社長・坂本毅の『バンベン日記』


 

2018,05,19, Saturday 05:29 PM


5月19日(土)

健は妻の実家に預けて、朝5時に姪浜の能古島フェリー乗り場に到着。5:15のフェリーで能古島へ。長い2日間が始まる。

6時前に会場の能古島キャンプ場に到着。商品や資材を車から降ろして出店準備。雨は明け方にやんだが、海からの風が強く、とても寒い。

国際協力フェスティバルin能古島は能古島在住で青年海外協力隊OBOGの伊高夫妻が国際協力団体の発展に協力したいと経費を自ら負担して開催している国際協力イベント。今年で3回目。今回は12団体が参加。

僕はブースの設営、妻はラーモン麺ゆで。バタバタしているうちに10時開場。この日は隣のカンボジア地雷撤去キャンペーン(CMC)さんの学生ボランティアさん2名に手伝ってもらった。

予想通りお客さんの入りは悪く、終始のんびりした感じ。ただずっと風が強く寒かったのでだいぶ体力は奪われた。17時終了。ラーモンは50杯ほど売れて物販も少々。片付けをして、夜は交流会。寒い中でもビールが進む。

劇団アフリカさんの太鼓、ファイアーダンスが盛り上がった。対岸の東区では花火大会があっていたらしく、遠くから花火を見ることもできた。21時にはバンガローに入り、そのまま就寝。前日からの寝不足、疲労もあり、即爆睡。

5月20日(日)

5時前に目が覚めた。うっすらと夜が明けていく。天気もいい。風も弱くなっている。昨日は予行練習、今日が本番といった感じ。

ラーモンが売れることはわかっていた。僕も厨房に入って妻とひたすら麺ゆで。今日はCMCさんから5名の学生ボランティアに手伝っていただく。

10時スタートから会場にお客さんが押し寄せる。親子連れが多い。臨時のフェリーも出ている。ラーモンが朝からポツポツ売れる。11時には列ができて12時半にはストックしていたラーモン麺が完売。スープ用のお湯もなくなり、体制を立て直すために1時間以上販売を中断。

ただ麺をゆでるのは結構時間がかかるために13:45から販売を再開してもすぐに麵がなくなり何回か販売を中断。バタバタのうちに15時半。ラーモンを完売することができた。

ほったらかし状態だった岩塩などの物販も学生ボランティアが頑張ってくれたおかげでかなり売れていた。

17時に終了。バタバタと片づけをして18:10のフェリーで能古島を後にした。

いつもは充実感いっぱいなのだが、反省点もいっぱい。夫婦でラーモン売りに没頭しボロボロ。売上はよかったが、他のブースに行く時間もなく、バンベンの活動紹介も不十分。何より楽しめてない。

今回は自前でボランティアを集めることができなかった。CMCさんの活動を支援するためにやってきた学生ボランティアの皆さんの力をお借りして何とかラーモンを売ることができた。本当に情けない。

元々、人を巻き込む力はない。集団行動も苦手。だからNGO(組織)ではなく個人で事業を行っている。集団で何かをやるというより、個と個のつながりの中で事業ややりたいことを進めていくのがバンベン流。

次回は身の丈に合った出店方法を考えていきたい。

多大な労力がいるラーモン販売をやめて、売上は二の次で「楽しむこと。知ってもらうこと、つながること」を重点に展示や岩塩販売をやる。
そして来年こそは健を連れて塩売りや各ブースをじっくり回っていろんな経験を積ませたい。

| イベント、催事 | 05:29 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,04,29, Sunday 05:06 PM


4月29日(日)

5時に起きて、商品の準備。8時前にバンベン一家3人で出発。朝日に向かって車を走らせた。日曜日の一般道は空いていて気持ちがいい。筑豊経由で10時にメイトム宗像到着。

今日はビオタブルアースデイに出店する。久々の家族で塩売り。台車で会場まで商品を囲んで陳列。11時のスタート前から結構込み合ってきた。陳列が終わってないのに売れていく。

前半は妻が健を見ていてくれた。最初は「いらっしゃいませー」と張り切って売っていたが、すぐに飽きてプレイルームへ。

昼食は出店者から購入。エスニック料理を堪能。女性や親子連れが多く、美容関係の商品が結構売れていく。

ラピュタファームさんの商品も委託で並べていたが、試食をする余裕もなく苦戦。ただ知っている人はサクッと買っていく。知名度・ブランド力、さすがだ。

知人もけっこう来てもらって商品を買ってもらって有難い。昼時を過ぎて来場者は少なくなってきたが、今度は出店者同士の情報交換が始まった。

食の安全や地球環境に関心のある方ばかりで自然と話が弾む。あっという間に16時のクロージングを迎えた。売上もまずます。小城から宗像に来るのは大変だが、いろいろ用事をくっつけてまた参加したい。

ということでイベント終了後は家族旅行に切り替え。ロイヤルホテル宗像へ。

チェックイン後早めの夕食バイキング。昼寝もせずに頑張っていた健はここでダウン。

部屋に戻って順番に温泉に入って、二人でゆっくり飲もうと思ったら健が起きて騒いでバタバタ。

3人一緒じゃないと健は寝ないので3人で寝て、健が寝たら2人で飲もうと思うが3人とも寝てしまう・・・。最近の家族旅行はいつもこのパターン。

翌日はゆっくり起きて朝食、温泉、11時にチェックアウト。勝浦のきれいな砂浜へ。気持ちよく晴れ渡って、エメラルドグリーンの海で、人はいなくて最高のロケーション。

だた健は相変わらず「海が怖い」。サルの赤ちゃんみたいに親にしがみついている。砂浜を歩こうともしない。泣きそうになったので車に戻って、博多を目指した。

家族で海水浴を楽しめる日は訪れるのだろうか・・・。

| イベント、催事 | 05:06 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,03,07, Wednesday 04:05 PM


3月7日(水)

16時に日航ホテルへ。

「第19回西日本国際財団 アジア貢献賞」及び「第13回 西日本国際財団アジアKids大賞」の授賞式に出席した。

地道に活動されている計5団体が表彰された。九州の中に自分の知らない立派な活動をされている方がまだまだいる。活動紹介のビデオを見ていると刺激になる。小城のお隣、多久市の団体も受賞されていたので、名刺交換をさせてもらった。

思い起こせば、4年前、僕もその賞をいただいた。「寄付や助成金に頼らないビジネスを通じた砂漠緑化活動」ということで注目された。

授賞式は結婚したばかりの妻と一緒に参加して、他の国際協力仲間たちにびっくりされた。「一人での受賞は寂しいから、レンタル妻を雇ったの?」と冗談で言われた。

4年経ってもまだまだな自分がいる。毎年ここに来ると新たな刺激を受け、想いを新たにできる。

その後、18時からカンボジア地雷撤去キャンペーンの大谷さんたちを久々の「オルドス家」へ。羊とビールと楽しい語らい・・・。あっという間に21時。妻に迎えに来てもらって帰ろうとしてからさらに3時間飲んでいた(らしい)。

久々に記憶がなくなるまで飲んで、明日からの英気を養った(?)。


| イベント、催事 | 04:05 PM | comments (0) |
comments (0)





2018,02,09, Friday 03:14 PM


2月9日(金)

今日は妻と吉野ケ里町の「松本農園」へ。妻の同僚(佐賀地域ッズサポーター)や農業関係者などが集まった。

いちご狩りがメインだが、ピザ釜があるのでピザを焼く練習なども行った。

いちごもピザも美味かったが、僕が関心事は専らイノシシ。

松本さんはイノシシ狩り&解体の達人。「ウリ棒は簡単に箱わなに入るが、大人のイノシシは大卒並みに?頭がいいのでなかなかはいらない。まずはわなを仕掛けずに何回か箱にウリ棒を入れてえさを与えて安心させて、わなを仕掛ける・・・」などいろいろ教えてもらった。

何よりピザ釜で焼いたイノシシ肉が本当に美味い!

秋からの狩りシーズンに思いを馳せた。




| イベント、催事 | 03:14 PM | comments (0) |
comments (0)





2017,06,28, Wednesday 06:02 PM


6月25日(日)

8時半、家族3人車で宗像まで。9時半に暮らしのカフェ村茶乎(むらちゃこ)さんに到着。メイクハッピー&ピースさん主催の「田植えから学ぶいのちの授業」に参加。
僕は何回かこの田植え体験に参加したことがあるが、今回は田植え未体験の妻の要望で参加、ということで僕は健ちゃんの子守に徹した。

雨の予報も出ていたが、幸い曇り空。時々薄日が差して暑いくらい。家族連れや大学生など参加者が一列に並んで規則正しく植えていく。妻も田んぼのヌルッとした感覚を楽しんでいる。

その間、僕は健ちゃんに田んぼのヌルッとした感覚を味わってほしくて、また田んぼのオタマジャクシなどの生き物を見てもらいたくて、田んぼの隅っこに入れようとするが、怖がって頑として入ろうとしない。都会っ子丸出し。

年上のお友達がカエルが入った虫かごを見せてくれた。虫かごを持ってしばらくじっとカエルを観察。その後、虫かごをブンブン振り回し始めた。カエルがのびてしまうので、お友達に返したら、大声で泣き出す。そしたらほかのお友達がわざわざ健ちゃんのためにカエルを捕まえてくれて、大感激。大学生とも遊んでもらって興奮状態。そうこうしているうちに田植えも終了。妻も満足した様子。

村茶乎さんに戻って、お待ちかねの昼食。おにぎりとみそ汁と野菜。おにぎりにはバンベンのモンゴル岩塩が使われている。シンプルだけど美味しい。肝心の健ちゃんは昼食を待ちきれずに眠ってしまった。

田植え体験、生き物探し、自然満喫、美味しいご飯・・・。老若男女楽しめるイベント。次は秋の稲刈り体験に参加したい。健ちゃんもちょっとは成長しているかもしれない。


| イベント、催事 | 06:02 PM | comments (0) |
comments (0)






ページ上部へ ↑

カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
<<前月 2019年02月 次月>>
新しい投稿
コメント
カテゴリー
過去の投稿
その他