社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2020,01,27, Monday 04:55 PM


1月27日(月)

午後から車で福岡市内まで。用事を済ませ、清川のホテルにチェックインして、ホテルの部屋でしばし事務仕事。

19時に出発。雨の中、傘をさして歩いて20分。イベント会場のComo es cinemaまで。19時半から「アーヤ藍さんトークとsigns from Nature上映会」スタート。北海道の漁師、長野のスキー場、岡山の西日本豪雨被災者、沖縄の観光従事者などがそれぞれの立場で気候変動によってもたらされた生活の変化について淡々と語っていく。

学者や活動家ではなくあくまでも生活者の立場から語られているので、かえって心惹かれるものがある。もっといろんな事例を知りたいと思ったところで映画終了。

20分。もう終わったの?といった感じだが、ここからのトークショーや意見交換が面白かった。プロデューサーのアーヤ藍さんの想いや撮影秘話。
環境問題ということで僕もオルドスや小城での取り組みの話をさせてもらった。

参加者それぞれの感想や取り組みなど聞けて刺激を受けた。環境問題に関心のある人、行動を起こしている人は確実に増えていると実感。

今日はホテル泊なので安心して飲める、ということで2次会にも参加させてもらった。イタリア料理に赤ワインが進む。こういった場合は後で何を話したか覚えていないことが多い。

小城でなんかやろう!とか言っていたような・・・。

24時前にホテル。誰もいない大浴場でゆっくり。

とにかく楽しく、希望が持てる夜だった。

| 勉強会、飲み会 | 04:55 PM | comments (0) |
comments (0)





2019,09,11, Wednesday 04:11 PM


9月11日(水)

昨日の夜遅くまで、今日は5時に起きてひたすらクラウドファンディングのリターンの発送作業。

商品のパッケージも簡素だが、使用済みの段ボールに古新聞。見かけが大事と言われ続けてきたが、環境のため、経費節減のため、極力、簡易包装に努めている。

見かけはあまりよくないかもしれないが、中身には自信を持っている。午前中に何とか100個を超えるリターンの発送を終えた。

もう少し残ってしまったが、来週には完送できそう。

昼食後、妻に佐賀駅まで送ってもらって、博多で新幹線に乗り換え、一路、大阪まで。江坂のホテルにチェックイン。

車内やホテルの部屋で溜まっている仕事を少しずつ片付けた。

19時前に出発。御堂筋線を難波まで南下。19時半にウイグル料理レストランムカームへ。

昨年、放映された「黄砂を止めよ!砂漠に挑む日本人~中国内モンゴル放牧と緑の10年記」が坂田記念ジャーナリズム賞と日本民間放送連盟賞近畿地区審査・特別賞受賞を受賞。その祝勝会も兼ねた飲み会。

テレビ大阪の方々や以前植林に参加してくれた荒木君と楽しく羊料理を堪能した。2008年と2017年のロケ話に花が咲いた。

決して楽ではなかった。詳しくは書けないが、ハラハラドキドキの連続、スリル満点、難題続出&連日連夜のオルドス白酒の宴会で脳みそを溶かされながら、必死で取材を続けた。

いわば「戦友」のような間柄。もちろん番組も素晴らしいが、取材時の様々な体験が心に残っている。

合言葉は10年後また番組を作ろう!次は2028年?現地の教え子が主人公になっている気がする。その次は2038年?息子の健がオルドスで恐竜発掘をしているかも・・・。

果てしなく妄想が膨らんだ夜。

| 勉強会、飲み会 | 04:11 PM | comments (0) |
comments (0)





2019,09,03, Tuesday 06:23 PM


8月25日(日)

8時半に那珂川の妻の実家に健を預けて妻と2人で天神のフォーラム会場へ。

今年で11回目となる九州ビジネスフォーラム。確か2009年の第2回の時に面白そうだということで参加。第3回の時はプレゼンをさせてもらい、そこからソーシャルビジネスのつながりが広がり、バンベンの売上・知名度も上がっていった。とても有難いイベント。

以後、ほとんど毎年参加しているが、今年は久々にプレゼンの機会も与えていただいた。

今年はプレゼンテーターが36人。9:30から19:00までと長丁場。これだけ長いと途中で飽きたりダレたりするだろうと思いきや、皆さんやっていることが面白い。素晴らしい。それぞれ個性的でずっと聴いていても飽きない。バンベン事業に参考になる。自分の存在が小さく感じられる。

僕の出番は最後のほうの17時すぎから。妻は途中で帰ってしまった。いろんなお話を聞いてお腹いっぱい&フラフラな状態。しかも30分以上ずれ込んで17:45からとなった。

それほど緊張はしてないが、なんだかぼっとした感じでスタート。持ち時間は20分。今回はこれから本格化する小城での取り組みを中心に話したかった。モンゴルの話は5分で終わらせる予定が調子に乗って10分超過。後はバタバタしてしまい、しかも動画や音楽がうまく作動せず、やや消化不良な感じで終わってしまった。

ただ、それなりにインパクトはあったようで、その後の休憩時間に展示ブースに置いてあったバンベン商品もけっこう売れてたくさんの方と名刺交換ができた。

その後、19時半までフォーラムが続き、近くの居酒屋でお待ちかねの懇親会。ここでは他のプレゼンテーターの方々ともゆっくりつながることができた。

何倍のビールを飲み干しただろうか。中締めが終わって、お店のご厚意で23時まで最後の数人で飲み倒した。

この夜も妻の実家へ。まだまだ九州にはつながるべき人がたくさんいる。そう思い知らされた長く深い1日だった。

| 勉強会、飲み会 | 06:23 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,09,03, Monday 11:50 AM


9月3日(月)

友人のラクトさんが先月「楽図苑」という内モンゴル薬膳鍋のお店をオープンしたので、家族、友人7人で食べに行った。

内モンゴルでは定番の羊のしゃぶしゃぶ。鍋はオーソドックスな白湯と麻辣だけでなく、キノコとトマトも選べる。7人いたので4種類を味わえた。個人的にはトマトが酸味があって美味しかった。タレや薬味も20種類の中から自分で調合できる。

コースを頼んだので肉は羊以外に豚・鶏なども出てきたが、やっぱり羊が美味い。野菜やキノコなどバランスよく出てくる。初めて食べるという友人たちも大満足。

今日は健の体調も良く家族3人で来れたが、健は昼寝をせずに遊んでいたので店に着く直前に寝てしまい。最後のほうにやっと起きて少し食べた程度。でも坂元さんに猫耳をしてもらって上機嫌。肉も美味しそうに食べていた。

バンベンの塩もレジ前に置いてもらっている。非常に有り難い。

羊のしゃぶしゃぶはエスニック料理という枠を超えて万人に受けると思うので、今度の展開も楽しみなお店だ。

| 勉強会、飲み会 | 11:50 AM | comments (0) |
comments (0)





2018,04,23, Monday 04:49 PM


4月23日(月)

8時に家族で出発。福岡市内で妻の祖母の退院、郵便局、銀行、買い物など。昼食は博多駅ビルくうてんの韓国料理。冷麺が美味い。

ここで妻息子を分かれて天神まで歩いた。天神で銀行や本屋などうろうろ。16時に天神北のベローチェに入って休憩&パソコン作業。

だんだんソワソワしてきた。18時半から事業推進クラブ例会でプレゼンをやらせてもらう。例会に参加するのは1年ぶり。プレゼンするのは10年ぶり?
いつもの「塩を売って緑を買う男」の話にとともに佐賀でやろうとしていることが固まってきたのでそれをアピールするためのプレゼン。タイトルは「佐賀の食&モンゴルの塩プロジェクト」。

18時すぐにカフェを出て早めに会場へ。6人がプレゼンを行うことになっていた。僕の出番は5番目。言うことは決まっているのだが、時間が15分と短い。30分あればエピソードなども交えながらゆっくり進められるが、15分だと流れを説明するだけのものになりがち。とにかく今回は佐賀でやることを中心に話をするので前半(砂漠緑化)をコンパクトに伝えなければ・・・。

他の方の話も面白い。参考になる。世の中知らないことがまだまだたくさんある。そうこうしているうちに僕の番がきた。

30名ほど集まっているが3分の1は知っている。101の仲間もいる。なんだか懐かしい。ホームゲームのようで落ち着いてスタートできた。

前半は20枚のスライドを使いながらもポイントを絞ってテンポよく進めた。砂漠緑化の話を5分で終わらせることができた。

残り10分で「佐賀の食&モンゴルの塩プロジェクト」をじっくり語った。15分ぴったりで終わることができた。

まだまだこれからの構想だが、バンベンがこんなことをやるの?という意外性と、今までやってきたことが意外とうまく融合しているところを短い時間で飽きさせずに伝えることができた、と思う。

ということであとは懇親会で楽しむだけ。23時過ぎまでひらすらビールを飲みながら旧交を温め、新たなつながりを作った。

こうやってやりたいことをアピールしていくことによって、仲間が見つかり、実現に近づいていく。帰りの深夜バスの中でこそっとビールを飲みながらこれからのことに思いを馳せた。

| 勉強会、飲み会 | 04:49 PM | comments (0) |
comments (0)






ページ上部へ ↑

カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2020年07月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他