社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2018,09,03, Monday 11:50 AM


9月3日(月)

友人のラクトさんが先月「楽図苑」という内モンゴル薬膳鍋のお店をオープンしたので、家族、友人7人で食べに行った。

内モンゴルでは定番の羊のしゃぶしゃぶ。鍋はオーソドックスな白湯と麻辣だけでなく、キノコとトマトも選べる。7人いたので4種類を味わえた。個人的にはトマトが酸味があって美味しかった。タレや薬味も20種類の中から自分で調合できる。

コースを頼んだので肉は羊以外に豚・鶏なども出てきたが、やっぱり羊が美味い。野菜やキノコなどバランスよく出てくる。初めて食べるという友人たちも大満足。

今日は健の体調も良く家族3人で来れたが、健は昼寝をせずに遊んでいたので店に着く直前に寝てしまい。最後のほうにやっと起きて少し食べた程度。でも坂元さんに猫耳をしてもらって上機嫌。肉も美味しそうに食べていた。

バンベンの塩もレジ前に置いてもらっている。非常に有り難い。

羊のしゃぶしゃぶはエスニック料理という枠を超えて万人に受けると思うので、今度の展開も楽しみなお店だ。

| 勉強会、飲み会 | 11:50 AM | comments (0) |
comments (0)





2018,04,23, Monday 04:49 PM


4月23日(月)

8時に家族で出発。福岡市内で妻の祖母の退院、郵便局、銀行、買い物など。昼食は博多駅ビルくうてんの韓国料理。冷麺が美味い。

ここで妻息子を分かれて天神まで歩いた。天神で銀行や本屋などうろうろ。16時に天神北のベローチェに入って休憩&パソコン作業。

だんだんソワソワしてきた。18時半から事業推進クラブ例会でプレゼンをやらせてもらう。例会に参加するのは1年ぶり。プレゼンするのは10年ぶり?
いつもの「塩を売って緑を買う男」の話にとともに佐賀でやろうとしていることが固まってきたのでそれをアピールするためのプレゼン。タイトルは「佐賀の食&モンゴルの塩プロジェクト」。

18時すぐにカフェを出て早めに会場へ。6人がプレゼンを行うことになっていた。僕の出番は5番目。言うことは決まっているのだが、時間が15分と短い。30分あればエピソードなども交えながらゆっくり進められるが、15分だと流れを説明するだけのものになりがち。とにかく今回は佐賀でやることを中心に話をするので前半(砂漠緑化)をコンパクトに伝えなければ・・・。

他の方の話も面白い。参考になる。世の中知らないことがまだまだたくさんある。そうこうしているうちに僕の番がきた。

30名ほど集まっているが3分の1は知っている。101の仲間もいる。なんだか懐かしい。ホームゲームのようで落ち着いてスタートできた。

前半は20枚のスライドを使いながらもポイントを絞ってテンポよく進めた。砂漠緑化の話を5分で終わらせることができた。

残り10分で「佐賀の食&モンゴルの塩プロジェクト」をじっくり語った。15分ぴったりで終わることができた。

まだまだこれからの構想だが、バンベンがこんなことをやるの?という意外性と、今までやってきたことが意外とうまく融合しているところを短い時間で飽きさせずに伝えることができた、と思う。

ということであとは懇親会で楽しむだけ。23時過ぎまでひらすらビールを飲みながら旧交を温め、新たなつながりを作った。

こうやってやりたいことをアピールしていくことによって、仲間が見つかり、実現に近づいていく。帰りの深夜バスの中でこそっとビールを飲みながらこれからのことに思いを馳せた。

| 勉強会、飲み会 | 04:49 PM | comments (0) |
comments (0)





2016,11,07, Monday 10:27 PM


11月7日(月)

11月に入るとモンゴル人力士がこぞってオルドス家にやってくる。大相撲九州場所を前にここでモンゴル料理を食べて精を出すためか。
僕は相撲にはあまり興味がないが、一人応援している力士がいる。それが内モンゴル出身の蒼国来関。モンゴル国出身の力士は数多くいるが、内モンゴル出身力士は彼一人。

2003年の初土俵以来、ケガに泣かされたり、八百長事件に巻き込まれたり、不遇の時期を過ごすが、不屈の精神で困難を乗り越えて、今も幕内力士として頑張っている。

この夜はオルドス家で蒼国来関とじっくり話をすることができた。相撲の話はほとんどない。内モンゴルの話やなぜか塩の話で盛り上がった。そして健ちゃんも抱っこしてもらった。

将来、何らかの形でコラボすることもあるかもしれないが、とにかく今場所もケガなく頑張ってほしい。


| 勉強会、飲み会 | 10:27 PM | comments (0) |
comments (0)





2016,02,02, Tuesday 06:25 PM

1月30日に「中島浩二のラー麦麺打ち道場」に参加してきました!

うきは市の「栗木商店」さんの麺工房でひたすら麺打ち。ラーメン用に開発された福岡県産「ラー麦」ののどごし、もちもち感、奥深さを味わうことができました。

ラー麦とモンゴル岩塩・かんすいを使った「ラーモン」を販売している者として一度、ラー麦を徹底研究したいと思っていたので渡りに船のイベントでした。

当日の模様は3日(水)KBCラジオパオーンの中で14:30頃放送予定です。ぜひお聴きください!

なお、バンベンのヒット商品「博多至福麺ラーモン」についてはこちらをご参照ください。
http://banben.jp/products/detail.php?product_id=19




| 勉強会、飲み会 | 06:25 PM | comments (0) |
comments (0)





2013,07,21, Sunday 03:10 PM


19日(金)

午後から某新聞社の記者が「至福麺ラーモン」の取材に来た。事務所は手狭でゆっくり話せないので、写真だけ撮って近くのファミレスへ移動。そこでゆっくり取材を受けた。福岡県産の「ラー麦」とモンゴル天然素材「岩塩」「かんすい」+特製とんこつスープ、砂漠緑化にも役立つ「ラーモン」がどんな記事になるか、楽しみだ。

事務所に戻ってちょっとゆっくりしようとパソコンを開いたら、フェイスブックのお知らせ「後19分であなたが参加するSINKa勉強会が始まります」???夜からだと思っていた。やばい。急いで準備して「ラーモン」とパソコンとプレゼン資料が入った重いリュックを背負い出発。住吉からいつもは歩いて行くのだが、思わずバスに乗り込む。しかし渡辺通りで渋滞。事務局の河内さんにメールで遅れる旨伝える。しかしバスは動かない。ジリジリする。南天神で降りて歩くことに。天神地下街を抜けて昭和通りに出た。ずっと正面から強烈な日差しを浴びながら急ぎ足。フラフラになりながら30分遅れでSINKa会場へ。すでに濱砂さんの講義が始まっていた。すると河内さんが「1部だけど参加する?」と一言。「1部???」。16時からが1部で19時からが2部。僕はあまり意識せずに19時からと思って申し込んだので、フェイスブックのお知らせを見て愕然としたが、実際は19時でよかったのだ。勘違いの勘違い。

いったん会場を去り、近くのカフェへ。パソコンを持ってきていたので2時間びっちり事務作業。19時10分前に何事もなかったように再びSINKa会場へ。ソーシャルビジネスに関心のある10名が参加。まず濱砂さんからの講義を1時間聴いた。次に「ソルトパヤタス」の吉田さんのプレゼン。フィリピンのゴミ山近くで暮らす住民の現状。収入を上げるための刺繍入りタオルの販売について話を聴いた後、販売拡大について意見交換。

そして僕のプレゼン。10分しかないので5分間急ぎ足で活動紹介。5分間「ラーモン」について説明。その後、いろんな意見、アドバイスをいただくことができた。試食・口コミ・共感が決め手。そして海外戦略まで。応援してくれる人がたくさんいるので励みになる。何とか大ヒット商品に育てたい。持っていった10袋は完売。

軽くなったリュックを背負い。涼しくなった夜の博多の街を歩いて帰った。


| 勉強会、飲み会 | 03:10 PM | comments (0) |
comments (0)






ページ上部へ ↑

カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2019年05月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他