山バイパス、322号線を通って、9時すぐに近くのコンビニで時間調整。スライドの順番を確認。気持ちを落ち着けて、南小倉アンビシャス広場へ。

さっそく悪い予感が的中。駐車場が用意されていない。障がい者用以外は満車。事務所の人に言って、障がい者用の駐車スペースに入れるように言われて、不本意ながら、そこに車を入れた。すぐに別の人から、「障碍者の方が駐車できないので早く出してください。」と言われ慌てて車を移動。少し開いていたスペースに何とか駐車。こちらが悪いわけではないが、何だか罪悪感を感じる。

講座は10時にスタート。小学1年から3年生まで約50人が畳の広場にすっぽり収まった。まずは末永さんの韓国事情。言葉や歌や民族衣装など多彩で子供たちも楽しそう。
続いて僕の番。プロジェクターはやはりなかった。これはある程度予想していたので、出る前に催事で使うA3とA4の写真パネルで対応。しかし6枚程度しかなく満足の行くパフォーマンスはできない。植林のビフォーアフターや岩塩のところでは盛り上がってくれたし、馬頭琴のぎこちない「きらきら星」もインパクトあり。それなりの手ごたえはあった。また一つ応用力が身についた気がした。

休憩をはさんで流しそうめんを子供たちと一緒に頂いた。楽しいく美味しい。なかなかこんな体験はできない。終わりよければすべてよし。最後は気分よく会場を後にした。

帰りは合馬の山道を通って遠賀川から犬鳴峠へ。景色を堪能しながらドライブを楽しんだ。

時々ゲリラ豪湯に合いながら。ウエストカフェで少々作業。18時に帰宅。夜はオルドス家で教え子たちとの再会が控えていた・・・。(つづく)

| 講演 | 03:18 PM | comments (0) |
comments (0)





2017,07,14, Friday 04:20 PM




7月10日(月)

今日は10時半から出前講座。会場が家の近くということもあり、家族で散歩がてら出かけた。

今年1月と5月に続き、「プサンキリスト教大学ソーシャルビジネス視察福岡ツアー」に参加している学生35人を対象とした「塩を売って緑を買う男の話」。

毎回好評のようで同大学のツアーが福岡に来るたびに講演を依頼される。有難いことだ。

今回は大学院生ということで社会人も多く年齢も幅広い。隊員時代のエピソードから砂漠化の恐怖、緑化の取り組み、塩ビジネスなどいつものように淡々と話を進めていく。

通訳の李さんは前回も担当していただいたので、テンポよく訳してくれてとてもやりやすかった。

韓国でも黄砂の被害は年々激しくなっているとの事。いつか韓国にも砂漠緑化ビジネスのパートナーを作りたい。


| 講演 | 04:20 PM | comments (0) |
comments (0)





2017,05,30, Tuesday 05:21 PM


5月27日

14時からプサン・キリスト教大学の学生と先生、10名を対象に「塩を売って緑を買う男」の話。ここ最近、なぜか韓国の学生向けの講演依頼が多い。

うちの自宅兼事務所は狭くて入りきれないので、吉塚にある「キママクラブ」さんの事務所をお借りすることに。家族3人で、20分前に事務所に行って準備しようと思っていたら、入り口で学生たちが待ち構えていた。事務所には誰もいないので鍵を開けて、エアコンを入れて、プロジェクターをセットして・・・、とバタバタ準備。

13:50から講演スタート。福岡にソーシャルビジネス視察ツアーに参加している学生たち。通訳の方のテンポもいいので、ずっと熱心に聴いていただいた。質問も多く熱気ムンムン。

なんだかどんどん熱くなってくる。1時間で話は終了。妻と息子とも交流してもらい、最後に記念撮影。みんな汗だく。

ここで気づいてしまった。エアコン(冷房)はつけていたが、同時に床暖房もつけてしまっていた。どうりで熱気ムンムンな訳だ。文句も言わず、汗だくになりながら話を聞いてくれた韓国の学生に感謝。彼らの進路選択に参考になれば幸いだ。

先生にも共感していただいた。「7月に別の学生たちを連れてくるのでまた話してほしい」と依頼を受けた。

熱い暑い講演終了、ご一行は北九州へ。バンベン一家はコンビニでビール・ジュースを買って近くの公園でどこでもビアガーデンを楽しんだ。


| 講演 | 05:21 PM | comments (0) |
comments (0)





2016,12,19, Monday 05:50 PM

12月15日(木)

10時過ぎに出発。車に乗って北九州方面へ。雨のせいか年末のせいか混んでいる。県道21号線に入るまでにだいぶ時間を費やした。そこからは比較的空いていたが、年長者大学校「周望学舎」に着いたのは12:55。始まる5分前。危なかった。

ここはもう10年くらい続けて出前講座を行っている。受講者は50名ほど。すべて60歳以上の人生の大先輩。今回は戸畑高校の大先輩も2名いらっしゃった。最初のころは話をするのに恐縮していたが、今は普段学生相手に話すように淡々と進めることができる。そして学生相手に話す時より反応がいいので気持ちよく進めることができる。2時間たっぷり話して15時に終了。今回も共感の輪が広がった。

これで今年の出前講座も最後。小学生から大学生、シニア、外国人まで年間20回ほどの出前講座をこなしているが、バンベン事業に共感してくれる人を増やす貴重な場でもあるし、収入源でもある。来年はどんな講座があるのかどんな共感を生むのか楽しみだ。

本日の仕事は終了。帰りは天気が良くなっていたので、ちょっと遠回り。中間、鞍手のまだ通ったことのない道をぐるぐる回って、ゆっくり帰った。

| 講演 | 05:50 PM | comments (0) |
comments (0)






ページ上部へ ↑

カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2017年10月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他