社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2018,04,09, Monday 04:24 PM


4月9日(月)

1月から3月にかけて8回の出前講座をこなした。時々子供たちの感想や感謝の手紙を送っていただくことがある。とても有難いし、励みになる。

出前講座は「スーホの白い馬」の学習に際してモンゴル事情を教えてほしいという依頼が多いのだが、モンゴル事情は5分くらいにしてもっぱら「塩を売って緑を買う男」の話をした。

環境の大切さ、砂漠化の恐怖と持続可能な解決方法、一人の日本人の海外での奮闘ぶりなど大学生や社会人対象の講座とあまり変わらない内容。

小学2年生には難しいかもしれないが、感想文を読んでいるとそれなりに理解しているのが分かる。

なぜか牛の糞の感想も多かったが・・・。

雪の影響で開始時間が遅れたり、インフルエンザで児童が少なかったりいろいろあったが、僕にしかできない、とてもやりがいのある役割。
来年もどんな出会いがあるか、今から楽しみにしている。

| 講演 | 04:24 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,03,01, Thursday 04:00 PM


3月1日(木)

8時半起床。やはり二日酔い気味。朝食を食べて10時にチェックアウト。黒崎駅についてら強風のために電車が40~50分遅れているとのこと。焦ったがちょうど遅れていた電車が来たので、それに乗って、待ち合わせの時間に遅れることなく水巻駅に着いた。駅から車で15分、水巻町立猪熊小学校に着いた。

小学2年生約50人を対象にした国際理解教育講座。今日のパートナーもマンダルワさん。11時スタート。元々1コマ45分を2人で担当する予定だったが、それだとバタバタするので事前に連絡して開始時間を30分早めてもらっていた。

いつものようにスライドを使いながら話を進めていく。そして氷のような宝石のようなモノを見せる。「これは何でしょうか?」一番盛り上がるところだが、すぐに「塩」と正解が出てしまった。「なんでわかったの?」「お兄ちゃんが言ってた。」「?」

ここはたぶん5年連続くらい講座を行っている。ということは2年生から6年生まで塩を売って緑を買う男の話を聞いていることになる。この校区で塩を売ったら売れるだろうな、など思いながら最後まで話を続けた。

マンダルワさんの馬頭琴もいつものように絶好調。そして記念撮影。質問もたくさん出て活気のある講座となった。

しばらく校長室で待機。今日は給食交流があった。

ラザニアと野菜スープとイチゴとコッペパンと牛乳。

講座の時は自分のことを話すだけなので緊張しないが、給食交流は時々会話が弾まなかったり、放置されたり、気まずい感じになるときがあるので緊張する。今日は特に酒臭いかも・・・。

今回は子供たちがグイグイ話しかけてくれた。「何歳?」「どんな食べ物が好きですか?」「塩はどこで売っていますか?」・・・。あっちからもこっちからも質問が同時に飛んでくる。正面の男の子は自分のことを滔々と語りだすし、隣では女の子が僕の腕を甘噛みしている。カオスだ。

帰りは折尾駅まで送ってもらった。給食を食べたのでお腹は減っていなかったが、ちょっとビールが飲みたかったので、堀川沿いの一清庵へ。ちょうど東筑高校の生徒たちが食べ終わって出てくるところ。今日は卒業式。甲子園出場もありみんな笑顔。

しばらく瀬戸山さんと話しながらビール、そば、つまみを堪能した。

15時半ほろ酔い気分で電車に乗り込む。今年度の出前講座はこれで終了。子供たちとの触れ合いの場面を振り返りながらゆっくり帰った。

| 講演 | 04:00 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,02,28, Wednesday 03:55 PM


2月28日(水)

今日は車が使えないので、妻に佐賀駅まで送ってもらい、9:39の電車に乗り込む。鳥栖で鹿児島本線に乗り換え。11:56に水巻町に着いた。雨が降り出していた。駅から15分くらい歩いたところにある「ジョイフル」で昼食と時間調整。13:45に店を出ると雨はやんでいたが風が強い。

14時に水巻町立頃末小学校へ。午後からの出前講座は珍しい。校長室でしばらく待機して14:20から音楽室へ。

2年生約50人が床に体操座りの状態で待っていた。この日もマンダルワさんがパートナー。まずは僕のモンゴル事情&塩を売って緑を買う男の話。今回は2コマあるので余裕をもって話ができる。

いろいろ子供たちに問いかけながら進めていくが、やたら元気がいい。こっちも大声で話を進める。話していくうちにのどの調子が悪くなっていった。オルドスでの体験談、砂漠化、植林、塩・・・。話は快調に進んでいったが声は徐々にかすれていく。45分間、何とか最後までたどり着いたが最後はヘロヘロだった。

休憩をはさんで今度はマンダルワさんの馬頭琴。みんなうっとりして聴いていた。演奏の後何人かに実際弾いてもらうのだが、こちらも時間があったのでいつもより多くの子供たちが馬頭琴を体験できていた。

最後は質問&感想タイム。質問もたくさん出て活気のある講座になった。

外は風雨が強まっていた。マンダルワさんに車で黒崎駅まで送ってもらった。

明日の朝も出前講座がある。佐賀に帰っていては大変だ。往復の交通費で1泊できる。ということで今日は黒崎のホテルに宿泊。

たまっていた仕事をサクサクこなし。夜は一清庵にでも行こうかと思ったが、外はもう暴風雨といった状態。あきらめてホテルで一人慎ましく夕食、と思ったが妄想が膨らみすぎてビールが止まらない。

何回も自販機コーナーに行ってビールを飲みながらアイデアをメモ、気が付いたら3時すぎ。明日の講座は大丈夫だろうか?

| 講演 | 03:55 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,02,23, Friday 03:48 PM


2月23日(金)

まだまだ続く「出前講座の嵐」。なぜか4時半に目が覚めたので。6時に出発。まだ暗い一般道をスイスイ。通勤ラッシュが始まる前に3号線まで通過。

8時半には学校の近くまでたどり着いた。講座は10:35から。それまで遠賀川河川敷の駐車場に車を停めて散歩したり、パソコン作業をしたり、転寝したり・・・。

10:15に水巻町立伊左座小学校着。パートナーのマンダルワさんと校長室でしばらく待機。その後音楽室に移動。3クラス75名の2年生児童が体操座りの体制で待っていた。

今回は1コマ45分しか時間がない。まず僕がスライドを使ってモンゴル事情と体験談。なるべくマンダルワさんの馬頭琴の時間を多めに確保してあげたいと思い、早口でどんどん進めていく。いつもならエピソードも絡めながら問いかけながら絵本の読み聞かせをするように進めていくのだが、今回はバタバタ。説明のみで進めていく。うまく伝わったか疑問。それでも15分で終わる予定が20分以上かかってしまった。

続いてマンダルワさんの馬頭琴。2曲弾いて各クラス1人ずつ馬頭琴を弾いてもらって最後に1曲。何とか時間内に収まった。モンゴルの遊び道具や衣装なども持ってきていたみたいだが、使う間もなく終わった。その後、質問タイム。10分オーバーして講座が終わった。

やはり講師2人で45分は窮屈すぎると思った。

| 講演 | 03:48 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,02,21, Wednesday 07:48 AM


この冬最大の寒波襲来!このフレーズを何回聞いたことか。この冬は本当に寒い。今日は小城でも一面の雪景色。そして今日は出前講座の日。

7時前に車で出発。雪は積もっているがゆっくり走れば滑ることはない。安全運転。しかし他も車もあまりにも安産運転過ぎて歩いているのと変わらないくらいのノロノロ運転が続く。このままいくべきか電車に変更するか迷った。車の渋滞がどこまで続いているかわからないし、電車も遅れているようだし・・・。

結局、電車に変更。最寄りの久保田駅は3キロほどだが、40分もかかった。1日500円の駐車場に停めて、鳥栖行の電車へ。学校側にも事情を説明。ほかの2人の講師は電車で原田駅に8:40に着くらしい。僕が着くのは8:58。だいぶ待ってもらうことになる。申し訳ないがこれで何とか学校にはだどりつけそう。電車はそんなに混んでなく座ったまま鳥栖駅へ。

ここで博多方面の電車に乗り換え。遅れもほとんどなく9時原田駅到着。ほかの講師2人は博多方面から来たがそちらはかなり遅れていたらしく、またお迎えの先生も渋滞で遅れて結局みんな9時ごろ駅に着いたようだ。

ここから三輪小学校までまだ30分以上かかるとのこと。まるで北国かと思うような雪景色の中、ゆっくり車が進んでいく。途中、田んぼにトラックが突っ込んでいた。9:40に学校到着。講座は9時半からの予定だったが10時からにずらしてもらった。

今回は他にモンゴル人講師が2人いてモンゴル事情、馬頭琴、体験談と役割分担して話ができる。しかも講師3人は別々の教室に入り、4クラス124人を3グループに分けて3人の話を順番に聞いていくとのこと。30分話をして5分質問5分で児童入れ替え。非常に効率がいい。しかし同じことを3回やらないといけない。非常に疲れる。

1回目は時間配分を間違えて最後バタバタに。2回目は納得の出来ばえ、3回目はフラフラ。しかしどの回も質問もよく出て活気ある講座になった。

12時過ぎに校長室に行くと他の2人の講師も疲れた表情。予定より遅くなったからと給食が用意されていた。ここは週4回はご飯だそう。地元の食材にこだわっていて食育にも力が入っている。おなか一杯になってまだ車で原田駅まで送ってもらった。道路の雪は解けていて田んぼに突っ込んでいたトラックは引き上げられていた。

電車で久保田駅に戻ると周りの雪は全部溶けていて何事もなかったかのよう。車に乗り換えて午後の予定をこなした。


| 講演 | 07:48 AM | comments (0) |
comments (0)






ページ上部へ ↑

カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2019年03月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他